Radical Angler's Talk

カテゴリ:物欲( 47 )

Floating

気をつけているんだけど、そんな機会はそうそうないもんだから次の機会にはすっかり忘れてるってことないですか?

そういうのにはまったんです、今日。

今日は娘の入学式でした。基本的にこういう式は苦手なんですが、娘のこととなればそういうだだをこねても仕方ないので素直にスーツ着て家族で出かけました。そう、スーツ。

普段は会社にもGパンという超ラフな生活のため、スーツというのは本当に苦手です。もしリストラされて次の職探すとしたらどんな条件よりもスーツ着なくていいことっていうのが最優先かもしれない(笑)

で、このスーツ、僕には悪癖がありまして、それがスーツの着用時、2回に1回はズボンのファスナーを閉め忘れるという・・・^^;;;

なんでなんですかね? 自分で考察するに、やっぱりその後に続く「ネクタイ結ぶ」っていう独特の作業の前に緊張してしまうんですかね?

そういうわけで、今日もやってしまいました(笑) 小学校に早めに着いて、いろいろ写真を撮ってました。そこに幼稚園からのつきあいがあるご近所さんが来て談笑していたら、嫁さんが意味ありげに顔を寄せて「開いてる・・・。」と(笑) 最初は意味がわからず「ん?」と聞き返したんですが、聞き返した瞬間にすべてを悟ってさりげなく閉めました(笑) 
ところが談笑していた奥さんが嫁さんの意味ありげな耳打ちに「え? なに? どうしたの?」と追求してきたのには参った^^;;;
b0032262_20251683.jpg
そんなハプニングがありましたが、娘は特にハプニングもなく無事小学生になりました。

ところで全然話は変わりますが、ついにSAのフライラインも先端にループが付くようになりましたね。僕は今までリーダー差し込み瞬接固定経由のスプライスネイルノット派だったのですが、最近ちょっと宗旨替えしつつあります。渓流のフローティングラインに限って言えば、ラインの浮力はあればあるほど嬉しいです。できることなら浮いていると言うよりは水面に「乗っている」状態の方がメンディングをはじめ何かと都合はよいですよね? ところが問題になるのはティップ部分で、いくらベリーが浮いていてもここが沈んでいては話になりません。近年SAではDTTとかいってティップ部の浮力を謳っていますが、これって要するにターンに影響を及ぼさない程度にティップを太くするって事では? 実際体感できるくらいにティップは沈まなくなったと思います。
平行してエアフロのリッジを使っていますが、こっちは溶着ループが最初から付いていました。試しにこのまま使ってみると、どうもSAのラインより浮く気がします。最初は「さすがリッジ」と思っていたのですが、ひょっとして溶着ループ部が太いために浮力が稼げているのでは? と思い至りました。そこで試しにループをチョッキンして使ってみると、確かに浮力は落ちます。どうやら溶着ループがティップの浮力に一役買っているらしいという結論に達しました。

最初はループ部分が重くなるのでターンのコントロールに影響があるのでは? なんて心配もあったのですが、少なくとも僕レベルでは特に問題を感じることもありませんでした。こうなるとリーダー変える度にラインが短くなることもないしいいことずくめかも?

長い前置きになりましたが、となると試してみたくなるのは最近話題(と思ってたけどP-20さんは一昨年すでにトライしてますね^^;;;)の自前溶着ループを手持ちのラインで作製することになります。実は先日#6のエキスパートディスタンスがランニングの始まりのところから何かに引っかかって切れちゃって泣きそうになってたんですよね^^; これでループ作ってシューティングヘッドに改造することにしました。

早速DIY店の電気コーナーを物色して熱収縮チューブを買ってきました。残念ながら黒しかなかったのですが、1.5mm径で1mくらいのが¥114。これを適当な長さに切り、フライラインの先端は斜めにカットしてセットします。
b0032262_20252399.jpg
見えるようにしていますけど実際にはカット部はチューブの中にセットです。

