Radical Angler's Talk

<   2008年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ホットグルー

数年前に雑誌で紹介されてちょっと流行ったホットグルー。

以来僕のアントパターンはこれオンリーだし、最近はもはやスタンダード?という感すらあるプードルももっぱらこれ。この素材自体は浮力がある(水に浮く)ので、大きくつけても浮力を損なわないのもマル。
b0032262_20522690.jpg
以前はグルーガンを使って針に苦労しながら取り付けていた。それに色を変える時の無駄は多いし、ほんの数本だけ作ろうか、という用途にはなかなか踏み切れない代物だった。

が、去年だったか一昨年だったか今までよりはかなり便利な方法を思いついたので、もっといい方法があるのかもしれないけど僕のやり方をご紹介。実は昨日、グルーガン使いながら「なんかやりにくいな~」とか思って思い出したんですが(^^;

まず、ホットグルーから適量をカッターで輪切りにする。量は体で覚えるしかないです(笑)
b0032262_20554572.jpg
次にこれを針の取り付けたい位置あたりに突き刺す。
b0032262_2057616.jpg
ここで針の部分をクリップなどで挟んでからライターで炙るとトロリと溶けてくる。そこでひっくり返したり傾けたりして整形し、いいところで水に浸けるとできあがり。
b0032262_20572442.jpg
あとはポストつけてハックル巻いたらプードルのできあがり~。質感、光沢、なんかいい感じじゃない?

面倒なのは溶けたのを整形するところだけど、あまり柔らかすぎず、かといって堅すぎずと言う具合に加熱するのがキモ。きっと5本もやったら覚えられるはず。そんなに手早くやる必要もないので意外と簡単。ただし、溶けたのがポタリと落ちても受け止められるような場所でやるのが肝心。足に落ちてあわててこすったりしたら範囲が広がってむしろ被害がでかくなったりするので十分にご注意を(経験者は語る)。かなり熱いです(^^;;;
b0032262_21161651.jpg
総工程1分足らず。お奨めです。
by rionpapa | 2008-03-31 21:03 | Fresh

Recovery

予定通り外出自重で巻き巻き三昧。

先日流れちゃったのはパラシュート系、テレストリアル系、カディス系。要するにマッチザハッチで使うようなパターン以外のほとんどのドライフライ。

まずはスタンダードなパラシュートを4色(黒、オリーブ、ブラウン、イエロー)を4サイズ各5本ずつ。何とか完了。

さて、次に何巻くかな~と考えた。エルク? テレストリアル?

あ、そうだ! ってことでホットグルーを押し入れから引っ張り出して黒をセット。212Yに黒玉をつけてアントの下ごしらえ。ついでに黄色と銀ラメも作ってプードルの下ごしらえも完了。ピンク、赤、オレンジあたりもおもしろそうだけどこれもフックが尽きた(^^;;;

ハックルが乏しくなってきた。
ホワイティングのハックル、手に入らないですよね~。

グリだけはいっぱいあるんだけどね~。

で、ブツを探してネットを徘徊していたらなんか本当にハックル熱が高まってきてしまった(笑)
たまたま豊富に在庫のあるショップで試しにあれもこれもとショッピングカートに入れていたらあっという間に二桁になってあわててキャンセル(^^;;;

やばいな~、実に。
by rionpapa | 2008-03-30 03:39 | 戯れ言

コツコツ

3階の会議室、窓のブラインドを開けると目の前に桜の枝が。来週末あたりが見頃なのかな?
b0032262_11537100.jpg
我が家のささやかな庭もこれからが1年で一番絢爛な時。今はユキヤナギが満開。クレマチス(アーマンディ)がこれから最盛期。
b0032262_1171546.jpg
毎年花咲く植物はいいな。僕はいったいいつになったら花が咲くんだろうか?(笑)

ところで、今年はちょっとキャスティングが調子いいのである。長年フライロッドを振り回してきて、年々少しずつは(じれったいほどゆっくりだが)うまくなっている気がしていたのだが、今年は明らかに上達した気がする。端から見てもわからないのかもしれない。フライが思ったところに入る確率が上がったとか、ループやターンのコントロールが今までよりも精度高くできるようになったとか、フルラインがそんなに頑張らなくても出るようになったとか、そんな感じ。

そう感じると楽しいよね。モチベーション上がってるんですが、どうも今朝からのどが痛い。夕方からちょっと寒気もするようだ。

「釣りに行けば直る!」という精神論、僕は好きだがちょっと今はリスクを冒せない。週末は自重・・・のつもり。
by rionpapa | 2008-03-29 01:24 | 戯れ言

爛漫

一面の菜の花。
b0032262_21313660.jpg
一面の菜の花。
b0032262_21315596.jpg
一面の菜の花。

昨日の様子から今日は激烈な筋肉痛に襲われるかと思っていたけど、そうでもなさそうで一安心。ひょっとして俺ってばまだまだいける?(笑)

3月は結構釣りに行ったなぁ。子供ができてからはこんなに行ったことないなぁ・・・。などと思っていたのだが、ある休日の朝、若干気になる一言。

娘「パパ、今日は釣りに行かないの?」

ひょっとしてデフォルトになってます?

