Radical Angler's Talk

カテゴリ:物欲( 47 )

ハイビジョン化計画

我が家のテレビは僕が独身時代に買った29型のブラウン管テレビである。ビデオデッキとDVDプレーヤーはあるが、DVDレコーダーは未だに持っていない。一眼レフのデジカメをはじめ、デジカメは4台あるけどビデオカメラはない。AV環境に関してはかなり「遅れてる」のである。

特にビデオカメラは世の親がそうであるように何度も誘惑に負けそうになった。「パパ、ダイチュキ~」とか言っている娘の姿を記録に残しておきたいと思わない親がいるだろうか? しかし、写真に比べビデオはおそらくそのコストに比べてあまりに利用頻度が少ないように思われる。何よりも僕がその撮影役になるのは当然の成り行きで、そうなるとスチルと比べて僕のイベント参加度は格段に落ちることになりそうだ。そんなこともあってビデオカメラの誘惑には堪え忍んできたわけですが・・・。

ここにきてそうも言ってられない事態になってきた。つまり、もうすぐ「娘の運動会」があるわけなんですよ。事ここに及んで嫁さんが「自分が撮る」と言いだした。ほんじゃま、というわけで、ビデオカメラの物色に乗り出した次第。

んでもって、ここが性分の出るところなんですが、今更DV買うのもね~と。どうせ買うならハイビジョンでしょ。でもそれならテレビもハイビジョンにしないと意味ないよね~。そうなるとやっぱりフルスペックパネルじゃないとな。あ、ついでにDVDレコーダーも欲しいよね。しかしBlue-RayだかHD-DVDだかも結論出てないし・・・かといってこれもいまさらDVDにするのもな~・・・。そうそう、PCで編集するには今のじゃ全然パワー不足だからPCもCORE2 DUOのやつにリプレースを・・・なんてやっていたら100万円なんかかる~く飛んでいくんですね(泣)

というわけで、とりあえずタイヤを交換するつもりのお金がビデオカメラになりそう。本当は10月に出るHDDのやつが欲しいんですが、これはタイミング的に間に合わない。キャノンとソニーとどっちがいいと思います?

で、タイヤは冬のボーナス一括で・・・(^^;;;
by rionpapa | 2006-09-14 00:15 | 物欲

激流?

b0032262_21175887.jpg
前から気になっていたアピアのBeast Brawlを手に入れた。86の方ね。Beast Brawlって「獣じみた流れ=激流」くらいの意味?

今はザウルスの82がメインロッドなんだけど、これがつぶれると後がちょっと心配ということで買ってみた次第。僕はロッドの細かい話は全然詳しくないんだけど、ボロンというのはひょっとしてへたるの早い? なんか最近以前のスパルタンな感じがずいぶんマイルドになった気がする。そのスパルタンさに慣れた以上のものを感じるんだけどどうなんでしょ? まぁ、むしろ使い良くなっているので文句はないんだけど、この調子で抜けてくるとそのうち使えなくなるかも・・・と。

早速週末にテストキャスト。オーバーホールから上がったばかりのセルテートを付けて投げてみる。最近「ロールキャスト風ルアーキャスト(ロッドを振るんじゃなくてグイッとバットを曲げてそのままはじくみたいな感じ。振り幅極小。)」に凝っていて、これで投げるとバビューンとルアーが飛んでいく。ブルースコード以外ではあんまり聞けないラインがブーンと音を立てて放出されるのがちょっと飛ぶ目のミノーでも再現できる。こりゃ飛ぶわ~。

で、そのまま釣りではなく、テストモードでルアーを片っ端から投げていく。さらにはジャークしたり、スローリトリーブで流れを感じられるか試してみたり・・・。いつの間にか夜になり、日付が変わった。なんと8時間ほどぶっ続けで投げ倒した。しかし、魚信は全くなし。気配もなし。いったい何なんだ。バカだね~とニヤニヤしながら思う。このニヤニヤがみそ。魚釣りだけが魚釣りじゃない。楽しみ方はいろいろあるのだ。しかし、さすがにここまでくるとちょっと問題かもしれない(笑)
by rionpapa | 2006-04-03 22:14 | 物欲

