Radical Angler's Talk

<   2005年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

明るい話題

最近にない明るい話題。アングラーズハウス復活。
http://anglershouse.co.jp/
by rionpapa | 2005-02-28 19:17 | Salt

身軽に・・・

さて、来週はいよいよ解禁。

フライは・・・あんまり巻いてない。でも、不思議と焦りはない。ちょっと枯れてきたようなのである。以前ならば万が一とまではいかないまでも、百に一くらいの確率で必要そうなフライはやっぱり持っていないと不安で仕方なかった。しかし今では「どうせ持っていても使わないもんね~」なのである。で、使わない、出来の悪いフライをどんどん間引いていくと、出来の悪いのがあまりに多くてほとんど残らなかったのでこっちの基準は大甘にして(^^; フライボックスが半分で済んだ。これでベスト引っ越しの準備は完了。本体が重い分、ベストくらい軽くしないとね(笑)

ところで、解禁前にキャスティングの練習をする人は結構いるだろうけど、ドリフトの練習をする人ってどのくらいいるだろうか? 僕は地理的に恵まれていることもあって、ロッドを握るなら少なくともキャスティングと同等以上にはドリフトの練習に時間を割いている。魚がいるポイントに投げる必要がない(そもそも魚なんていない)ので、練習に都合のいいポイントはいくらでも見つかるのである。基礎編から超A級難易度まで。そんなポイントにフライを入れる、流す。メンディングしたりスラック入れたり立ち位置変えたり。そうしながらフライを替える。極小のミッジがちゃんと見えるか? 新しいパターンの流れの中での浮き方はどうか? 新製品のフロータントの性能はどうだろう? ティペットをひとつ落とすとどのくらいドラグはかかりにくくなる? 調べることだけでもものすごくある。練習しながらそんなことをする。これがまた結構おもしろい。効率も無茶苦茶よい。魚を釣る必要がないので本題に集中できるのである。まじめにやるとうまくなるよ、ほんとに。そんなわけで、このオフシーズン、実は練習だけでデッドストックになっていたティペットを5つ使い切ってしまいました(^^;
by rionpapa | 2005-02-26 00:06 | Fresh

Style

半ばあきらめていたことだけど、解禁日に出撃は断念。最初の週末が僕の解禁日になる。

その解禁日に、今年はどんな釣りをしようかと考える。いわゆるつぶしの効く中庸のタックルを持っていない、つまり、I's3系使うかSAGEのXPでビシバシ行くかLandlockの様なショートロッド使うかってところになるわけで。やっぱりSCOTTのGあたりが必要かねぇ・・・。

実は去年の解禁は最初にXPを持ち出した。それなりに腹積もりがあってのことだったんだけど、見事に空振り。午後になってI's3を引っ張り出してから運良くライズの嵐にお目にかかれた。やはり、雪辱するためにXPからスタートかな~・・・。

今年はDT#4のラインを新調した。Ultra4のオレンジ。オレンジのフライラインは初めてだということに気がついた。すごいオレンジなのである。蛍光オレンジってやつ? 実はオレンジという色がかなり好きである。心の中では僕のテーマカラーだと思っているのである。うん、やはり初日はXPでいくことにしよう。気持ちよく晴れたら、釣りは不調かもしれないけれど、青空にオレンジのループはきっと栄えるに違いない。
by rionpapa | 2005-02-24 22:54 | Fresh

目的と手段

釣り師は水面に釣り糸垂れてナンボである。現場主義である。語る必要はないのである。
しかし、それでも語るのは好きだし、釣りのテレビ番組とかビデオとかすっごく好きなのである。
釣り関係のセルビデオ、はっきり言ってそんじょそこらの釣具屋には負けないのである。釣りビジョンでおもしろかった番組は録画する。さすがにライブラリーはかなりのものになる。かつてはそれらをとっかえひっかえ夜ごとに再生しては悦に入っていた。

中にとてつもなく強烈なやつがある。ノックアウトされたセルビデオ。丸橋さんのターポン。オープニングのジャンプでひっくり返った。岩井さんの渓流マジック。あまりに釣れすぎ。田代さんのNZ釣行。NZはあこがれになった。最近では佐藤さんの北海道。また行きたくなった。基本的にハウツーものはあんまり見ない。純粋にエンターテイメントとして見ておもしろいやつ。僕は基本的にミーハーである。これらを見ては即座に影響を受ける(笑) 確かターポンのビデオ見た翌日には#10のロッドをオーダーしたし、渓流マジックを見てすぐI's3をオーダーした(笑)

最近またすごいのに出会ってしまった。スペイのDVD。そもそもダブルハンドとかスペイキャストとか、僕にとっては最も遠い存在だった。はっきり言って興味もなかったし、一生関わることはないんじゃないかと思っていたのである。が、最近やっぱり目にする機会が多かったので、何となく気になってきた。で、先日ひょんな事からCNDのサイトに行き当たり、ちょこっと紹介されているほんまもんのスペイキャストを見てしまった。これはすごいかも? いろいろ探してDVDを購入。見て、ぶっ飛んだ。すごいのである。かっこいいのである。