ひょっとしていなくてもいいとか?

まぁ、そのうち邪魔者扱いされるのは時間の問題なんでしょうが・・・。

『ちとさびし、「今日は釣りに行かないの?」』

お粗末m(__)m
by rionpapa | 2008-03-27 21:36 | 戯れ言

to be Walker

早すぎるというのは承知の上で山の渓に行ってみた。
b0032262_20212865.jpg
何しろ無性に川をどこまでも歩いてみたくなったのだ。できれば一人きりで、誰にも会わずに。

到着した渓は冬の荒涼に点々と春が顔を出していた。
b0032262_20214153.jpg
水に手をつけてみる。10秒と入れていられないほど冷たい。
b0032262_20215577.jpg
水温を測ってみると6℃(^^;;; こりゃドライで出るわけないや。と、さっさとウェットシステムにする。ところが久しぶりの山の渓。立て続けにフライを3本木の花に(^^;;;

ようやく慣れてきて軽快にポイントを攻めることができるようになった。しかしこれが全く反応なし。ニンフにチェンジ。するとインジケーターに出た。あれま。

というわけでドライに変更。ところが出るには出るがものすごいちびっ子の垂直ライズ頻発に苦笑い。

#10のフライに交換。小さいのは出ても無視。
b0032262_20222130.jpg
するとほどなくまぁまぁのサイズ。パーマークも朱点もすごく鮮やかなアマゴ。
b0032262_210310.jpg
リリースの水中写真。まだまだ練習が必要。というよりも水が冷たすぎてじっくり撮っている余裕がなかったんですが(^^;;;
b0032262_2102058.jpg
とりあえず釣れたのであとはおいしいところだけを流すことにしてとにかく歩く、歩く。
b0032262_2103325.jpg
山の天気はクルクルと変わる。こりゃちょっとやばいかな?という雲が現れたところできっぱりと撤収。
b0032262_2104472.jpg
車に戻る途中、可憐な花の群生を見つけた。
b0032262_210549.jpg
帰って調べてみたら、ミツマタの花みたいですね。和紙の原料の。

車に着いて、着替えて車内に戻った途端にみぞれが降り始めた。撤収正解。

いや~、歩いた。今回は以前バリバリ通っていた時にも歩いたことないほどの距離を歩いた。

生まれて初めてケツが筋肉痛になりました(笑)

満足度大の平日休み。
by rionpapa | 2008-03-26 21:18 | Fresh

水面下

水曜日の夜は上司の送別会。いなくなる人にごまをすっても仕方がないのだが(笑)、一眼レフを持ち出して撮影係に。で、翌日は二日酔いでボーッと(笑)

ほんでもって今日、他の人が撮ったのも合わせて写真集作ったりしたんだけど、当たり前だけど一眼レフとコンデジの画質ってあまりといえばあまりの画質の差がありますね。

そう言えば「俺はコンデジで十分」と大見得を切ってきた釣友YがNZから帰ってくるなり「やっぱり一眼買おうかな~」とか言ってましたね。CANONにするつもりみたいなので、うまくだまくらかして僕が持ってなくて使いたいレンズを買わせることにしよう(笑)

釣りは、明日は嫁さんがいないので子供と留守番。日曜日には出撃できるかな~?

なんだけど、ドライのメインボックスをひっくり返してしまった僕としては何をすべきなのか?
もちろん、フライを巻かなければならない。そうじゃないと今年の釣りが本当に終わってしまう。

だけど巻いたのは
b0032262_23163743.jpg
こんなのばっか。

この際いい機会だから今年は「ドライ禁止」ってのをやってみようかな? と。
いや、さすがに全くはつらいので、「ライズ見つけた時以外はドライ禁止」あたりで。

楽しいもんね~、ドライ。

でも、沈める釣りも必要だし、はっきり言って沈める釣りは下手だし。この際これは神のお告げだということにしてやってみようかな、と。

そんなわけでニンフばっかり巻いているのですが、そのうちやっぱり飽きてくる(笑)
ドライ以上にレパートリー少ないし(^^;

で、ほんと、何年ぶりかにこんなのにも手を出してみたり。
b0032262_23211627.jpg
久しぶりだしもともと下手なのでタイイングの巧拙はおいといて、一応ウィングを長目にしてセッジ(と、呼び名もウェット風にしてみる(笑))を意識してみたり。

