Radical Angler's Talk

カテゴリ:Fresh( 171 )

調子に乗って・・・

オークションでオーダーしたシュリンクチューブが届きました。収縮完了温度が不明だったのでちょっと心配していたのですが、特に問題なく一安心。径1mmってフライ関係の流通では流れていない気がしますけど、#2~4くらいはこの径の方がうまくいきました。

嬉しかったもんですべてのリールに巻いてあるラインにループ作りましたwww

いろいろ試してみるとラインの種類によって作業性や仕上がりにかなり差があります。シュープリームはすぐ焦げるとか(笑) エアフロはあっという間に溶けちゃうのでヒートガンからかなり離して作業した方がいいぞとか。Ultra4はまあやりやすいです。一番簡単だったのは条件出しさえしてしまえばエアフロのリッジをはじめとするポリウレタン(でしたっけ?)がきれいに仕上がりますね。おもしろかったのはUltra3と4ではおそらく「焦げやすさ」に差があるみたい?ってこと。やっぱり材質も異なってくるんでしょうか?

お店に機材置いておきましたので、興味のある方はどうぞ。はっきり言って渓流で使う低番手はガイドに引っかかるのが気になる人は耐えられないと思います(僕は基本的にそういう人)が、それを補うティップの浮力が得られます。この辺のトレードオフは各自ご判断を。
一見繊細な釣りの場合には問題大きいとか思われるかもしれませんが、個人的にはむしろ繊細なマッチザハッチの釣りをするような場合、リーダーのバット径も小さくなりますから気になる率も低いしティップ沈まないしでメリット大きいんじゃないかと思ってます。
高番手は知る限りこれがベストだと思います。特にシンキングリーダーとか多用する人はいいと思います。
あ、そういえばポリリーダーも溶着してみましたけど、問題なくできました。これも先端のモノフィラを結んでループにするよりはいいと思います。

夜は気持ちのよい日だったので庭でバーベキュー。ランタン出しておニューのランタンポール使ったんですが、試しに使っていない水槽用のメタハラライトを2階のベランダから照射してみたら明るすぎて雰囲気ぶちこわし(笑)
b0032262_2271788.jpg
やっぱりランタンの光はいいわ~。

さて、ここで告知です。4/25に大野川漁協のエノハ稚魚放流があります。一般の方の協力要請がありました。多分稚魚受け取って好きな場所に放流すればよいので、育てたいポイントがある方はいかが?
4/25 AM9:00 竹田の文化会館に集合です。

さて、明日は義兄と日之影だ~。



Police - Message In A Bottle
先日BSでライブの放送があったので録画して何度も見てます。多くは語るまい。好きです。こりゃ売れるよねぇ・・・。
by rionpapa | 2009-04-18 22:28 | Fresh

ダルマさん

五ヶ瀬本流に行ってきました。
b0032262_21262225.jpg
今日はtommyさんとご一緒させていただきました。別働隊でWalkerの安部さんとSさん。

案内なんて大それたものではなくて、僕もほんとに攻めるのは初めてに近く、tommyさんが「行きたい」と言ってくれたのでやっとその気になれたというのがほんとのところ。

そして、今回の主な目的はtommyさんにスペイの釣りを見せていただくことでした。

ゆっくりめに出発して現地到着。おぉ~、これはいるよな~とか言いながら、川に降りた瞬間に白旗です^^;;;;
b0032262_21222281.jpg
こりゃ無理ですね。僕にはポイントにフライを届ける術がありません。オーバーヘッドで投げられれば届かない距離ではないかもしれないけど、バックスペースがありません。スペイできないと手も足も出ませんね。そして僕のスペイ技術ではどうにもなりません。

ダルマさんです^^;;;

tommyさんはさすがです。的確にポイントへとフライを流し込んでいきます。
b0032262_2131448.jpg
僕たちが入ったポイントではずーっとライズがありました。が、僕はダルマさんなのですべてtommyさんにお任せ^^;;;
b0032262_21334935.jpg
これは入ったな~と思うこともしばしばでしたが、
b0032262_21345259.jpg
残念ながら魚信はなく。

まぁ、これはちょっと来てサッと釣れるようなところではないな~という感じです。宿題できました。しかし、今回の宿題はバリアが高い・・・^^;;;

僕としては本格的なスペイの釣りを間近で見られただけで大収穫でした。いろいろと疑問に思っていたことも教えていただいたし、おニューのMelvinを振らせていただいて専用ロッドのアクションに驚嘆したり、何よりも実釣を見せていただいてイメージができました。

tommyさん、ありがとうございました。またぜひぜひご一緒させてください。今度は何とか僕も手だてを考えておきます・・・・・って、間に合うかなぁ・・・^^;;;;;
b0032262_21395590.jpg
ねこのあくび」さんの劣化コピーも撮影完了、これでミッションコンプリート。

