Radical Angler's Talk

<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ちまちまと・・・

しばらく探し続けていたディバイダをようやく入手。
b0032262_23183246.jpg
ウェットのウィングを切り出す時、同じ幅で切り取るのに重宝します。その他にも使い方はいろいろ。

最近はすっかりCADになってしまっているのでコンパスならともかくディバイダって本当に入手しにくいんですよね。今日行った文具屋でポロッと見つかったんだけど、これまで何件探したか・・・。

奥にあるのはパステルブラシ。島崎さんに倣ってタイイングデスクにドライシェイクのリフィルをポットに入れてタイイングチョークとして使っています。絵筆だとちょっと堅すぎるかな? と思っていて、見かけてついでに買ってみたらこれもいい具合。

そんなこんなでちまちまフライは巻いてます。出番を待ちかねているタックル達。

使ってやれるのはいつになることやら・・・。

ところで今日は市内の楽器屋巡り。いや~、釣り具は安いわ・・・・・・・・・・・・・。0が5個並んだギターを羨望のまなざしで眺めてきました(^^;;;
by rionpapa | 2008-06-22 23:23 | Fresh

晴弾雨弾

雨が続きますねぇ・・・。

どうもタイミングも悪くて写真も撮ってないし釣りもしていません。

ほんじゃ何をやってるかというと、
b0032262_23444976.jpg
こんなの手に入れて遊んでます。アンプシミュレータ、要するにギターをつないだらいろんな音が出るブツであります。

そもそもどういういきさつかというと、最近高番手のロッドにすごくすごく興味がわいてきたりして、危うくポチッとしそうになることしきりでして。それでまぁ、ニコ動で最近興味復活のギターあたりに矛先を変えていたわけです。ロッドは何とか手が届かなくもないけれど、ギターは溜息つくしかないですもんね。まともなギターはまぁ二桁くらいから。これならそう簡単に手も出せないから我慢できるだろうと。

ところがギターは我慢できたけど↑のは意外に手頃なお値段だったりしたもんですから・・・(^^;;;

僕がギターにはまっていた高校の頃はいわゆるこうしたエフェクターというのは高嶺の花で、僕はBOSSのOD-1という未だに名器の誉れ高いエフェクター一つ買うのがやっとこさでした。

しかし、さすがに四半世紀の時の流れはさすがに長い。この赤いの一つで無限とも思える音が作れちゃうんですねぇ。「そんなことができるのか! 是非試してみたい!!!」と浦島太郎気分でこれまた盛り上がる盛り上がる(笑)

そんなわけで親が処分に困ってうちに持ってきたエレキギターを引っ張り出して四半世紀ぶりにテケテケとやってるわけであります。かれこれ2週間ほどになりますが、最初はほんとにひどかった。まともに音も出なかったんですが、毎日地道にやってるとこれがだんだん弾けるようになってくるんですよね。まだ2合目あたりと言うところですけど、まぁ、一度は通った道ですから。

しかし、やっぱりうまくなっていくのはおもしろい。おもしろいからまた練習する。練習するからうまくなる。好循環で盛り上がりまくりなんですが、飯食ったら速攻で自室にこもるので家族にはすこぶる不評です(^^;;;

気がつくとオークションのウォッチリストには釣り道具よりはるかに多くのギターが登録されてました(笑)
by rionpapa | 2008-06-22 00:06 | 物欲

整理整頓

ついでなんでもう一つ・・・。

「整理整頓」 僕にもっとも縁遠い言葉ですな(^^;;; 幸いなことに自宅には自分の部屋(兼喫煙室兼物置部屋)があるんですが、これがもうゴミためとしか言いようのない惨状なのです。文字通り「足の踏み場もない」状況。無造作に歩くと変な物を踏んで足をけがします(マジ)。
何とかしなくちゃという気持ちはあるんですが、あまりにすごすぎて何をどうしていいのか皆目見当がつかないくらいすごいんですよね(^^;;;

そんな僕なんですが、なぜかタイイング道具はかなりまめに整理してたりします。なんですが、フックの整理には結構悩んでました。だんだんフックの種類が増えてきて、探したり取り出したりするのが面倒になってきたわけです。

そんな中、今年から採用したのがC&Fのマグネティックパレット
b0032262_22154057.jpg
これ、なかなかいいですよ。底が磁石になっているのでフックが飛び散らないし、一目で何がどこにあるか、どのフックの在庫が寂しくなってるかがわかるんで相当重宝してます。

フックを眺めながら「さて、何を巻こうかな~?」なんて考えるのも楽しいし。

問題はあと二つほど買い足さないと常用フックがすべて収納できないという現実(^^;;;

