Radical Angler's Talk

カテゴリ:戯れ言( 157 )

禁煙

さすがに今回は達成したっぽいです。
b0032262_2039933.jpg
これで止められなかったらアホですがw

やめてみて思ったのは、一番きついのは僕の場合昼飯のあとでしたね。
あと仕事で怒鳴り散らしたあと(笑)

やめてみるとタバコって臭いよね~。今の僕にはそこはかとなく郷愁を誘うけど^^;;;
by rionpapa | 2009-05-28 20:40 | 戯れ言

FollowUp

今日は退院後のフォローアップ検査でした。

幸い事態は好転していました。

一安心です。
by rionpapa | 2009-05-08 02:02 | 戯れ言

Smoker

GWはひたすら自重でした。そこで禁煙のつらさを紛らわせようと燻製作ってみました。
えぇ、紫煙ならぬ燻煙に包まれれば多少は和らぐかと(笑)
b0032262_21384643.jpg
まずはスモーカーを買ってきて手羽先とゆで卵に挑戦。これはまぁまぁでした。同時に買ってきた豚バラ肉を塩漬けにし、5日ほど熟成させ体からベーコン作りです。
b0032262_21412178.jpg
いい感じに色もついて旨そうなんですが、ちょっと塩味がきつかったです。まぁ、初回にしては上々ではないでしょうか?

次回はレベルアップを図ります。
by rionpapa | 2009-05-06 21:44 | 戯れ言

I've returned.

まず、一部の方々。
ご心配かけて申し訳ありませんでした。個人的にかなりショックだったもんで、余計なこと書いちゃいました。スミマセン。

実は1週間ほどシャバからご無沙汰しておりました。本日放免になりましたが、今回は実にやばかったです。一つ間違っていたら、ここでこんな風にのんきに戯言を書き連ねている場合ではなかったです^^;;;

今後は改心します。とりあえずタバコの箱に娘の写真貼り付けました(笑)
b0032262_2035210.jpg
西寒多神社の藤棚です。今年はちょっと遅れちゃいましたが、咲いていてくれればとりあえずOK。

生命に溢れてますね。今の僕にはそれまぶしく見えまする。
by rionpapa | 2009-04-27 20:08 | 戯れ言

四月バカ

以前HPやっている時にエイプリルフールネタでしてやったりのウソをついたことがあります。
味を占めて毎年いろいろ考えるんですが、もはや私の言うことなど誰も信用してくれないのでネタがありません(笑)

ごく一部で楽しみにしてくれている方がいらっしゃるようですが、今年も不発です。すみませんm(__)m

1年かけてじっくり構想練ることにします^^;

b0032262_2124476.jpg
何の変哲もない下手くそな写真ですが、実はこれは嫁さんが撮影した「僕が人生の難関を克服した瞬間」の証拠写真なのであります。僕的には自分で釣った尺ヤマメの写真以上に貴重です。サイズ的に言えば40cm級でしょうか(笑)

どこにいるか、わかる人には辛うじてわかるかな?



Char - SMOKY
by rionpapa | 2009-04-01 21:28 | 戯れ言

エール

えぇえぇ、応援しますとも。
b0032262_21583913.jpg
何ができるのか、不安はあるけれど、
b0032262_2158482.jpg
僕にできることなら何でもやりますってば。

チューリップ 博多っ子純情
by rionpapa | 2009-03-11 22:06 | 戯れ言

ツィス

魅力的な人物、もしくは「いっちゃったヤツ」というのは多面性を内包していることが多いと思う。面と向き合うと重く、暗い情念をほとばしらせるものだから、たじろいで数歩下がってその人を俯瞰してみると意外なことに乾ききって飄々とした雰囲気をまとっていたり。逆に明るく軽い人だと思っていたら、背中になにやら重く湿ったマントを羽織っていたり。それは汗なのだろうか? それとも涙だったのか?

週末に本屋に行ったら「不遇の天才」と言われた広瀬正の文庫本が復刻されていた。最初に読んだのは確か大学の時だったかと。

精緻で軽く、柔らかくて客観的。それでいてその底辺には大河のような悲しみが静かに流れている。話のおもしろさもさることながら、その雰囲気に夢中になったのを覚えている。

それから何年か経った時、また読もうと思ったけどすでに処分していたのか本棚にも段ボールにも見つけられず、何となく悶々とした気持ちを抱えたままだった。

広瀬氏は直木賞に3度もノミネートされるも受賞にはいたらず(SF作品に「リアリティーが・・・」とほざいたバカ選者がいたそうだ)、47歳の時に路上で心臓発作を起こし帰らぬ人となる。読後にそのことを知った僕は残念でならなかった。もっといろいろ読みたかった。
b0032262_20111326.jpg
当然あるのはすべてお買い上げ。あと確かミステリーが1冊あったはずだけど在庫なし。