これを炙って溶着&圧着するわけですが、ライターとかでもできなくはないですけど温度が高いので難しいです。そこで登場するのがホットエアガン。
b0032262_20253120.jpg
これで適当に炙ると収縮チューブが縮んでもう一声熱をかけたら完了。端っこからハサミを入れて熱収縮チューブを取り除いたら完成。
b0032262_20253965.jpg
ちょっと熱かけ過ぎで失敗気味ですが、きれいに溶着できました。強度も特に問題はなさそうです。
何よりこの工作っぽさが楽しいです^^

ついでに以前紹介したホットグルーを薄く切ってフックに刺し、これをライターで炙ってアントなんかのボディーを作るやつをこのホットエアガンで試してみました。思った通り、温度が低めなのでゆっくり作業できてこっちも楽勝です。

このホットエアガン、僕は通販で安いの探しましたけど、量販店では7000円~くらいみたいですね。微妙なお値段ですけど、ラインだけじゃなくてアリさんをたくさん作る人なら買って損はないかも?

とりあえず、これでラインの浮力を稼ぐ算段ができてハッピーです。

ところで浮力と言えば、例のエアフロリペルお店に入荷したみたいです。先日ティムコのフライドロップとあんまり変わらないんじゃ?と書きましたけど、前言撤回。やっぱりリペルの方が浮きます。というか、正確に印象を述べると沈まない、ですかね。ラインはポッカリ浮いて欲しいけどフライはいろんな浮き方をして欲しい場面があります。僕的にベストなのは水面にはりつく感じで長持ちしてくれるのが好きなんですが、普通はそのまますぐ沈んでしまいます。

リペルはまさにそういう場面で効くと思います。最初からそれほど高く浮くわけではなく、それが長続き。現時点では一番外せないフロータントになっています。

ただし、あの容器は何とかならんもんだろうか? ^^; 何より余計な場所までかかるのが気に入りません。そこで僕は先日紹介した通り、別の容器に移し替えて使っています。使い勝手いいですよ^^
by rionpapa | 2009-04-13 21:24 | 物欲

念願のお買い物2

先日のゴルゴキューピーに続いてお買い物の話を。

欲しいかと聞かれれば間違いなく欲しい。しかも決して手が届かないほど高価でもない。でも、コスパとかいろいろ考えちゃうとなかなか買えないモノってないですか?

僕はこれがかなりバックログとしてたまっている方で、例えば僕は仕事の時に黒と赤と青のペンを使っていますが、色を変える時にいちいち持ち替えるのは面倒だししょっちゅう何色かをなくしたりするので三色ペンを使えばいいのにと昔から思うのだけれど、やっぱり黒が圧倒的に使用頻度高いからこれがなくなったら赤も青も大して使ってないのに用済みになるのはなぁ・・・。なんて思うと10年来買えないままだったりします^^; (もちろん芯だけ替えればいいんだろうけどさ)

釣り関係にもこの類のアイテムがものすごくたくさんあって、先日「ねこのあくび」様宅へお伺いする時に意を決してゴールデンフェザントのクレスト買いました。買うまでかれこれ5年は悩んだ(笑)

フライ関係で一番その傾向があったのがコック・デ・レオンでしたね、やっぱり。
最初に知ったのはもう何年前になるか忘れたけど田代さんのスクールで見せてもらった時でした。当時は何枚くらいか忘れたけど数枚だか十数枚だかのフェザーの入ったパックがティムコで2000円くらいというべらぼうな値段でした。

それが最近はホワイティングで生産されるようになってケープで4000円ちょいと言ったところ。Walker(今年から五ヶ瀬の遊漁券取り扱い復活)にも当然入荷してて、その怪しさにうなりながらも
「で、これ、なんに使うのよ?」と問われるとなかなかイメージできなくて手が出せませんでした。
b0032262_2375826.jpg
こりゃ、渓流のフライやる人は絶対と言っていいほど好きでしょ。

で、最近のウェットフライマイブームに乗せられて、とうとう買っちゃいました。
b0032262_23102864.jpg
ヘンかコックかと悩んだんだけど、とりあえずコックで。ついでにウェット用のフックとブルーマラードとシルクフロスもお買い上げ。

これでまたタイイングのモチベーションが高まりました。

これで何巻こうかな~とか考えてますが、とりあえず心ゆくまで矯めつ眇めつしながら時々頬ずりしたりしてます(笑)


Steve Reich - Electric Counterpoint - Fast (third movement)
演奏はPat Metheny。何も考えず音に体をゆだねるべし。
by rionpapa | 2009-02-09 23:14 | 物欲

いつかはWinston

SAGEは新製品出る度に性能は上がってるかもしれないけど路線は変わっているとは思えないし、SCOTTはあと1本欲しいのがあるだけでそれ買ったら終わりだし、となるとメジャーメーカーではそのうちWinstonのBoronⅡtWTあたりを・・・って思ってたんですが・・・。

T's取り扱いやめちゃうんだって?