あ、一つだけ心残りが。

昼食を食べたところでこの辺り名物の「蜂の子」のバター炒めがメニューにあったんですよ。以前からテレビとかで見ていて気になっていたので、一瞬「オーダーしようかな?」と思ったんですが、ちょっと躊躇して止めたんです。そしたらあとになって安部さんも食べてみたかったって話を聞いて、あら~、残念ってことに。

こっちの宿題は次のチャンスで必ずクリアするつもりです。
by rionpapa | 2009-04-05 21:53 | Fresh

知らぬが仏

今日は意外とイージーだったんですが・・・・・。
b0032262_21143835.jpg
明日は娘のピアノに加え、東京から姪が入学祝いをせしめにやってくるので今週末のチャンスは今日しかありません。ドピーカンですけど今年は何とかなるんじゃないかと思って行ってみました。

果たして着いた時にはすでにライズが始まっていて、しかもハッチの量が適度なので魚が自分から動いて食っています。これが大量にハッチしているとドンピシャのレーンに落とさないと食ってくれないのである意味イージー。しかも今日はダンを食っています。
b0032262_21144794.jpg
かなり至近距離からサイトでの釣りです。ライズのモーションに入ったタイミングでキャストを始め、ライズした瞬間にそのそばにフライを落としてみたらこれが大正解。あわててパクリって感じで吟味するまもなくタイミングさえ合えば百発百中状態。久し振りにCDCダンでたくさん釣りました。サイズは20~25cmちょっと超えるくらい。

1匹だけ飛び抜けてでかいのがいて、その時は8X使っていたんですが、ティペットチェックして何とかなるかな?と思って投げたらこれも割とイージーに出ちゃいました。ところがそのあと走られて走られて、手にはティペットがこすれるいやな感触が伝わってくるのですが、強引に浮かそうにも強くてどうにもならず。最終的にはブレークしてしまいました。ティペットはザラザラになってました。やっぱり8Xだとリスク大きいなぁ・・・(泣) そう思いながら流されちゃうとやっぱり失敗しますね。

逃がした魚は大きかった・・・・。
b0032262_21145765.jpg
それ以外の魚は自分でもビックリするくらいミスなく釣れました。二桁くらい行ったかな?と思ったんですが、家に帰って写真数えてみると9匹でした。
b0032262_2115532.jpg
最後に1匹だけどうしても出せない魚がいたのですが、そいつだけはどうしてもダメ。背中に白い傷が見えるので、すでに一度釣られた魚かもしれません。諦めて場所を移動してみます。以前から出れば無茶苦茶でかい!といわれているポイントです。僕はずいぶん前に一度だけ32cmを釣ったことがあります。

そこで、ライズもないので適当にアップに投げてみたらとんでもないのが浮いてきました(驚) 「うわ! 食う!」と思ったら食わずに反転してそのまま足下をかすめるようにして下流へ。

絶句。

見なければ「今年は34cm釣れちゃったもんね~」とヘラヘラしていられたのですが、見ちゃうと狙わないわけにはいきませんね。

正直その後その魚が頭から離れません。見なければ良かったと後悔してます^^;;;

しかも、千載一遇のワンチャンスを早くも逃しちゃった気もします。
by rionpapa | 2009-03-21 21:37 | Fresh

会心

諸般の事情にてこれでもかというくらい休みが多い今日この頃。

幼稚園を放り出された娘の子守がてら竹田に行ってきました。

と言っても子守ですから、釣りはなしです。嫁さんからは「水くんでこい」とお達しが^^;

まぁ、そもそもこの天気じゃやる気も起きませんけどね^^;;; 気温25度ですもん、夏日でっせ、3月の竹田で^^;

とはいえ、とりあえず川辺の堤防やあぜ道で野草図鑑を片手に草摘みしたり
b0032262_17193825.jpg
虫と遊んだり。
b0032262_17194724.jpg
どうもインドア志向気味な娘をアウトドアにバイアスかけようとお父さんも必死ですw フライ巻くのは好きだけど釣りに行くのはいやだとか言い出したもんね^^;;;

もちろん片眼は常に水面でしたけど(笑)
b0032262_17195672.jpg
例のポイントでは今日も散発ながらライズあり。
b0032262_1720431.jpg
まぁ、今日は状況が状況だけに竿出せませんけど、だけどむしろこんな状況の方が釣るのは楽なんじゃないかな~とか考えたり。
b0032262_17201171.jpg
最初にライズを見たポイントに戻って、川を見ながら遅い昼食。するとライズを見た娘が、
「パパ~、あれ釣ってみて~」と。