そもそもスペイキャストは魚を釣るための技術である。手段である。が、しかし、今回ばかりは僕の場合、それは目的になってしまった(笑) つまり、スペイキャストを身につけたくて、身につけるためのモチベーションとしてこれをシーバスで使ってみようと(笑)

ダブルハンド、どれにしようかな~といろいろ探したりしている今日この頃。
by rionpapa | 2005-02-23 21:43 | Fresh

AIRS

おニューのAirsにリーダーを付けてキャストしてみた。むむむ、なんだかものすごくいい感じなのである。スローなトルクでラインを運ぶようなロッド、つまり、I's3だとかグラスのlandlockだとか、この辺のロッドで投げるのにぴったんこなのである。少なくとも僕にとっては。ラインのしなやかさ故なのか、テーパーの問題なのかはわからないが、最後までゆっくりと、パワーを持ったループが展開していく。テーパー部に達した時にのループの加速があまりないのである。う~ん、これはいい。かなりいい。らく~にロングティペットがターンする。
Ultra4やマッチザハッチライン、YAMAMEライン等とも比べてみたが、明らかに違う。逆に言うと今の3つはそれほど違いがよくわからん。

気のせい、ではないと思うぞ。
惜しむらくはリーダーを結ばなければならないのでガイドにどうしても引っかかること。今までこのストレスとはまったく無縁だっただけに、結構ストレスがたまる。

あと1週間です。
by rionpapa | 2005-02-21 22:01 | Fresh

Dead Stock

タイイングに精を出した後、「そろそろラインも巻き替えるか~」とリールを引っ張り出してラインの交換作業。新しく買ったアイランダーのリールに#4のUltra4を巻き、#3サブのCFO123に巻いたままになっていたマッチザハッチラインをメンテする。#3サブサブのカンタータに巻いてあるボロボロラインを買ったままデッドストックになっていた初代のバリバスのラインに交換。これは練習用。で、メインのコヒノールのYAMAMEラインを新しく買ったAirsに交換しようと思って取り出してみたら何でか緑色のラインがついていた。これはどう見てもUltra4のチャートだよな・・・。PCで去年の解禁に撮った写真をみてみたら、緑のラインがしっかり写っていた。つまり、去年の解禁前に交換したわけですね(^^;;; そういえば去年はそれ以降I's3を使わなかったのもあって、コヒノールの出番がなかったのでした。つまり、1回しか使っていないほぼ新品。すっかり忘れてた。さすがに交換するわけにはいきません。でも、Airsは使ってみたいし、仕方がないのでCFOのマッチザハッチラインを休ませることにしてこれに巻いた。実はマッチザハッチラインって僕の場合は遠目を狙うにはいいんだけど近距離では使いにくいんだよね。距離を投げること自体は全然問題ないんだけど、僕の技術では到底流せないんですわ。多少距離を投げて釣り上がるような季節になるまでお休みいただきましょう。

釣り具の棚を見てみると、新品のラインがえらくたくさんある。#3のXPSに#4のUltra3WFにNZで使うつもりで買った#6のMonicの透明ラインに#8のストライパーテーパーのTYPE4にColdWeatherバージョンにAIRFLOのフローティングに同じくAIRFLO#10のTYPE1のヘッドとランニングライン、練習用に買った競技用のライン。あ、#4のワンダーラインDTもあった・・・。いったい僕は何本フライラインを持っているのでしょうか? ま、フライロッドよりは確実に多いな(笑)

高番手のラインはまだ使う可能性大だけど、低番手はどうかなぁ・・・。まさか新品を練習に使うのもねぇ・・・。う~ん・・・・・・・・・。
by rionpapa | 2005-02-17 01:05 | Fresh

ルール違反

最近のマイブームはフライでメバルなのである。
キャスティング練習がてらちょこっと狙ってみたら、意外と簡単に釣れちゃったのでこれ以来はまり気味。なんといっても足場が高いので平地ならヒーコラ言ってなんとか出て行く#5のフルラインが楽勝で出て行くのが大変気持ちよい(笑)

で、先日、釣具屋の中を徘徊していたら魚皮が目にとまった。IGFAルールではフライで魚皮の使用は認められていない。だからというわけではないんだけど、何となく今まで試していなかったマテリアルなのである。手にとって眺めてみると、怪しい。これは怪しい輝きだ。最近がまかつだったっけ?がカブラジグとかいうのを発売したし、アシストフックにもカブラライクなドレッシングを施しているものがある。やはりかなり効きそうだ。まぁ、以前から釣具屋にぶら下がっているカブラはずいぶん気にはなっていたのだ。というわけで、とりあえず購入。

家に帰って早速何本か巻いてみた。パターン的にはシンカー替わりにチェーンアイを付けてフラッシャブーとかメルティーヘアあたりをつけてその上に魚皮をかぶせたやつ。水につけてみる。う、こ、これは・・・・・釣れてしまうだろう。釣れるに違いなさそうだ。きっと釣れる。絶対釣れる! まぁ、そう思ってうまくいかなかったことはいくらでもあるわけですが(笑)
ついでにワームをただフライフックに縛り付けたのもいくつか作っておいた。