あらま。

なんかT's取り扱い商品の写真でも貼って・・・と思ってたんですが、なんもない^^;

というわけで、WinstonもMAXIMAもDaiichiもなくったってとりあえず困りはしませんが・・・。

ORTLIEBのメッセンジャーバッグも狙ってたんだけどこっちは取り扱い継続なのかな?

しかし、まぁ、寂しいですなぁ・・・。


T-SQUARE - MEGALITH
本田 雅人時代が一番好きです。
by rionpapa | 2009-01-22 22:37 | 物欲

G1

今僕はCANONのEOS 40DとKISS DNとオリンパスのSW795の3台体勢で楽しいPhotoLifeを送っているのだけど、使っていると何か不満がそこかしこに出てくるよね、やっぱり。

えぇ、そうです。僕の写真がパッとしないのはカメラのせいなんです(笑)

とまぁ、自分の腕、センスは棚に上げて多少カメラに関する戯れ言を。

コンデジはとにかく機動性は抜群だけどいかんせんちょっと悪条件になるとてきめんに画質が悪くなる。AFは遅いしレリーズラグはあるしで撮影が絶望的にかったるい。出てくる絵がいまいちで瞬間的なシャッターチャンスに弱いからもうどうしようもない^^; 実際うちの嫁さんはずっとコンデジ使ってたけど一度KISS貸したらもうコンデジは一切見向きもしなくなっちゃった。なので、僕用のコンデジは他の僕のカメラじゃ絶対にできない「水中撮影」ができる機種を買ったんだけど、やっぱりその画質はトホホで、釣りに、それも川に釣りに行く以外で使うことは全くと言っていいほどない。まぁ、画質に関してはいろんなパラメータがあるし表示サイズが小さければあんまり関係ない話なんだけどさ・・・。というわけで、僕は画質が良くて動作の速いコンデジが欲しい。

一眼レフは画質は良いしAFは早いしで撮影に関しては不満がほぼないんだけどこれはとにかくでかい。しかもレンズを交換できるのがメリットとしてあるわけで、僕は釣りでもなんでもそうだけど弾が少ないと不安になる質なのでレンズも一緒に持ち歩くからとにかく重い。最初の頃はザック型のカメラバッグ背負って自転車に乗ったりしてたんだけど足が疲れる前に肩がこって首があがらなくなったりする^^;;; 釣りの時もできれば標準ズームと広角ズームとマクロは持ち歩きたいところだけどそんな荷物持って釣り歩く気がしない。なので、最近は仕方なく標準ズーム付けたKISSを小さなバッグに放り込んでうろついているんだけど、これだと写真撮る楽しみというか、何か物足りない感じがつきまとう。実際広角持って行けば良かったと後悔することも少なくない。なので、車に乗る時はたとえそれがパークプレイスへの買い物であっても↑のバッグがデフォルトで車に乗ることになる。しかし、これも最近疲れてきた^^;;; そんなわけで僕は超コンパクトな一眼システムが欲しい。

さらに一眼レフでも僕が使うシチュエーションではまだまだ暗いところには弱い。ヘボで手振れが心配なので感度を上げることが多いんだけど、そうするとやっぱり画質的にはやっぱり落ちてくるのでせっかくの一眼レフのおいしいところが使えてない感が漂ってくる。それからAPS-Cではやっぱりファインダーが狭くて老眼初期の僕としてはマニュアルフォーカスはかなり厳しい。といった諸般の事情から僕はフルサイズセンサーの一眼が欲しい。

