Radical Angler's Talk

<   2005年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

スイッチオン?

先々週の週末に1年ぶりにゴルフに行ったらちょっと前から気になっていた左肘が痛くなってしまった。で、先週末は所用で実家に帰っていたので鶴見でエギング。ここでまさかのあわやボウズの窮地に陥り、ムキになってしゃくり続けたら車の運転に支障が出るほど痛くなってしまった。がんばった甲斐あって何とかボウズは逃れたけど、その代償としてジャークなんぞもってのほか、キャストすらこわごわというのが今の状況。

それでも行ってしまう自分をほめてやりたい(笑)
神様は僕を見捨てなかった。会社の帰りに恒例のちょこっと釣行。一通り試してみるけど反応なし。対岸で気配。魚は浮いている風ではなかったので、リーサルウェポン投入。今となっては貴重品。これが功を奏して3投目にヒット。強引に対岸から引き離そうとするけどこれが強くて強くてままならない。日頃の僕からは信じられない素早い動きで下流に走り、流れに乗せて強引に引きはがす。けど、こりゃ強い。ザウルス82のバットからゴンゴン曲がっている。久しぶりに90台? ひょっとして夢のメーター越え? 期待はふくらむ。そのうち左肘が痛くなってきた。両手を添えてファイトする。やっとこさランディング。魚体をみてあっけにとられた。「え? こんなに小さいの?」 はかってみると叉長で76cmしかない。ただしプロポーションは抜群。こりゃ強いはずだとは思ったけど、しかし、このサイズであの引きは異常だ。かかっている場所も特に変というわけではなく、う~ん、感覚がでかいの期待方向にずれてるのかなぁ・・・。
この一匹で十分満足、というか、肘が悲鳴を上げていたんだけど何となく惰性でキャスト再開。するとこういうときに限ってまたヒットしたりする。今度のはさっきより小さい。比較的余裕でこなして71cm。肘も限界。キャストする気力もわかずに撤収した。

なんか、スイッチオンかも?
by rionpapa | 2005-10-31 22:57 | Salt

ハイシーズン

釣れてるらしい。釣れてるはず・・・なんだけど、なんかパッとしませんなぁ・・・。

先日久しぶりにまぁまぁサイズとは言ってもこの時期ということ考えると不満たらたらのをようやく1匹ゲットしたのみ。別の場所に行けば別の展開もあるんだろうけど、どうしても通い慣れた場所を捨てきれない。というか、ここ以外の釣りはそうそう毎日行けるものではないのである。

3年前はそこそこ、一昨年はスイッチが全開で入ってすごいことになった、という時期である。去年も一夜だけの大爆発があった時期である。そう、大体例年この時期に爆発するのである。だから、行かないわけにはいかないのである。でも、釣れないのである。でも、ひょっとしたら今日かもしれない・・・と(笑)

すごく疲れてるんだけど・・・今日も行くしかないよなぁ・・・。
by rionpapa | 2005-10-29 00:51 | Salt

カワハギ

最近興味のあること、それはカワハギ釣り。

関東で友人に連れられて2度ほど行ったことがあるが、これが結構おもしろい。ここ数年は大分でも人気があるらしく、釣具屋でもそこそこの広さを占めている。是非行ってみたい。実は仕掛けその他の小物はすでに調達済みで、あとは竿を買うだけなのである。有識者にもいろいろ聞いて、どれを選ぶか考え中というところ。

このときが一番楽しいやね。
by rionpapa | 2005-10-22 01:27 | Salt

こういう事があるんだよな~・・・

b0032262_11414876.jpg夕べ一晩でこれまでの一生分以上のシーバスのボイルを見た。深夜から夜が明けるまで一面ボイルの嵐。ベイトは写真。魚のサイズは小さいのからでかいのまで。もうとにかくすごいのなんの。たとえて言うなら青物のナブラが一カ所で何時間も続いたと思っていただいて大きなずれはない。こうなるとルアーで釣ろうとしてもどうしてよいのやら・・・。結局口を使わせられたのは写真撮る気にもならないような小さいのが2匹で4匹がスレ。スレのはまぁまぁサイズだったけど今度はデジカメが電池切れ(そう言えばコンパクトなデジカメ買いました。嫁さん用だけど。)。ボイルは夜明けまで続き、帰るに帰れず僕はずっと地獄を見た(^^;;; 