二日で読んじゃった。

もったいない・・・と、久し振りに思った。

旨いものを夢中になって一気に食ったあとで「あぁ、もうなくなっちゃった・・・」と嘆く気持ちに似てるかな。

実は一番お気に入りの「ツィス」 最後の数ページだけとってあるんです。今夜じっくりとかみしめて読みます。
by rionpapa | 2009-02-24 20:40 | 戯れ言

真っ赤

花粉お見舞い申し上げます。
b0032262_23283810.jpg
その筋の方は見ただけで花がむずむずしてくる光景ですね^^;

うちの娘、6歳にして早くも花粉症。

ハナタレガキに後戻り~^^;;;


ところで昼間の親分ですが、
b0032262_23325968.jpg
実はこんな感じで今は水も人気(ひとけ)もない河川プールの中にいらっしゃいまして、
b0032262_2333999.jpg
どうやら口から水を噴出するらしい。

なんだか無性に見てみたい。
by rionpapa | 2009-02-21 23:29 | 戯れ言

君の名は・・・

かつて広辞苑を読破したことがあったり(田中角栄みたい)、大学の卒論は工学部なんだけど辞書の事を専攻したりした僕は昔から辞書とか図鑑の類が大好き。読んでいるとへぇ~って思うことが結構あるじゃないですか。飽きないし。あたりはずれないし(笑) あ、でも一つ言っておくと20年ほど前だと国語事典は三省堂の新明解国語事典が「意味ループ(右を引いたら左の反対と書いてあって、左を引いたら右の反対と書いてあること)」が少なくて良かったですよ。これは経験則ではなくて実際に辞書の内容コンピュータに入力して分析した結果なので間違いないです(そんな研究室にいました)。説明自体はさほどでもなかったけど、次々と引いて遊ぶ時は一番長持ちしたw 先日娘にも辞書買ってあげてこの遊びを教え込んでいます(笑)

なので、釣りの時、特に渓流に行く時はポケット図鑑(ではなかったりもするが)を車に積んでおいて、ライズ待ちの時におもむろに開いていたりします。その辺に咲いている花の名前を調べたり。
b0032262_20404756.jpg
最初は水生昆虫のお勉強だったのが最近は植物図鑑だったり、つい先日は野鳥図鑑も買いました。ストリームサイドブックとしてはいつでもやめられるというところで(いつも読み出したら止まらずに徹夜もしょっちゅうな僕としては)非常にありがたい(笑)

で、その野鳥図鑑ですが、最近のは鳴き声のCDが付いていたりするんですよ。これをかけてみたら癒されるのなんの(笑) 今週は音楽聞いてませんwww

b0032262_20405464.jpg
タイイングはフライボックスもほぼ埋まったので、とりあえずは必要のない(弾数は十分)このあたりに移ってきています。でも、写真撮ると巻き込んだハックルファイバー1本まで写っちゃうので結構へこみます^^;;;

このフライで使っているエルクは使いやすくて水切れも抜群な僕の在庫(20枚は優にあります)の中ではピカイチのパッチなんですが、いよいよ残りが心細くなってきました。エルクは見ただけじゃわからないからね~・・・。

そろそろ次の物色を始めないと・・・。
by rionpapa | 2009-02-18 20:53 | 戯れ言

半袖でポタ

これ言っちゃうとメーカーにとっては身も蓋もないんだけど、携帯電話にテレビだのカメラだのの機能って必要ですか? > おじさんたち

僕は実を言うとあのキーでメール打つと気が狂いそうになるのでメール機能も欲しくないくらい。

カメラもついてはいるけどあまりといえばあまりの画質なので今の携帯に至っては使ったことすらない。500万画素あっても全然嬉しくない。そもそもデジカメを携帯せずに外出することはあり得ないのでなくても全く困らない。

だから、その機能削った分安くてコンパクトな携帯出してくれよ~・・・と思ってた。
b0032262_1929417.jpg
さて、今日はすごく暖かかったので、半袖シャツにウィンドブロックフリースのベスト、下は短パンという格好で自転車乗ってみた。風はものすごく強かったけど、寒いとは思いませんでしたね。所々菜の花が一気に開花したりして、今日だけ見たら4月くらいの陽気じゃないだろうか?

帰りに向かい風はつらいのでまず風上に漕ぎ出して、つらくなったところでUターン。

帰りは楽ちん♪♪♪♪♪♪
b0032262_19303831.jpg
同僚に教えてもらったチャンポンで昼食。角度的にわかりづらいけど野菜の山は優に10cm以上はあります。麺にたどり着いた頃にはすでに伸びてましたwww

僕ですら完食できなかった(腹一杯というよりも飽きたw)このチャンポン。お値段は750円也。

っていうのをカメラ忘れたんで携帯で撮ってみたら、なんだ、ブログ程度なら十分いけるじゃん。今度から自転車乗る時は一眼レフ持ち歩くのやめよっと。
by rionpapa | 2009-02-14 19:41 | 戯れ言