去年は例年になくいろいろな新機軸があったなぁ。

b0032262_0113363.jpg例えば一眼レフ並みのでかいセンサーを搭載したコンデジSIGMAのDP1なんかは、カメラとしては使いづらいことこの上なしみたいだけど吐き出す絵はハッと息をのむほどの切れ切れ画質。普通のベイヤー配列のセンサー(RGBの画素が二次元に並んでいているタイプ。液晶なんかと同じ)ではなくて、表面から深さ方向に画素が並んでいるためにローパスフィルタが必要なくて解像度がどうしたこうしたみたいなメリットが云々といった感じでさらにこのセンサーを製造している会社にホニャホニャみたいな個人的事情もあったりして結構思い入れが強い。今時のコンデジとしては破格に高いのだけれど、これはマジで買いそうになった。自転車買ってなかったら確実に買ってたな、きっと。

b0032262_029898.jpgそれからフルサイズセンサーを搭載した機種が各社から発売されたりとか。CANONユーザーなので今更ニコンだのソニーだのには行けないとは思うけど、EOS5DMKIIはいつか買う。多分(笑) これの僕的魅力は「これでダメならあんたがヘボなんだよ。」と言い切れること(笑) シーバスにステラ使うようなもんですかね。JGFAのシーバスレコードのうち、いくつが最高機種で釣られてるんだろ? 実用的にはシーバスごとき(と刺激的な表現をしてみるが)よほどのライトラインでない限りアルテグラとかで十分じゃん。でも、それでもステラとかイグジストとか使ってる人多いよね。「道具が良くても腕がね・・・。」って揶揄されることも少なくないけど、腕が十分じゃない人ほど道具ってそういう部分、大事じゃないですかね? ただし、このカメラに関しては振り回される可能性もなきにしもあらずだけど。

b0032262_011137.jpgそれからなんと言っても去年一番気になったのはPanasonicのG1。一眼だけど一眼「レフ」ではない。コンデジと一眼レフの中間的なポジションですかね? 最近は電気屋やカメラ屋にいくと真っ先にこれをいじって遊んでる。まずコンパクトであること、そしてファインダーがLCDであること、これって従来の一眼レフになかった可能性を秘めていると思うな~。この機種は多分買わないけど、この路線のもうちょっと先の世代のやつは絶対欲しいと思う。もうちょっとコンパクトになったら釣りとか自転車に最適! って思ってる。
今誰かに「どれが良い?」って聞かれたら多少冒険するならこれ勧めるね。無難な線ならKISSだけど。さっそくうちの親父がその気になってきてるので冒険を勧めておいた(笑)  女流一眼とかって宣伝してるけど、これってむしろ変なこだわりのないカメラ好きが喜ぶんじゃないかなぁ? 

とまぁ、カメラだけとっても物欲炸裂しまくりなんですよ^^;