ORACLE

ORACLEというと仕事上どうしてもデータベースを連想してしまう。

が、今回はティムコのリールであるところのORACLEの話。

スペイラインを入れるリールを以前から物色していたんだけど、ちょうどそのORACLEにでかいサイズが出るというので買ってみた。ORACLEというリール事態も発売当初からちょっと気になっていて、4/5番用あたりで一つ買ってみようと思っていたんだけど、まさかこんなでかいのを買うことになるとは思ってもみなかった。

b0032262_181751.jpg
これがでかい割に結構軽い。いや、すごく軽い。ドラグもそれなりなので、やたら走る魚相手じゃなければ十分に思えた。少なくとも僕の経験からするとメータクラスのシイラくらいまでは全然問題ない感じ。それ以上はダメかというと、それよりでかいのはフライで釣ったことがないので何とも言えないだけでかなり行けそうな気がする。当然シーバスには全く問題なし。この軽さがむしろメリットになり、高価な本格的ソルト用リールよりもむしろいいかもしれない。

今回は僕の好みとしては珍しくシルバーを買ってみた。このシルバーが本当に無垢のアルミって感じでこれまた良い感じ。実際にラインを巻いてみると、さすがにバッキングを結構巻いても楽勝で入る。リールにこだわりがなければ実用的には十分良い感じです。今度チャンスがあったら小さいのも買ってみよう。

でも、こんなにダブハンにお金かけてやっているのは釣りじゃなくてキャスティング遊び(^^;;; さすがにもったいないので何か釣らなければという気持ちになってきた。手近なところだとシーバスかコイだなぁ・・・。

3月もおしまい。でも竹田はまだまだライズがあるらしい。今週末は・・・ダメなんだよな~・・・(泣)
by rionpapa | 2006-03-31 01:18 | 物欲

83

やーさんではありません(笑) 8’3”、8フィート3インチ。

どうも僕にとってはこの辺の長さってストライクゾーンみたい。最初は当然I's3なんだけど、シーバスで使っているネオンナイトも8’3”だし、同じくザウルスのブラックフィンも8’2”。8’じゃちょっと短い、8’6”じゃちょっと長い。実際、8’のロッドも8’6”のロッドも持っているんだけど、アクションその他はともかくとして、長さ的にはなんかしっくり来ない。8’3”ってなんとも絶妙な設定に思える。あくまで僕の個人的な感覚なので、万人に対してそうというわけではないんだろうけど・・・。ちなみにI's3はもともと8’3”というスペックがあったわけではなく、アクションを詰めていったらできた長さが8’3”だったそうで。しかも松井さんが1本1本アクションを見ながら調整するそうで、そのため竿毎に微妙に長さが違うというのも有名な話。今年も岩井さんと竿の話をしたんだけど、「やっぱりI’s3」という話になってしまうのがおかしいやら残念やら・・・。ダイワの竿もまた新しくなるらしいけど、今年のシーズンには間に合わないらしい。例のバス/シーバス用の9’9”#6っていうのが出るらしいけど。

釣りが盛り上がると物欲も盛り上がる(笑)
実は今年、長く会社勤めをしたご褒美で10日間の休みがもらえることになっている。週末をくっつければ普通で16連休。長期連休にくっつけちゃうとなんと24連休になる! さすがにこれをやると帰ったら机がなくなっているかもしれないので実行する勇気はないけど(笑)

で、今年こそはNZに行こうと思っている。どうせ今年の末から来年にかけてのことなので、今からちょこちょこ調査中。ついでに竿の物色中。だいたい#5,6が標準みたいね。今でもあるにはあるけど2pcはちょっと持っていく気になれない。#6はSAGEの3pcがあるのでこれを持っていくとして、#5の3pc以上のロッドを物色中。なにがいいかな~・・・。

