Radical Angler's Talk

<   2008年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Wall

目の前に壁があって、途方に暮れて立ち止まる。立ち止まっていればそれはいつまでも壁。諦めきれずにじたばたしていると、不意に視界が開け、壁だと思っていたものが実は坂だったことに気がつくことがある。越えられない壁は自分が作り出したものだったって話。
b0032262_20551444.jpg
頂のない坂はない。一歩ずつでも進んでいけば、それは確実に近づいてくる。自分で壁を作るのはよそう。諦めずにジタバタしよう。

自転車で坂を登りながら、そんなことを考えた。

苦労して登っているこの坂だって、ついこの間までは僕にとって壁だったのだ。とても登り切れるとは思えなかったので、自転車買うの諦めようとか、電動アシスト買おうかしらとか、そんなことを考えていたのだ。でも、1ヶ月頑張ってみたら、決して楽とは言わないけれど、決して登れない坂でもなくなった。

限界はまだ先にあるなぁ。

もっと頑張れるなぁ。

自転車に乗っていると、他にやることないので結構センチメンタルになるみたいだ。

少しだけ前向きにも。

(註:写真の坂を自転車で登っているわけではありません(笑))
by rionpapa | 2008-10-27 21:03 | 戯れ言

達成

もひとつ備忘録。

自転車のこと。

自転車に乗り始めた理由はいろいろ。健康増進、ダイエット、ガソリン高、エコ、釣りのお供、散歩。

だけど、最大のモチベーションは、実は膝にある。ここ数年、膝の痛みに悩んでいて、今年はそれがいつもに増してひどくて夏場は調子が悪いと歩くのにも支障が出るほどだった。もちろん体重落とさなければならないし、運動もするべきなんだけど、どちらかというと体重の負荷が大きくて膝が痛いならその体重に負けないくらい強い膝にしよう、と考える人なんですよ、僕は。そんなわけで膝に負担をかけず、膝、太股を鍛えられる自転車に目をつけたというのが真相。そのモチベーションに加えて上に挙げた諸々が重なって、「こりゃやらない手はないじゃん!」となったわけ。
b0032262_22264239.jpg
さて、僕の自宅はちょっと坂を登った団地のほとんど一番上の方にある。まぁ、本気でやってる人にとっては鼻でせせら笑われる程度の坂(というか、坂と認めてもらえないかもしれない)なんだけど、僕にとってはこれがネックで電動アシスト自転車を買おうかと本気で悩んだくらい、そして、1st Tryではその40%を押して歩くという屈辱(想定していたのでそれほどでもないが)を味わった坂なのである。何せ前にも書いたが負荷は二人乗りと大して変わらんのだから^^;;; それが、慣れてくるうちに歩く距離は20%になり、10%になり、途中で休みは入るけど全行程を一応漕いで登れるようになってきた。これは80%は慣れの問題、15%は戦略、というか、プランの問題、体力がついた云々は残り5%うちのそのまた一部に過ぎないという認識でいる。今日はビンディングペダルを使って初のチャリ通。いったいどれほどのものかワクワクしながら漕ぎ始めた。行きはよいよいの坂を下り、ほどなく堤防の道に。

おぉ! ペダルの回転数(ケイデンスといいます)が普段より5~10rpmも上がってる! 当然その分スピードも出てる。これはビンディングすごいかも? でも待てよ、実はその「ビンディング使ってるんだから早いはず」というプラシーボ効果ではないのか? その辺はっきり白黒つける実験をしてみたいところだったけどあっという間に会社に着いちゃったのでその場は断念。

退社時刻。効果のほどは帰りの登坂で十分実証できるはず。ちょっと回り道して15kmほど走った後でいよいよ自宅への坂に到着。どうせ汗だくになるのはわかっているのでウィンドブレーカー脱いで半袖シャツのみになる。