僕の場合、その分野に関連する物欲の切れ目が技術向上の切れ目みたいなところがあって、物欲が湧かなくなるとそこで上達も打ち止めって傾向が強い。

幸いなことに(家族にとっては不幸かも?)、カメラも釣りも自転車もあとその他諸々物欲の嵐が吹き荒れてる。

今度は釣り道具に関しての物欲レビューを書いてみようかな?
by rionpapa | 2009-01-06 02:22 | 物欲

アカルイミライ

自転車通勤をしていると、当然今の時期は帰る頃には真っ暗。ご存じの通りプチ灯りオタクの気のある僕としては、まずは自転車専用ということでそこそこ明るそうで評判も悪くなかったCATEYEのEL520というライトを購入。ところがこやつ、単三を四本も使いやがるくせして「これのいったいどこが明るいと?」という代物。あ、最近老眼が進行中の僕としてはそれで暗いところがますます見えにくくなってるかもしれん^^; まぁ、なんにせよ、真っ暗な田舎道を走るにはちょっと心許ない明るさなんですよね。
もっと明るいライトは持っているけどどれもCR123A使用ということで、毎日のように使うとなるとランニングコストがちょっと心配。そんなわけで久し振りに単三2本で前に紹介したFENIXのP3D並の明るさという同じくFENIXのLD20というライトを買ってみた。ちなみにハンドルへのマウントはパナソニックのこれがジャストフィット。
b0032262_23224758.jpg
右から使えないEL-520、ちょっと前はみんなを驚かせたGENTOSのSF-301、FENIXのP3D、そして今回の主役、LD20。明るさテストしてみよっと。ISO1600、F=4.0、SS=1/100、WB固定です。
b0032262_23225613.jpg
まずはEL-520。もう暗すぎて話になりません^^; おまけに照射範囲狭すぎて巷の自転車乗りは本当にこれで満足してるのか不思議です。正直この三ヶ月近く、よくこれで通ってたもんだわ。
b0032262_2323534.jpg
次がSF-301。EL520に比べれば明るさははもちろん、照射範囲が格段に広い。これでCR123じゃなければもうこいつで十分なんですけどね。ていうか、実はしばらくこれも併用してたんですけど。
b0032262_23243725.jpg
次はP3D。さすがの明るさは今でも十二分です。しかし、ターボモードだとランタイムが二時間いかないので一週間で一セットお取り替え^^; そりゃきつい。
b0032262_2323198.jpg
最後にLD20。エネループでの使用。見たところほぼP3Dと同じくらいの照度で照射範囲は若干広めか? しかもエネループ使えるからお財布にも優しいし。

というわけで、夜のチャリ通の準備は完璧・・・になったんですが、明後日から早くも冬休みです^^;;;;;

はっ!!! 年賀状作るつもりだったんだ・・・・・・・・・^^;;;;;;;;
by rionpapa | 2008-12-22 23:42 | 物欲

愛しのアーガス

いやもう、何とも美しい。
b0032262_21483095.jpg
鳥の羽、昆虫もそうだけど、ミクロで見てみるとはっとするような美しさを見せてくれるものは少なくありません。
b0032262_2264877.jpg
この、一見地味な鳥の羽がよく見ると上記のごとく。

えぇ、私、フェチなんです。

というわけで、予定通り「ねこのあくび」のhirokoさんのお宅にお邪魔して猫ちゃん達に遊ばれてきましたw ってことはなくて、予想していたよりもずっとずっと紳士淑女でいらっしゃいましたよ。昨日のブツで秘密兵器作って持って行きましたが、そんなの全然必要ないくらい。もしや文字通り猫かぶってたとか?(笑)

hirokoさんのコレクションからたくさん羽をいただきました。つたないタイイングをご披露したり、なんやかやの話で盛り上がってあっという間の訪問でした。いや~、ほんと楽しかった&嬉しかった。いただいた羽を矯めつ眇めつしながらこれを書いてます。hirokoさん、本当にありがとうございました。

あ、楽しすぎて写真撮るの忘れたwww 釣りと同じで一人じゃないとまじめに仕事がはかどらない^^;;;

そんな楽しい時間の始まりを遡ること1時間ほど前。東光寺五百羅漢の前で僕はベンチに座ってボーッとしていたのであります。
b0032262_21484170.jpg
実はこれまであまり興味はなかったのですが、一つ一つの顔がすべて違ってて、味があって、これまた時間の経つのが早いのなんの。
b0032262_21484990.jpg
看板の説明によると一人の石工さんが作られたそうで。

ここも半日くらいならじっと見ているだけで過ごせそうだったな。
住んでいる方にはわからないのかもしれませんが、何か僕が住んでいる町とは明らかに雰囲気違ってますね。

個人的には大好き。
by rionpapa | 2008-12-13 22:21 | 物欲

移り気

自分では熱しやすく冷めやすいではなく、熱しやすく冷めにくいタイプと思っていたのですが・・・。

最近舞い上がっていた「ギター欲しい病」はウソのようにパタリと完治してしまいました。それというのも「使えね~」と思っていた昔(30年以上前!)のアコースティックギターが思いのほか使えることが判明したこと。そんでもってポロポロと弾いてみたらば楽器屋で試奏した新品のギター(I's3が2~3本買えるお値段)よりもどう考えてもいい音がしたこと。実はその僕のもっているのと同じ型のギターが程度がよければプレミアついてオークションでは当時の定価よりも高い値段で取引されているらしいこと。
等々から、「なんだ、別に新しいのいらないじゃん」となってしまったわけです(笑)

まぁ、病の末期症状の頃には本気でMartin狙うところまで悪化してましたからねぇ・・・(^^;;;

弾くのは毎晩弾いてますよ。30%くらいには戻ったかなぁ?