とか、パタゴニアのSSTジャケットをもう長いこと愛用している。かなり高額な買い物だったけど、Walkerの安部さんから「大人の買い物だね」と言われてちょっと嬉しかったことを思い出す。これ、年中使っているのでそろそろすり切れて水が漏れるようになってきた。次はやっぱり新しいSSTか、それともSIMMSのG3か?ってなところでこれもお悩み中。

最近渓流モードでDHの練習を怠っていたら、スペイがド素人に逆戻り(泣) ムキになるほどラインは手前で力なくヘロヘロと・・・。スペイ練習しているとシングルのロールキャストがうまくなった。ロールキャストがうまくなるとメンディングが上手になった・・・。みたいな感じでいろんな事がつながっていく。DHの#10のロッドでスペイキャストの練習をしていたら、ロングティペットリーダーのメンディングが上手になってしまったのである。いや、本当に。出社前に1時間家を早く出て、途中の川でスペイの練習。なんとか以前の感覚を思い出すことができた。練習してたらすぐ下流でシーバスがバシュッとボイルした。ふ、ふ、ふ、待っていなさい。そのうちやっつけてやるからね。

とまぁ、このとりとめのなさが最近の盛り上がりを示しているということで(笑)
by rionpapa | 2006-03-07 22:47 | 物欲

FoxFire

福岡のFoxFireショップに行ってきた。

といってもメインは
b0032262_525552.jpgこれだったり(ちなみに海の中道のマリンワールドはイルカの芸がすごいと聞いていたのだが、あれならまだうみたまごの方が、なんつーか、アットホームな感じがして僕的には好みであった。展示している魚もうみたまごの方が上かな? 好みによるでしょうが。ヤマメはうみたまごよりずっとずっとコンディションがよくてちょっとホッとした。他の魚はともかく、ボロボロのこいつがいるとやっぱりやるせなくなる。)

b0032262_511941.jpgこれだったり(福岡動物園は大人が400円、中学生以下はただ。福岡市民は幸せだな~。ここはシロサイとトラがお気に入り。シロサイは想像以上にでかい。トラはとにかくかっこいい。もう20年以上も前、学生の頃に同じ動物園でシロサイのでかさに驚嘆したんだけど、今日見たシロサイはあのときと同じ個体なんだろうか? 動物園や水族館の飼われている生き物はかわいそうとか言うのはこれまた人間のエゴだと思うわけで、ひょっとしたら食う心配を全くしなくてよい檻の中はかえって彼らにとって幸せかもしれない・・・かも?)するわけで、

家族サービスに疲れ切った足を引きずってくだんのお店にたどり着いたわけである。学生時代に住んでいたとはいえ、ここ10年ほどは年に1回行けばいい方(ふと思い返してみると、子供が生まれてからは初めて)で、それだけにここに立ち寄るのは結構楽しみだったりする。カタログでは見られない実物がいろいろ触れるもんね。ただし、僕の場合FoxFireのウェア類はサイズが全く合わないので対象外(泣)。もっぱらタックルやマテリアル、ツール、アクセサリ類の見聞になる。大して広くない(失礼)売り場だが、半日はたっぷり時間を過ごせてしまうのである。今回は1時間くらいだったけど(笑) ここで現物を見て、良さそうな物はWALKERに取り寄せてもらって(FoxFireの店員さん、ごめんなさい)、セールだとかちょっと取り寄せてもらうにははばかられる小物をちまちまと買い入れるのが常である。