さて、行くか。
b0032262_22265355.jpg


実は最初の200mくらいが一番傾斜がきつくて、ここで体力のほとんどを奪われる。いろいろ策略は練ってみたけどやっぱりここでほとんどアウトになるのが通常。チャリ通の学生さえどう少なく見ても半数以上は歩いて押している坂だ。最初にして最大の関門。この坂を克服するためにだけでスプロケット(変速ギア)をもっと軽く漕げるものに交換しようかと思っているくらいなのだ。そもそももともとついているギアは僕のような体重の人間が乗ることを想定していないみたいでギア比1:1が一番軽い。要するにペダル1回転でタイヤ1回転。僕の今の実力と体重だと下のギアがまだ足りない。他のクロスバイクだとそれより軽い、つまり、ペダル1回転でたとえばタイヤ0.9回転なんて設定のものもあるので、この自転車選んで後悔した最大のポイントでもあったりする。総体的にはまず最初の自転車としては満足してるんだけどね。

まぁ、とにかく漕ぎ出した。

あれ? もうこんなところまで? 普段ならこの辺で太股に疲れが出てくるんだけど今日はまだ出てこないぞ。調子良いかも? そうこうしているうちに最大の関門通過。疲れはあるけどこれまでとは雲泥の差・・・のような気がする。まだプラシーボの疑いを解いてはいない。なぜなら僕はそういう類のものに極めてのりやすいお調子者だということをちゃんと自覚しているからである(笑)

足はまだいける。ところが息があがってきた。休もうか?とも思ったけど、僕としてもこの坂克服のこれまでで最大のチャンスだということはわかっていたのでそのままこぎ続ける。

ほどなく交差点に到着。ここで二者択一を迫られた。自宅へのルートはそのまま直進と右折の二つのコースがある。直進は同じ調子の坂が最後まで続く。右折は曲がってずっと楽な傾斜で、最後に急な坂が待っている。最後の最後であの急坂を登り切れるかははなはだ疑問。

どちらを選ぶ?

「先のことより、今、休みたい。」ということで右折をチョイス^^;;;
ゆっくりと登って息を整える。さて、いよいよ最後のクライマックス。意を決して立ち漕ぎで一気に距離を稼ぐ作戦。これやると足が相当疲れるけど、それでダメならやっぱりダメだわと諦めもつこうというもの。

半分くらい登って座り漕ぎにチェンジ。もうヘロヘロだった。息はハァハァいってるし、汗で眼鏡が曇って前が見えない。親切な人が見かけたら「そんなに無理しないで休みなさい。」と言われるだろうし、普通の人が見たら「なんでそんなに頑張ってるの? バッカみたい。」と思うだろう。思うに決まってる。1ヶ月前の僕なら絶対そう思ってるwww

ヘロヘロになりながらもとりあえず何とか坂を登り切った。最後の最後に微妙な傾斜の家までの道が50mほど。

これが長いのなんの(笑)

そして、ついにノンストップ登坂達成!!

近年まれに見る達成感www

やっぱりビンディングすごい。でも、その効果はやっぱり50%くらいで、残りはプラシーボだと思うんだよね。その証拠にいつもより疲れた。庭で10分間動けなかったもん(笑)

なんにせよ、ほんとは今年中くらいには何とか・・・と思っていた目標を1ヶ月で達成してしまった。あまりに早く達成してしまったので、次の目標は何にしようかと思案中。

そんなこと考えながらネット見ていたら、こんなのがちょっと気になったりとか(笑)

いや~、自転車楽しい。

だけど、それよりも、昨日と違う自分ていうのはもっともっと楽しい。

この年であんまりできない体験している気がします。
by rionpapa | 2008-10-24 23:32 | 自転車

Camera Profiles

果たしてこのブログでそんな需要があるかどうかは疑問だけど半分忘備録(備忘録の方が正しい表現という説もある)的に。

LightRoomをバージョンアップしたのだけれど、AdobeのサイトをウロウロしていたらCamera Profileというのを見つけた。どうも各社のカメラの発色に合わせた調整をしてくれる機能のよう。ついでにプロファイルとしてCANONでいうところのピクチャースタイルライクな調整ができるらしい。