んでもってね、最大の理由はね、あのね、別の物欲が盛り上がってしまったからです~(爆)

それは何かというと、「チャリ、つまり、自転車」なのであります。

昔のHPからご存じの方は、以前僕がマウンテンバイクを買ってチャリ通しようとたけど挫折したのをご存じかと。あのときは何がまずかったかというと、「自転車に乗ること」自体が目的だったわけですな。しかし、その「自転車に乗ること」が苦痛であること(つまり普段車で走っているところを自転車で行こうとすればそりゃ苦しいわな)に気がついてしまうと、これはもう、続くわけがない(笑)

その点今回はちょっと違います。普段歩いているところをチャリにするわけだから、これはもう楽であることは保証されてるわけでして。しかもあくまでもある目的のために歩いているところをチャリ化しようと考えているわけです。もうこれはうまくいったも同然(ほんとか?)

そのある目的というのは、写真であったり釣りであったりするんですけどね。

そんなわけでこの1週間ほど各自転車メーカーのHPでいろいろ調査して、ある程度方向は絞り込んだところで自転車屋にまずは偵察に行ってきました。前回はちょっと自信がなくて安いやつ買ったけど、今回は自信もってるのでちょっと思い切った資本投下するつもりでした。

が、しかし、事前に僕が考えていた車種はことごとく完売で在庫無し。聞けばモデルチェンジの端境期であることに加え、ガソリン高騰とメタボ検診云々での健康ブームで売れに売れてるらしいんですね、自転車。僕のなり見て同じクチだろうと自転車屋は思っただろうけど、間抜けな話、全くそういうところに頭がいってませんでした。ただもう、「楽になりたい」の一心で(^^;

ションボリと家に帰ってシマノの株価見たら、確かに上がってますね(笑) そうか、原油が値上がりすると自転車屋が儲かるんだ・・・社会勉強になったなぁ・・・。

いきなり出鼻をくじかれたわけですが、そこでちょっと冷静になれました。狙っていたのはいわゆるクロスバイクというジャンルの自転車。それもMTBオリエンテッドのタイプです。各社のモデル見ながら「う、かっこいい・・・・・(はぁと)」とか思ってました。

ところが実は我が家の住所は××台というわけで、高台の団地、それも一番奥にあります。はっきり言って自転車買っても乗って帰れるとは思ってませんでした(^^;;; 高校生(♂)でも坂道押して歩いてるし。なので、その覚悟だったんですが、これってどう考えても間違ってるよなぁと。

で、いきなりスパルタン(と言うほどでもないけどね)なクロスバイクからここ2日ほどは閲覧するモデルが「電動アシスト自転車」に変わってきてます(爆) これは思った以上に楽らしいです。これなら続くのは間違いない。しかし、ちょっとかっこ悪い。嫁さんに言ってみたら鼻の先で笑われた(^^;;; 笑われるのは我慢できる。でも、「そうでしょうそうでしょう、君はそれじゃないと・・・」なんていう哀れみの目で見られるのは耐えられない(笑) しかし、しかし、本来の目的にはこれが一番なのだ!!!

しかし、しかし、しかし、かっこいいのも捨てきれない・・・(笑) 名を取るか、実を取るか、落としどころが非常に悩ましい今日この頃なのであります。

でもね、わかってる人はわかってる通り、こうやって悩んでる今が一番楽しいのさっ!!!
by rionpapa | 2008-08-07 23:15 | 物欲

ドキドキ

嫁さんが車を買ったのです。

「ほんじゃ俺は車買わない替わりにギター買うから!」と宣言。嫁さん何も言えず(笑)

てなわけでオークションのウォッチリストはほとんどギターばかり。

で、昨夜、「これは!」と思える出品があったので終了間際に思い切って入札。知る人ぞ知るマイナーなメーカーのものだけれど、憧れ&気に入っていたのでほんと、思い切って入札したのです。ところがライバル出現で競りあうことに。