(お気に入り度:★★★)
by rionpapa | 2008-06-09 22:20 | 物欲

背伸びし過ぎ

いやぁ、ネタはなんだかたくさんあるんですけどね、ここのところ忙しくてブログにアップしてる余裕もなくて・・・・・。今日はちょっと余裕ありなのでまとめて投稿。

先日の海外通販の時、お遊びでエキスパートディスタンスのコンペティション仕様っていうのも買ってみた。

何がコンペティション仕様かというと、ノーマルのラインは105フィート、32mなのに対し、こっちは120フィートの36.5mくらい。ついでに色がノーマルはグリーン、こっちはオレンジ。本質的な理由としては緑よりオレンジの方が練習している時にいかなる状況でもループを視認しやすいからだったんだけど、「ひょっとしたら36mだって投げられちゃうかも?」なんて色気がなかったといえばウソになる(笑)

ノーマルラインのヘッド部はおよそ11mくらい(?) それに対してエキスパートディスタンスはリアテーパーが長~いので約22m!!! 当然長いフォルスキャストが可能で、その恩恵で飛距離が伸びる・・・と解釈している。

で、早速リールに巻いて試してみた。ロッドはSAGEのSP+#6。もちろんノーマルのフルライン(27mくらい)なら僕のスキルでも楽々(と、ちょっと見栄をはってみる(笑))出せちゃうロッドだ。

何度かウォーミングアップをして、まずはどんなもんか、ラインを全部出して投げてみることにした。風はごくごく弱いフォロー。フォルスキャストからシュート! まぁまぁのキャスト。

が、足下には大量のラインが余ってた(^^;;;

こ、こんなはずでは・・・(やっぱり全部投げる気満々だった(笑))

何度繰り返しても結果は同じ。手尺で計ってみると33mくらいが僕の限界のようだ。なにしろリアテーパーが長いせいなのか、ラインスピードが思うように出ない。ムキになって練習してたら最後の方で「あ、これかも?」と思うところがあったんだけど、今になって考えてみるとそれが何だったかきれいさっぱり忘れてますね(爆)

ま、当面の遊び道具ができたということで。最近はキャスティングレンジにも水があるし(^^)

と、言いつつ#6のぶっ飛びロッドを物色している自分に気がついたりするわけですが(笑)
(お気に入り度:★★☆)
by rionpapa | 2008-06-09 20:15 | 物欲

とりあえず買え!

週末にWalkerに行ってふと見たらエアフロのリペルが置いてあった(@o@)
b0032262_19372012.jpg

一昨年だったか、その前の年だったか、ちょっとした伝で手に入れて使ってみたらこれがかなり、いや、すごくよかった。数あるフロータントの中でも珍しく「明らかに」違いのわかる一品だった。継続して使いたいと思ったんだけど、日本には諸般の事情でなかなか入ってこないとの情報(航空便で運ぶと全部蒸発しちゃうとかいう話らしい。そう言えば↑の1本もいつの間にか蒸発して無くなった(^^;)があり、これに慣れちゃって手に入れられないとなるとかえってストレスたまりそうなので常用は避けることにした、という経緯がある。僕にとってものの善し悪しには入手性も含まれる。アイテムの価値は性能と入手性(値段も含む)のかけ算だ。いくら性能がよくても入手性が0点であればトータルは当然0点。

何がどうよいのかは実際に使ってもらえばわかる(と思う)が、僕的には「ことCDCに関しては僕が知る限り最高のパフォーマンスを発揮する」と言ってよい。その後ティムコから(どうもリペルをまねしたんじゃないかと個人的には邪推しているのだが)フライドロップスなんてのが出たので(これもかなりよかった)とりあえずしのげていたんだけど、こいつもどうやら入手性悪そうなんだよね(^^; 今年の解禁前にはいろいろ探して通販でやっとこさ見つけた次第(こやつもいとも簡単に蒸発して無くなる)。

とまぁ、そんな曰く付きのフロータントがポロッと置いてあったので当然瞬間的にバイト(笑)

家に帰ってネットで調べてみたらGoogleに引っかかるレベルでも何件かは通販で扱ってるところもあるみたいね。知らなかった。

とりあえず、ちょっとお高いがリキッド系のフロータントに悩みのある人は使ってみることをお奨め。え~、しばらくして余ってる分は僕が大人買いしちゃう予定なのでそこのところよろしく(笑)
(お気に入り度:★★★★)
by rionpapa | 2008-06-09 19:42 | 物欲

娘へ

誕生日の前後1週間はほぼ半額ってことでうみたまごに行ってみたんだけど・・・
b0032262_18174674.jpg
君についていけなくなる日はそれほど遠い話ではないことを痛感したよ。
b0032262_18183898.jpg
そりゃパパもうみたまごは好きだけど、
b0032262_18191067.jpg
6時間もいたのは今日が初めてだったよ。イルカの水槽を上から見たり下から見たり、覚えているだけでも5往復したよね?
b0032262_18193226.jpg
半分恫喝も込めて無理矢理撤収しなければ、
b0032262_18195590.jpg
いったいいつになったら帰る気になったのだろうか?

正直、パパは疲れ果てました。釣りの10倍くらい疲れました。
今度はママと行ってよね(笑)

あ、それと、今度はデンキウナギの体験、約束ね(笑)
by rionpapa | 2008-06-01 18:22 | Photo