まだβだけど早速落として組み込んでみた。デフォルトのARC4.4に加えていくつかのプロファイルがある。オリジナルのファイルをプロファイル変えただけでJPGに出力してみよう。
まずはデフォルトのARC4.4
b0032262_19301091.jpg
次にAdobe Standard β
b0032262_19304647.jpg
次がCamera Faithful β
b0032262_19312536.jpg
Camera Landscape β
b0032262_19315466.jpg
Camera Natural β
b0032262_19322019.jpg
Camera Portrait β
b0032262_1933539.jpg
最後にCamera Standard β
b0032262_19333572.jpg
そもそもProfileなのでそんなに派手に調整するわけではないのだけれど、前バージョンに比べるとかなり色再現性が上がっているようには思えます。

僕はデジカメで写真を撮る時、撮って出しのJPGではなくてRAWで撮ってくだんのソフトを使って現像をしているのだけれど、意外と空の青とか葉っぱの緑とか、最近だと向日葵の黄色だとか、色を決めるのに手間取ったりしてます。基準は気分なんだけどね^^; 特に困るのが思ってたメインの青が出てもそれに引っ張られて緑がおかしくなっちゃったりとか、そういうところで苦戦していたわけですが、これ使うとオートマティックとは言わないけれど(そもそもが正確な色と言うよりは好みの色を出そうとしているし)確実に一手間は経る印象あり。

使えそうな感触。

おっと、ちなみにここからDownLoadできます。
by rionpapa | 2008-10-24 19:37 | Photo

迷った時は全部買う

撮った写真の現像にはLightRoomとSilkyPixの2本をメインに使っている。特殊用途でカメラ純正ソフトを使うことがまれにある程度。LightRoomの方はファイルの整理にはもってこいでVer2になって「ここが・・・」と思っていた機能にも手を入れてきたのでTrial版を試用していた段階で購入を決定。
b0032262_23184628.jpg
それで満足してSilkyの使用頻度は低くなりつつあったんだけど、次期バージョンの試用版がこれまた出たので早速使ってみたら自動覆い焼きの機能が便利で便利で・・・。

露出なんぞあまり気にしない(気にしないわけじゃないけど一般の写真愛好家がやるほどシビアには追い込まないという意味で)僕には格好のお助けツールなのであります。

こまったなぁ、こりゃ買っちゃうなぁ、多分・・・・・。

それと、自転車購入して約1ヶ月。1ヶ月で走行距離が300km超えた。本格派から見れば笑っちゃう数字なんだろうけど、僕からするとちょっとびっくり。僕の車でのガソリン満タン分(比較的早めに給油するので)に近い(笑)

で、次の段階へ。というのはビンディングペダル挑戦なのであります。ペダルに靴がくっつくやつ。あれ使うとペダルを踏むだけじゃなくて引く方向にも足を使えるから効率が上がるそうな。坂を登るのも楽になるんだそうな。素晴らしい! 魔法のツールだ!

ただし、ペダルに足が固定されるので、まず間違いなく外し損ねてこけたりもするらしい^^;;;

最初から300km超えたら・・・と思っていたのでこれは予定の行動。専用の靴とペダルの交換でこれまたちょっとした出費。まぁ、とりあえずこれで自転車の出費は一応完了でしょうけどね。

と、言いつつ「次はどこに手を入れるかな~」とか考えたりしてるんだけどwww
by rionpapa | 2008-10-22 23:30 | Photo

親子サイクリング

土曜日、まずは乙津川沿いを海へ。
b0032262_18441355.jpg
帰りにこれまでかたくなに避けていた坂道に挑戦する気になった。最近自宅までの坂道が最初に比べればずいぶん楽に登れるようになった(といっても途中で休憩は必ず入るんだけど)ので、多少はがんばれるんじゃないなかなぁと。そんなわけで九石ドームまで登ってみたらこれが疲れたのなんの^^;;; まだまだです。

そんなこんなでここのところ慢性筋肉痛。

それでも夜は出撃してみたんだけど、行く先々に人がいて、かといってあまりハードに攻める元気もなかったので適当に撤収。もちろんノーフィッシュ。仕方がないので夜中にちょっと仕事したりして。