え? いいんですか? じゃ、ちょっとだけ待っててね。すぐ釣るからね。
って、ライズつぶしてすぐ終わるだろうと思ったわけですけど(笑)

そそくさと準備してライズと対峙します。姿が見えます。でかいです^^;

こりゃちょっとまじめにやろう。ティペットを8Xから7Xに交換します。フライはワンパターンのAVWスペントダン。

ライズは定位ではなく、下流から上流に移動しながら続いています。超リラックスしたヘッド&テールのライズ。

タイミングを見計らってキャストすると、なんと3投目で食った。合わせた。乗った!!!
うわ、でかっ。

下流で気配を察した娘がなにかわめいてますけど聞こえません(笑)

何度かのされそうになってやっとこさネットイン。
b0032262_17201822.jpg
さすがにメジャー出しました。34cm。今年最大。

娘に持たせて写真撮ろうと思ったんですけど怖がってダメでした^^;;;

竹田でゆっくり過ごして3投で尺物釣ってそのまま帰る。
会心の釣りでした。

サイズも嬉しかったんですけど、それよりもライズフォームそのままにフライに出たのが嬉しかった。
それよりも何よりも、娘の前で良いカッコできたのが最高^^v
「パパ、かっこいい~」と娘に言われてご満悦です(笑)

しつこいようですが、今日の天気で34cmです。ほんと今年の竹田はビックリ。
by rionpapa | 2009-03-18 17:37 | Fresh

Limited

例のAVWですが、Walkerに入荷予定(もう入ってるかな?)なんですけど、どうやらすでに生産中止でメーカー在庫限りって事らしいです。ある色に関しては今回入荷分で終わりって話も。

これに代わるマテリアルって知る限りないんですよね。今年ブレークした途端にこれじゃ困るなぁ・・・。

売れ残ったら引き受けますよ~。



Randy Crawford - Almaz
先日Street Lifeで紹介したRandy Crawford。こっちの曲はご存じの方も多いんじゃないでしょうか?
吉田栄作が「うおぉぉぉぉぉぉ!!!」って叫んでたやつです(笑)
by rionpapa | 2009-03-16 23:37 | Fresh

カフェオレ

昨日の雨。大体竹田の川は雨に弱い。ちょっとまとまった雨が降るとすぐに濁る。それはたいてい工事のせいで、川自体のせいではないことが多いのだけれど・・・。

そんなわけで今日は半分諦め気分で竹田に向かいました。
実はかなり迷ったんです。普段鉄道写真は撮らないんですが、今日はブルトレの最終運行日。「富士」には結構思い出があるんですよね・・・・。まぁ、どうせものすごい人だろうから諦めるか・・・・・と。

ひょっとしたら濁ってないかも? ダラダラと昼過ぎに竹田到着。ひょっとしたら午後になれば濁り取れてるかも? 希望的観測がグルグルと頭の中を駆けめぐります。しかし風も強いな~・・・・・。

だけど、そうは問屋が卸さないわけで。着くなり戦意喪失のカフェオレストリーム。
b0032262_21251587.jpg
この時点ですぐさま引き返すことを考えました。最近家族サービスは全くなので、帰って久し振りに娘と自転車の練習するかな~とか。

どこ見ても厳しい状況。

最後にここをチェックしたら帰ろうと決めて、着いて車降りた瞬間にライズ発見。

くそ、帰り損なったwww
b0032262_2119514.jpg
そそくさと準備してライズを注視。3カ所でライズ。多分別々の魚が定位してます。大量のダンが流下しているけど、やっぱりそれは食ってないっぽい。なので、そろそろ飽きてきたんだけど不本意ながらいつものスペントパターンをチョイス^^;

一番やる気のありそうな開きの最後の石の前でライズしてるやつを狙うことにします。残りのやつは流心の向こう側5cmくらいのところでライズしてて難しそうなんですよ^^;;; 

数投で案外あっさりヒット。ところが取り込みの最中にSIMMSのキャップが強風で飛んだ^^; 魚を捕るか? 帽子を取るか? これが例年なら間違いなく魚捕ってます(笑) 今年は多少釣れて余裕があるので帽子を追いかけました。

帽子回収完了。それでも運良く魚が付いていたのでこっちもゲット。
b0032262_21191479.jpg
いつも余裕がなくてワンパターンの構図ばかりなので、今日はちょっと変えてみました。ありきたりですけど^^;;;
b0032262_21192292.jpg
リリースしたら足下に戻って来ちゃった。

さて、いよいよ難しいのを狙うか~と思ったところでさらに風が強くなりました。上流から吹く風なのでメンディングがどうにも効きません。しばらく待ったけど風はどんどん強くなるばかり。ライズは散発ながら続いています。でも、何かテンション下がって撤収を決定。
b0032262_2119293.jpg
途中で流下ウォッチングしてから日のあるうちに帰途につきました。