今回はカタログでもそんなにそそられる代物はなかったので比較的冷静だったんだけど、それでもいくつか気になるブツはあった。まず、アクアシェルなる素材でできたグローブ類。これは一種手触りが独特で、ネオプレーン系のゴワゴワ感が全くなくて非常によい感じ。ネオプレーンとゴム手袋の中間的な感触ってところか? ロッド類はEUFLEXの新作リアクターを楽しみにしていたんだけど、これはまだ入荷なし。代わりにORVISの10万円ロッド、ZeroGravityがあったので触ってみた。ロッドはライン通してみなければわからないけど、取り立てて軽いわけでもなく、ただ、アクションにかかわらず相当に早そうなロッドで、キャスティングはやりやすそうだった。3Mの防水フライボックスもなかなかよさそう。一番気になっていたジップアップのウェーデョングシューズもあったけど、これはノーマルの方がしっかり感があってよいかな? あと、ハックルプライヤーの先っちょの替えゴムを売っていた。これはナイス。Flywing3もおもしろそう(めんどくさそうだけど・・・)。おぉ~! メルティーヤーンが全色あるぞ!!!ってな感じであっという間の1時間。結局お買い上げは替えゴムとFlywing3とフライトーン1色とリーダーを少々。ワゴンセールでフライラインを売っていたけど、WF-2とかDT-5とかTYPE-Vのシンクティップとかあまり使いそうにない物ばかりでこれはパス。あ、ロッドは旧モデルがえらく安くなってた。XCが安くなったらすぐに買うけど(笑)

ヘロヘロになりながらも自宅に到着。一休みしてからFlywingを使ってタイイングを試してみる。確かに前作よりもできあがりはよい。が、やっぱりめんどくさい。スルーウィングも一通り持っているけどやっぱりめんどくさい。できあがりは確かに楽しいんだけどね~・・・。僕的にはちょっとついて行けなくなりつつある。
by rionpapa | 2006-02-12 05:33 | 物欲

釣り装束

僕の場合色よりもデザインよりもまずサイズ(笑)ってことで、ホントに悲しいことだけど苦労させられる。そんなこともあって海外系の通販はかなりのベテランで、インターネットなんて物が世の中に出てくる前からFAXオーダーでいろんな買い物をしてきた。夜中の3時に英語で「在庫ないけどどうする?」とかいう電話がかかってきてあたふたしたりしたこともある。そういえばフライを始めたころもDanBaileyあたりでコマーシャルフライをたくさん買ったなぁ・・・。

で、釣りに着ていく服(シャツ)は近年ほぼ固定されつつある。暖かい時期はColumbiaのBAHAMAかBoneHead。ほかにもTarponWearとかもセールの時に買ったのを持っているけど今はColumbiaで決まり。ちなみにこの2シリーズで10着ほど所有。今年BoneHeadを海外通販で買ったら送料が$70もして商品代とほとんど一緒だったりした(^^; ポケットがやたらとあるのも普段はよけいなお世話って感じだけど時々助かる。今年は別府のトキワにあるColumbiaショップでお取り寄せでもBAHAMA2のシャツを買ってみた。そしたら店員さんから後日はがきが来て「フィッシング系のシャツをうちのモデルよりもうまく着こなしていらっしゃって・・・云々」と書いてあって、いくら何でも褒めすぎだよなと鼻白みながらも悪い気はしなかった(笑) しかし、ブティックとかはこういう営業努力をやっていらっしゃるわけなんですね~。

寒い時期はPatagoniaのHeavyFlannelShirt。これ、少々高いけどお薦め。暖かいし、ちくちくしないし、動きやすいし、丈夫だし。この系統のシャツの中では知る限り最高。毎年柄が変わるので、気に入った柄を毎年1着ずつ買い足している。こちらももう10着ほどあるからつきあいは10年。10年前の初代も未だに現役。そう考えると高くない。

ちなみに寒い時期のアンダーウェアと暖かい時期のウェーダーの下はREIのMTSのMidweightとLightweightをTPOで。ここのTOPはZipモデルがあって首の上までカバーできるのでお気に入りなんです。それにしても股引って暖かいよね~(笑)

巷の店では選択の余地がなく、現物の見られない通販で当たりかはずれかのバクチをしながら見つけたこれらの服は僕の大のお気に入り。一度気に入ったのを見つけると他に手を出す冒険もしにくくなってきて、そんなこんなで色違いで同じモデルの服がどんどん増えていくというのが僕のパターンである。でも、ひょっとしたらお気に入りのロッドよりももっと思い入れは強いかもしれない。

とまぁ、とみに強くなってきた秋の気配を感じながら、衣替えの時期に思いをはせた次第。久しぶりにPatagoniaのサイトを見たら新作のシャツが載っていた。このシャツに袖を通して釣りに出かける頃がシーバスの一番いい時期だよね。さて、今年はどの柄にしようかな・・・。
by rionpapa | 2005-08-29 22:56 | 物欲

ビョーキ再発?

