Radical Angler's Talk

<   2005年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

My Boom

カメラがおもしろい。なんと言ってもシャッター音がよい。写される側もなんか感じるんでしょうかね? カメラを買えたとたんに娘がクネクネとポーズらしきものを取り始めたのには笑っちゃった。

撮影枚数はすでに3000枚を超えた。24枚撮りのフィルムだと120本以上! 現像とプリント考えると恐ろしい数字になる。おかげで本当にいろんなことがわかってきて、この10日ほどで今まで長いこと一眼レフを使ってわからなかったことがいろいろわかるようになってきた。そりゃそうだ。撮影枚数は遠く及ばないとしても、フィルムを使っていた時とは密度が違う。

試行と検証。スキルを上げるには頭での理解よりも体で覚える方が重要だと痛感。現場主義は釣りも写真も同じなのである。こんなところで駄文を書き殴ってる暇があったら釣り場で竿を振りなさいってことだね。
by rionpapa | 2005-05-13 04:19 | 戯れ言

デジ一

娘が生まれる前の日に陣痛に苦しむ嫁さんを煙に巻いて買ったデジカメ(オリンパスC-5050)がついにおシャカになった。今年の3月に濡れちゃってから調子悪かったんだけどね。修理しても5万円くらいいくかも? ってことなので以前から熱望していたデジ一をすかさず購入。Kissの新しいやつですけど。これで以前買いためていたレンズが久々に現役復帰。いや~、やっぱり廉価版とは言え一眼は一眼。コンパクトデジカメってやっぱりおもちゃだよね~とか思ってしまう。

新しいおもちゃを手にしてGWはルンルンだった。あっという間に連写モードで娘の写真を500枚ほど撮ったあとに、「夜景撮るぞ~!」と夜遅くにパークプレースの駐車場に三脚立てて観覧車を写して他の人から変な目で見られたり、12時過ぎてネオンが消えたけどまだ飽きたらずにラブホテル街に行ってネオンを撮ったり(あぶね~)。

しかしなんですな。フィルムの頃には考えられなかったことだけど、本当に何の気兼ねなくバシャバシャとシャッターを切りまくれるというのは快感。おかげでたった数日で以前フィルム一眼を使っていた頃にはわからなかった各レンズの癖みたいなものがある程度わかってしまった。

で、やっぱり撮るのは娘も良いけど、景色も良いけど、ラブホテルに入ろうとしているカップルも良いけど(笑) やっぱり魚なのさ。

まずは釣らないと・・・(爆)
by rionpapa | 2005-05-06 22:47 | 戯れ言

稲妻

ありがちな話だが、ちょっとした一言をきっかけに大きく進歩することがある。優れたインストラクターとは、そのきっかけとなる一言のボキャブラリーが多く、個人個人に適した言葉を探し出すのが上手であるというのが僕の持論だ。同じ事を言うにしても様々な表現が存在する。顕著なのは例えばゴルフ。「力まずにグリップする。」という事だけを表現するのに「小鳥を握りつぶさないように・・・」とか、「握った卵が割れない程度に・・・」とか、おそらく文字になったものだけでも優に1000は超えるのではあるまいか?

GW休暇の最中、何気なくテレビを見ていたら田代さんの番組を放送していた。そこで打たれたのである。きっかけの稲妻に。いてもたってもいられなくなり、そのまま雨の中竹田に直行した。到着した頃には雨も上がり、僕はロッドを持って川に立った。今まで苦労していたポイントを苦もなく攻略できる自分がいた。やっぱりそこには良いやつが潜んでいたのである。ほんのちょっとしたことなんだけど、この差が結構大きい。その一言自体はループをいかにたたむかってことだったんだけど、長い間苦労していたことがほんの一言で解決してしまった。理性ではなく、感覚に訴える一言の威力は結構大きい。
by rionpapa | 2005-05-05 22:58 | Fresh