で、日曜日。昨日頑張りすぎて意欲が・・・・・・・^^; この程度でめげてどうする <<<自分

なので、娘とのんびりサイクリングすることにしてみた。なんだか最近やる気なんですよね、自転車。未だに補助輪は取れませんがwww

自転車を車に積んで田ノ浦ビーチへ。
b0032262_18414684.jpg
ここから自動車道を二人でのんびりサイクリング。親子連れのサイクリングしている人、結構多くて「いいな~」と思いましたよ。
b0032262_1842137.jpg
なんだか娘も楽しくなってきたみたいです。
b0032262_18421850.jpg
その後公園で放し飼い(笑) 早速友達作って遊んでいたんだけど、突然鼻血を出して強制退場。

また、行こう。
by rionpapa | 2008-10-19 18:55 | 自転車

年間パスポート

思えばアフリカンサファリの年間パスポートを購入したのも早1年前のこと。

残り少ない期間、素晴らしい好天も後押しして渋る嫁さんの尻をひっぱたきつつ家族で行ってみた。
b0032262_2120682.jpg
すごい秋晴れ。

まずはお決まりのサファリ巡り。
b0032262_21203693.jpg
ちょこんと座ってるんだなぁ、これが。
b0032262_2121029.jpg
気持ちよさそう。
b0032262_21212054.jpg
今日は虎が奥に隠れていてほとんど見えなかった。替わりに僕らを迎えてくれたのがチーター。これもかっこいい。
b0032262_21215782.jpg
しかし、むちゃくちゃ良い天気でしたね~。

その他、カンガルーが他のカンガルーのおしっこをそのまま飲んでいるという驚愕のシーンを目撃したり。いや~、何度行っても飽きません。パスポートの更新、どうしようかねぇ?

自転車は昨日まで頑張り過ぎちゃったのかちょっと足が痛くて自重^^;;;

あ、それと、そろそろ開幕っぽいです。
by rionpapa | 2008-10-13 21:23 | Photo

I want to be free.

昨日は朝に堤防沿いを25km。まぁ、このくらいはなんてことないです。

最後の坂以外はね^^;;;

今日は時間もあったので、最長到達距離を目指してみました。大野川を堤防沿いに下り、40m道路をさらに東へ。
b0032262_1942958.jpg
行けるところまで行ったぜ。

しかし、不自由です。いろんな理由で走れる道が本当に限られるのですよ。最近車で走っていても「この道は自転車で走れるかな?」と考えながら走ること多いです。

路肩が狭くて自転車が通れる歩道もない道路。危なくて走る気がしません。いつか別府まで走ってやろうと思うけど、大分から別府に入る直前のところがまさにこの状態。まぁ、そこまでたどり着くにはしばらくかかりそうですが^^;

そしてなにより坂道が・・・・・・・ね^^;;; まぁ、とりわけ僕の場合は一人だけど二人乗り荷重ですので(爆)

ほんと、不自由です。いろいろ走ってみたいところはあるのだけれど、ルート考えるとその段階で断念というのが多いです。距離も平坦路で帰ること考えたら片道30kmが限度かなぁ。30kmも続く平坦路なんてそもそも少ないですし^^;;;

明日は車に自転車積んで、どっかを走ってやろうと考えてます。

あぁ、もっともっと自由になりたい。

しかし、そんな時でも一眼レフ持ち歩いてる自分っていったい・・・
by rionpapa | 2008-10-12 19:55 | 自転車

1年ぶり

去年の10月6日に出かけたコースをそのまま辿ってみたのです。
b0032262_22165525.jpg
家族でくじゅう花公園に行ってリースを作り、娘はバッグに彩色し、去年と同じ温泉に行って、去年と同じところでラーメン食べました。
b0032262_2217512.jpg
サルビアは満開だったけどコスモスはまだまだ2分咲きっきってところでした。
b0032262_22172056.jpg
出来不出来は別にして、去年に比べれば幾ばくかは狙った写真が撮れるようになっていることを実感。
b0032262_2217294.jpg
ずいぶんたくさん見かけたんだけど、これって花の蜜吸ってるんでしょうか?
b0032262_22173835.jpg
妙にテンション上がって意味もなくサルビア畑を走り回る娘w
b0032262_22174579.jpg
去年と変わらず楽しかったです。