タックルバッグに詰めているボックスを一回り大きいのに総取っ替えしたら収容能力が増えてしまってもっとルアーを持ち歩けるぞと(笑) そしたら最近また物欲がね、ちょっとね(笑)

相変わらず日中にはいい仕事してくれるWindもしくはダーティング(これって厳密に言うと違うの?同じ?)。最近は昼間に湾港部の足下からシーバスをポンポンポンと引っ張り出しちゃうというまるで雑誌か何かのような出来事もあってますます信頼度up。ジグヘッドの方も改良されてきてオンスタックルデザインからはZZヘッドカルティバからはドリフトアックスなるWindもしくはダーティング専用ジグヘッドも登場して通販で買おうかどうしようかと迷っていたら大分の釣具屋にも登場していたので速攻ゲット。で、早速試してみたんだけど、どちらも従来のアックスヘッドに比べるとジャーク時の重さがホントに軽くて実に楽。最近ジャークのやりすぎで肘がちょっと痛かったりするのだが、そんな僕でも無理なくジャークが続けられる。特にドリフトアックスの方が軽い。ZZヘッドの方はちょっと重いけどその代わりダート幅はこっちの方が大きく取れる。あぁ楽だわぁ・・・(喜)

b0032262_19552642.jpgで、プラグの方ではこのあたりがマイブーム。ラパラのXーRAP、シャローダンサーハルシオンシステムのいなせの一番軽いやつ。この辺は大分では売ってないよねぇ・・・。色は一頃のチャート系からコンスタンギーゴに移行中。

↑のジャークが楽しいのでプラグでもやってるんだけど横方向のダートがおもしろいというと手持ちの中では傾向は若干違うけどTKLMとかメケメケとか阿修羅とか。ただしTKLMはあまり強いジャークでは使い辛いし、メケメケ(ウッドの方)と阿修羅はジャークの時にやっぱり下にダイブするので最近僕が通っている激シャローで使うと底に当たってリップがかけるという悲しい出来事が頻発する(修理してます)ので最近は禁じ手。で、どうやらX-RAPはすごいらしいぞという噂を聞きつけて購入に至った次第。やっぱり正直ソフトベイトは面倒なのである。で、これも早速日のあるうちに試してみたけど、う~ん、ちょっとイメージ違うかも?とか思っていたら下からシーバスがもんどり打って出てしまったので即一軍(笑) ジャークのやり方で上下方向の成分は排除できそうなのでもうしばらく使い込んでみたい。

シャローダンサーは去年結構働いてくれたけどロストしたあと入手できなかったのをようやく再入手。これまたCDLに輪をかけて動かないんだけどフローティングで思い切りゆっくり引けるのでこれが効く時には最強かも?

いなせはゆっくり引いても引き波たてながらボラが水面をぱくぱくしながら泳いでいるのを再現してくれて視覚的にも◎。シャローでシーバスがクルージング&ボイルしていてポイントを絞りきれない時に他を圧倒した実績あり。

おぉ、なんかそれぞれ結果を出してインプレッションできる位には釣れてるじゃないか(喜) ただし、一般的によく釣れるルアーとは書いてないからそこのところよろしく(笑)

あとはボトムズルズルがストレスなくできるルアーが欲しいけど。何かないかね? やっぱりMリグとか? しかしなんだかんだ言ってラパラってやっぱりすごいわと思う今日この頃。
by rionpapa | 2005-08-24 20:16 | 物欲