ニンフ、ウェット用の竿が欲しいな~とか(笑)
by rionpapa | 2008-03-21 23:29 | Fresh

菜の花

悲しいことに僕は絵心なるものを1mgも持ち合わせていない。
b0032262_2146514.jpg
昔のサイトで「イカの絵」を披露した時は、ウケ狙いであったにもかかわらず、ちょっと傷ついてしまうくらいウケてしまったのである(^^;;;

なので、娘にはそんな惨めな思いをさせたくないと思ってしまうのが親心。天気も良いので家族で菜の花を見に行った。昨日のショックから立ち直れないものあったんですが(^^;
b0032262_21492583.jpg
娘はお絵描き道具持参。我が家では音楽関係は僕の担当、美術関係は嫁さんの担当。

幸いなことに今のところお絵描きも歌もピアノも大好きなようで。しかし一番やりたがるのがフライタイイングというのは目論見通り。「これやったらあとでフライ巻かせてやる。」と言ったら聞き分けがいいのなんの(笑) まぁ、できる限り何でも楽しんでやれるように育てていきたいもの。

親バカですが・・・(^^;;;

ということで、娘は嫁さんに任せて僕は絵心のトレーニング。
b0032262_21573871.jpg
飽きたらボーッと座って「う~ん」と背伸び。

娘、やっとスキップができるようになりました。

良い季節です。
by rionpapa | 2008-03-16 22:00 | Photo

呆然

天罰ってあるのかね? 今日はそんなお話。

今日も早起きしてモーニングライズ狙い。
b0032262_2244268.jpg
が、不発。沈めて釣るか?とも思ったけど、まずは巻きためたでかいフライを試してみる。するとこれは反応して深いところから浮いては来るんだけどUターンの連発。小さいフライは見つけてくれない、でかいフライは食ってくれない。

さて、どうしたものかと考えていたら嫁さんから電話。

今日のトリニータのただ券が入るらしい。娘はすごく行きたがっている。どうする?

こちらはUターンかまされまくって頭に血が上っているところ。
「柏でしょ? 負ける試合は見たくないな~。それに地元開幕だからすごく人が多いよ~。今日はやめとこうよ。」

父親と遊んでもらえない娘を不憫に思いながらも丁重にお断りして作戦検討再開。

ふむ、水面割れないんなら直下で食わせるか? でかいフローティングニンフは・・・と。

メインのフライボックスを取り出す。今年巻きためたフライがぎっしり詰め込まれたORVISアジャスタブルフライボックスのL
「え~と、フローティングニンフのでかいの・・・あ!」

ポロッと手が滑った。

一瞬何が起きたかわからなかった。だけど、ことの重大さにすぐ気づいて呆然。
フライが全部流れちゃいました(号泣)
かなり速い流れに立ち込んでいたので、あわててフライボックスを回収するのが精一杯だった。

どう少なく見積もっても1コンパートメントに20本は入っていたはずだから、最低でも300本。何より問題なのは4月以降の釣りで使うフライはすべてこのボックスの中だった。

今年の釣り終了か?

もうモチベーションがどうのというレベルじゃないです(泣笑)

釣りをするからと嫁さんの誘いを断った手前、すごすごと引き返すわけにもいかず、
b0032262_2258023.jpg
水中写真の練習したり、
b0032262_22582075.jpg
普通に写真撮ったり、
b0032262_22583864.jpg
ボーッとしたりして日が暮れるまで過ごしました。

こんなことなら・・・と思っても後の祭りとはまさにこのこと。

しかもトリニータ勝つし(^^;;;;; なんと2戦目が終わって首位! 家永が負傷した時は気絶しそうになったけど(笑)

しかし、今年これからの釣り、どうする?
by rionpapa | 2008-03-15 23:02 | Fresh

何はともあれ

甥っ子が高校受験合格。いや~、良かった。

これで義兄(見てますよね?)も大手を振って釣りに行けるというもの(^^)

今年は是非時間を合わせて行きましょう。

我が家は娘にキッズウェーダーを準備するかどうか考え中。

気持ちの良い季節に、気持ちの良いところへ、家族揃ってハイキング気分で。
b0032262_2251032.jpg
ね? どうでしょ? お義兄さん。
by rionpapa | 2008-03-14 22:06 | 戯れ言

ヒゲナガ

さ~て、今週末はどうしてくれようなどと考えながら奇跡的にタイイングに精の出る今シーズン。友人にあげちゃったのでヒゲナガのアダルトを追加。
b0032262_22134226.jpg
先日のピューパにウィングをつけただけ(^^;

でも、解禁日に早速使ってみたところ、見えるし浮くし釣れたしでいきなり信頼感アップのパターン。

本当のアダルトはボディーの長さがウィングのせいぜい半分ちょい程度、しかもカラーはメロン色ってやつ? なんですけどね。

まぁ、その辺は適当ということで。

さて、これで週末は32.6cm以上のやつを・・・(笑)
by rionpapa | 2008-03-11 22:19 | Fresh