こうなると熱くなって我を忘れる(笑)

気がついたらちょっと青くなるような値段になっていた(^^;;; 相手もさすがにあきらめたらしい。

「これ、本当に落ちちゃったらタバコやめないと・・・」

憧れのギターが手に入る反面、本当によかったのか?という葛藤もあって、かなりドキドキしていたら、最後の最後に高値更新。

一度素に戻るともう入札は無理(笑)

あえなく敗退。

ほっとしたような、悔しかったような・・・。
by rionpapa | 2008-07-10 22:52 | 物欲

晴弾雨弾

雨が続きますねぇ・・・。

どうもタイミングも悪くて写真も撮ってないし釣りもしていません。

ほんじゃ何をやってるかというと、
b0032262_23444976.jpg
こんなの手に入れて遊んでます。アンプシミュレータ、要するにギターをつないだらいろんな音が出るブツであります。

そもそもどういういきさつかというと、最近高番手のロッドにすごくすごく興味がわいてきたりして、危うくポチッとしそうになることしきりでして。それでまぁ、ニコ動で最近興味復活のギターあたりに矛先を変えていたわけです。ロッドは何とか手が届かなくもないけれど、ギターは溜息つくしかないですもんね。まともなギターはまぁ二桁くらいから。これならそう簡単に手も出せないから我慢できるだろうと。

ところがギターは我慢できたけど↑のは意外に手頃なお値段だったりしたもんですから・・・(^^;;;

僕がギターにはまっていた高校の頃はいわゆるこうしたエフェクターというのは高嶺の花で、僕はBOSSのOD-1という未だに名器の誉れ高いエフェクター一つ買うのがやっとこさでした。

しかし、さすがに四半世紀の時の流れはさすがに長い。この赤いの一つで無限とも思える音が作れちゃうんですねぇ。「そんなことができるのか! 是非試してみたい!!!」と浦島太郎気分でこれまた盛り上がる盛り上がる(笑)

そんなわけで親が処分に困ってうちに持ってきたエレキギターを引っ張り出して四半世紀ぶりにテケテケとやってるわけであります。かれこれ2週間ほどになりますが、最初はほんとにひどかった。まともに音も出なかったんですが、毎日地道にやってるとこれがだんだん弾けるようになってくるんですよね。まだ2合目あたりと言うところですけど、まぁ、一度は通った道ですから。

しかし、やっぱりうまくなっていくのはおもしろい。おもしろいからまた練習する。練習するからうまくなる。好循環で盛り上がりまくりなんですが、飯食ったら速攻で自室にこもるので家族にはすこぶる不評です(^^;;;

気がつくとオークションのウォッチリストには釣り道具よりはるかに多くのギターが登録されてました(笑)
by rionpapa | 2008-06-22 00:06 | 物欲

整理整頓

ついでなんでもう一つ・・・。

「整理整頓」 僕にもっとも縁遠い言葉ですな(^^;;; 幸いなことに自宅には自分の部屋(兼喫煙室兼物置部屋)があるんですが、これがもうゴミためとしか言いようのない惨状なのです。文字通り「足の踏み場もない」状況。無造作に歩くと変な物を踏んで足をけがします(マジ)。
何とかしなくちゃという気持ちはあるんですが、あまりにすごすぎて何をどうしていいのか皆目見当がつかないくらいすごいんですよね(^^;;;

そんな僕なんですが、なぜかタイイング道具はかなりまめに整理してたりします。なんですが、フックの整理には結構悩んでました。だんだんフックの種類が増えてきて、探したり取り出したりするのが面倒になってきたわけです。

そんな中、今年から採用したのがC&Fのマグネティックパレット
b0032262_22154057.jpg
これ、なかなかいいですよ。底が磁石になっているのでフックが飛び散らないし、一目で何がどこにあるか、どのフックの在庫が寂しくなってるかがわかるんで相当重宝してます。

フックを眺めながら「さて、何を巻こうかな~?」なんて考えるのも楽しいし。

問題はあと二つほど買い足さないと常用フックがすべて収納できないという現実(^^;;;

(お気に入り度:★★★)
by rionpapa | 2008-06-09 22:20 | 物欲