こんな事があるんだよね。あるんだよな~・・・。釣りでは今年一番のインパクトでかい出来事でした。
by rionpapa | 2005-10-15 11:45 | Salt

引き続き・・・

「場所が悪いんだよ、場所が!!!」ということで、翌日も場所を変えて出撃する(笑)

これが正解。だったのか、たまたま昨日は調子が悪かっただけなのか? 結果的には2時間ほどで10杯釣れて、食べ頃5杯をお持ち帰り。やっぱりぬるいしゃくりが具合がよろしい。シーバスでは多量のルアーを持ち歩く僕だが、エギもまた同様(笑) しかし、最近はかなり絞れてきてしまい、アオリーQ一筋。サイズは3.5号一本槍、色はピンクとオレンジで金テープと銀テープ。一応保険で3号の金テープも持ち、さらに保険の保険で2号を1本だけ。というわけで、Max7本で事足りるようになった。はっきり言って使い分けも怪しいもんで、他は持っていても使わないから持たなくなっちゃった。これだけあればすべての状況に対応できるなんてことは言わないが、まぁ、長らくおでこはないんで大はずれって事もないようで・・・。

シーバスもこれくらい達観できると良いんだけど・・・。何せ釣れないからねぇ、奴は。
by rionpapa | 2005-10-11 19:51 | Salt

フィッシングエルボー?

サルは雨とともに流れていった(笑) とりあえずごちそうさまm(__)m

で、「そろそろだよ~」というモイカ狂の友人の言葉を受けて今シーズン初のエギングへ。午前3時に起床、3時半に出発、途中で買い物したりして4時半頃に到着。早速エギング開始。
が、釣れない・・・。ほんとに「そろそろだよ~」なのか? 毎年通っているマイポイント。去年の台風で防波堤が壊されて再建済み。会社の同僚の話では地元の人も全然釣れなくなったと言っていたとか・・・。場所変わろうか? しかし、よく考えるとこのポイントはまずめ時がなぜか釣れないところなのである。完全に夜が明けるまでは粘ってみようと思い直し、なおもしゃくり続ける。

しばらくしたら前から気になっていた肘が痛くなってきた。ワインドだジャークだと結構ロッドを動かす釣りが多い昨今、去年もちょっと痛くなっていたんだけど、今年はもう少し重傷っぽい。しかも釣れないもんだからさらにムキになってしゃくっちゃうし・・・・・。完全に夜が明ける頃にはちょっと我慢しがたいほどの痛みになっていた。しかし、ここまで来てしまったのである。手ぶらで帰るわけにはいかない。

b0032262_19562448.jpg痛む肘をかばいながら続ける。小気味よいしゃくりはいつの間にかメリハリのないダラーッとしたものになり、軽快なリズムはとうのとっくに失われ、緊張感の全くない実釣が続く。すると、糸がスッと走った。送り込んでおいてからじわりとあわせる。結構良い手応え。無事今シーズン初のモイカをゲット。この時期にしてはまぁまぁってところ。ひょっとしてぬるいのが良いの? って事に気がついた。そういえば最近ビシバシばかりが能じゃないらしいよねぇ。で、ぬるいジャークを続けていると、今までが嘘のようにバタバタと当たり始めた。うし!!!

しか~し、ゲットできない。結局あたりは15回くらいあったと思うんだけど、最終的に釣れたのは5杯のみ。ゲソが3回、ばらしが5回、あとは乗らず。う~ん、毎度毎度の事ながら初心者に戻っちゃってるよ・・・。とりあえず小さい2杯にはお帰りいただいて、食べ頃の3杯だけ持って帰った。肘が悲鳴を上げて運転もつらい状態。テニスエルボーは聞いたことあるけどフィッシングエルボーは聞いたことないな(^^;;; モイカはもちろん帰って速攻で食す。秋が始まったって気になるよね。
by rionpapa | 2005-10-09 20:02 | Salt

時間がない

なんだ~、こんなところにいたのか~・・・・・。

ってなわけでサル状態(笑) で、更新する暇がないのですm(__)m
by rionpapa | 2005-10-04 20:34 | Salt