それにしても10月にして念願の青空バックの向日葵撮影に成功。

もうそれだけで行った価値があったかとwww
by rionpapa | 2008-10-11 22:21 | Photo

豊後高田市 昭和の町

昨日Upした写真群、今朝になって読み返してみると、疲れているのがありありですなwww

特に昭和の町については否定的なコメントだけだったのがちょっと申し訳なくて、多少追加情報を。

商店街をブラブラしていると、「あぁ、あったあった!」とか、「おぉ~、懐かしい!」といった小さな感動は結構ありました。僕が一番気になったのはある家電店のショーウィンドー。
b0032262_9562861.jpg
一瞬、「なんで光GENJIが?」と思ったんですが、確かにデビューした時は昭和だったんですねぇ。実は一番時の流れを感じたのはこれだったり。
b0032262_9585219.jpg
キドカラー(日立のテレビ)のポンパ君。いや~、これも懐かしい。

そして、僕的に一番インパクト合ったのがこれです。
b0032262_1011731.jpg
ビクターのニッパー君。蓄音機に録音された亡き飼い主の声を聞いている姿を絵にしたそうです。犬種はスムースフォックステリアとのことなのですが、この目が怖いwww こんな白目がちな犬っているんだろうか? 見方によっては眉間にしわ寄せているようにも見えるし(^^;;;;;

とまぁ、この店の前に10分は立ち止まってましたねwww

今度は家族で行ってみようと思います。
by rionpapa | 2008-10-05 10:24 | Photo

県北ツアー with GLIDE

先日仕事で耶馬溪に行っていた嫁から写メが届いた。見れば一面の向日葵の写真。この風景、一度は見てみたいと思っていたんだけどなぜに今頃? 調べてみると、国体の歓迎で植えたとか? 普段極めて反応の鈍い嫁が珍しく「すごかった」とのたまう。石垣の海を見てもこれほどは感動しなかったwww
ともかくこれは行かねばなるまい。というわけで早起きして一路旧三光村へ(一人きり)。
b0032262_19482172.jpg
イオン三光の裏側あたりの休耕田に目指す向日葵畑はあった。いくつか分散しているらしいので車には自転車積んでおいて、現地での移動はこいつでこなす。
b0032262_19484165.jpg
なるほど、一面の向日葵というのはきれいなものだなぁ。

しかし、惜しむらくは雲が出ていて青空が見えないこと。やっぱり向日葵は青空が似合う。
b0032262_19485574.jpg
しばらく青空待ちをしてみたがどうもその気配無し。
b0032262_20132634.jpg
大きく時間をつぶすことにする。何をやるか? 実は耶馬溪までサイクリングロードがあるらしいんだよね。これ行ってみよう!が、ほんの3kmくらでギブアップwww いや、行こうと思えばまだいけたと思うけど今日という日は長いのだ。自重自重。

というわけで、車で耶馬溪へ。あれ? そういえば俺って青洞門とか行ったことがない・・・ような・・・気が・・・。
b0032262_19492594.jpg
人生初青洞門ゲット。さらに調子こいて去年「ねこのあくび」さんに教えていただいた鶴ヶ原の景の様子をチェック。さすがにまだ早いね。いったん中津に出て宝来軒でラーメンを食べてみる。青空は望めそうにもないのであきらめてR10を大分方面へ。
b0032262_19493496.jpg
もともとが県南の出なので、県北は本当に縁が薄い。実を言えば中津も通ったことは何度もあるけれど、ここでなにがしかを「した」というのは実はこれが初めて。

そんなことを考えながら走っていると宇佐神宮の看板。実はここも通り過ぎるだけで中に入ったことがない。よし! 行ってみよう!!!
b0032262_19494254.jpg
長い参道を歩いていくと、これまた「ねこのあくび」さんによく登場する原始の花の池発見。これで満足しちゃって本殿には参拝せず。つーか、すでに石段登る体力がありませんwww

さらに進むと豊後高田へ。「昭和の町」の看板が見えた。えぇい! ままよ!!! 今日は県北フルコースだ!
b0032262_2016577.jpg
うう~ん、まぁ、確かにレトロだけど、一人で来てもおもしろくも何ともないなぁ(^^;;;
b0032262_2018686.jpg
鯨の竜田揚げ付きの昔ながらの給食メニューランチというのはちょっとそそったけどね。

といったところで今日はおしまい。
by rionpapa | 2008-10-04 20:22 | Photo