で、出撃。とりあえずルアーで探ってみる。すぐにちっこいのが釣れた。うん、魚はいるのね。で、いよいよ魚皮フライの投入。1投目、何事もなし。2投目、いきなりひったくるように持って行かれた。ちょっとあわて気味&遅れ気味にあわせを入れるが乗った! おぉ! 良いサイズではないか。3投目、ガツガツ当たるが乗らない。4投目、また釣れた。5投目、何事もなし。6投目、また釣れた。何なんでしょう? ホントに釣れるぞ。
ワームフライにしてみる。10投であたり1回のみ。再度魚皮フライ。3投目で釣れた。

う~ん、あまりの威力にしばし愕然とする。さほど動くマテリアルではないのでやはりこのきらめきが効いていると考えるのが良さそうだ。しかし、しかし、こんなに違うもんですか?
とりあえずこの日は時間がなかったのでこれで撤収。今回に限っていえば「とてつもなく」魚皮フライの圧勝だったのである。こりゃIGFAも禁止するよねぇ・・・(笑)

帰りにさらに魚皮を買い足して帰ったのはいうまでもない。(笑)

まぁ、一度だけの結果なので決めつけるのはよくはないとは思うんですが、少なくとも魚皮が爆発的に効く状況というのはあるみたいですな。

で、買い足した魚皮は何に使うかというと、実はルアーに貼ってみようかと考えてたりして(笑)
そういえばBANZも魚皮バージョンを発売してたよね? ひょっとしてシーバス爆釣したらどうしよう?(笑)
by rionpapa | 2005-02-15 23:27 | Salt

飛ばし屋

といっても、フライで40m飛んだとかそういうのではなくて・・・

19kmオーバー、12k円の反則金。スピード違反で捕まったのって18年ぶり。
あぁ、ゴールド免許が・・・(T_T)
by rionpapa | 2005-02-14 20:22 | 戯れ言

買い物

リーダーを10枚、フライラインを2本、フロータントにティペットを少々買ったらあっという間に2万円オーバー。フライラインは別としても、小物類は結構高くつく。
今年は#4にUltra4のDT、#3にAirsのプロスペックを買ってみた。リーダーもAirsリーダーをお試しで。バリバスのラインはいつも使っているリーダー差し込み瞬接接続ができないのでちょっと残念。フロータントはティムコの新しい液体のやつ。こいつは家で早速試してみたけど結構よさそう。
あと、ドライメイクアップだっけ? これはまだ買ってないけどオレンジのやつを付けるとエアロドライウィングのオレンジそのまんまの色になって視認性抜群。でも、それほど見えるフライを渇望しているわけではないのでこれはとりあえずパス。

渓流で使うわけではないけどメルティーヤーンは絶対いいはず。これは予約。オークションでアイランダーのリールを落札した。ラージアーバーのやつ。あ、ウェーディングシューズのフェルトを貼り替えないと・・・。

あと、今年の新製品で気になるのはSIMMSの新しいガイドベスト。カタログを読むとなんかリトラクターの下に磁石がついててぶら下げたツール類がガチャガチャしないようになっているらしい。それはともかく、かなり気になるベストだな。まだ日本には入っていないらしいけど。とりあえず現物を見てみたいもの。

b0032262_21565993.jpg土曜日は竹田に行ってきた。久住山は真っ白。ハッチはあるけどライズは見つけられなかった。ま、ちょっとしかみなかったからきっと探せばみられるでしょう。今年は耳寄りな情報を仕入れているのでほんの少しだけ期待している。キャストの方はムキになってちょっと腱鞘炎になりかけ。シーズン前の練習では#3なんてまったく振らない。メインは#10、時々#6ってところ。あとは確認の意味で#4をほんの少しだけ。あとはお遊び程度にショートロッドを使うくらい。何とか修正ができつつあるけど、まだまだ納得できるレベルではない。つりびと社のHPで田代さんのキャストをまじまじと見ながらため息をついているのである。

なんにせよ、もうすぐですなぁ。
by rionpapa | 2005-02-06 22:05 | Fresh

修行

そろそろ解禁準備だよね。

で、すっごく久しぶりにフライロッドを振ってみた。毎年素人にもどっちゃうんだけど、しかし、いくらなんでもこれはひどい・・・。恥ずかしくて釣り場に行けない。つーか、これじゃ釣りにならない。フライタイイングどころの騒ぎじゃないぞ。

そんなわけで最近は風の中キャスティングの練習にいそしんでいる。シーバス釣りに出かけてもキャスティングが気になって早々にタックル片づけてフライロッドを握る日々(笑) 手の握力がなくなってる。変な力が入っているって事だよな。まずいなぁ・・・。

さて、解禁に間に合うか?
by rionpapa | 2005-02-02 18:17 | Fresh