しかし、今年は運が良いな~。解禁以来ボウズ無しです。しかも全部ライズの釣り。
あんまりおおっぴらにするのもなんですが、今年の竹田はここ10年ではベストかと。今日の状況で釣りができたこと自体それを物語っていると思います。
こういう年に限って有名どころは全く来てませんねw
by rionpapa | 2009-03-14 21:46 | Fresh

粘っこいのキライ

ケミカルっぽい話題が続いてますが・・・・・

瞬間接着剤の出番は結構多いです。頻度高いのはやはりタイイングの時にボディーをコートする時。あと、僕の場合はリーダーとフライラインの接続にも使います。安全ピンでフライラインの中心に穴を通して、そこにリーダーを差し込んで瞬間接着剤を垂らしてしみこませると多少引っ張ってもおいそれとははずれません。これでAve60cmの鯉も相当数釣っていますが痛い目(つまりすっぽ抜け)にあったことは一度もありません。北海道でもこれで通しちゃってますので、まず信頼している方法です。

ただしこれは瞬間接着剤が問題になります。

コーティングの方はまず速乾性であること。乾くのに時間がかかるヤツは白化します。さらに粘度が低いこと。高いとボテッと付いちゃってシルエットがメタボになります。

リーダー接続の方も粘度が問題。毛細管現象でリーダーとラインの隙間にしみこんでいくので、極力サラサラなのがベターです。

まぁ大体において速乾性のヤツは白化しにくく粘度も低いというのが相場なので、一番サラサラなヤツが良いんです、多分。

そんなわけで長年愛用してきたのがこちら。
b0032262_2013843.jpg
ゼロタイムハイスピード。島崎さんのDVDでも使っているのを発見して「うんうん」と頷いていたのですが、どうも最近様子が変わってきました。以前より粘度が上がっている気がしてなりません。まず気がついたのはリーダー接続で塗布したあとに強度チェックをやるのですが、簡単にスポッと抜けるケースが多発。何度やってもダメなので去年くらいからは諦めてネイルノットで接続しています。そのうち今度はコーティングで白化が目立ち始めました。

複数本買って多少鮮度が落ちているかもしれないので新たに購入してきたのを試してもやはり同じ。やっぱりいつの間にか変わっているんでしょうか?

そんなわけで低粘度瞬接探しの旅が始まりました。最初に見つけたのがこれ。ズバリ釣り専用です。低粘度を謳っています。
b0032262_2014658.jpg
確かに多少粘度は低い気がしますけど、サラサラというわけではありませんでした。少なくともリーダー接続には使えません。

次に見つけたのがこちら。餅は餅屋ですね。プラモデル専門店で「一番粘度低いのどれ?」と聞いたら即座に出てきたヤツです。
b0032262_2015490.jpg
これはバッチリでした。理想的です。白化も全く心配ありません。透明感のあるコーティングか簡単にできるようになりました。リーダー接続もバッチリです。
b0032262_20204.jpg
これが正しい評価なのかは?ですが、ガムテープの上にぽとりと落としてみた写真です。左からゼロタイム、釣り名人、x3Sです。
右に行くに従って徐々に範囲が広がっているのがわかるでしょうか? これっておそらく粘度に由来すると思うんですけど、どうなんでしょう?

まぁ、とりあえずお気に入りの瞬接が見つかってご機嫌です。

プラモデル専門店、他にも接着剤関係は豊富だし塗料だのいろいろあって楽しかったです。
フィギュアもたくさんあって、いかにもって感じで真剣に吟味しているお客もいて未知の世界なんで若干ヒキましたけど、考えてみたらほぼ同類ですね(笑)



miami sound machine - Conga
僕的にご機嫌な曲No.1・・・とは言わないまでも5本の指には入ります。
by rionpapa | 2009-03-12 20:22 | Fresh

Tune Up

AIRFLOのRepelとTIEMCOのDryFlyDrops。
b0032262_046816.jpg
似たようなフロータントだな~とは思っていたのですが、今年初めて両方を使い比べてみると、「ほとんど一緒?」な気がしてきました。厳密に比較したわけではないですからほんとのところは何とも言えませんが、少なくとも僕はほとんど同じ感覚で使っています。

効果としては同じなんですが、使い勝手はDryFlyDropsの方が上です。それは容器の問題。1滴ポチョッと垂らす方式のDryFlyDropsに対し、Repelはスプレーでシュッとやるタイプです。ところがこのスプレーが意外と固いし余計なところにかかっちゃうしで結構ストレスがたまっていたのですが、先日の釣行でライズを前に焦ってフライ交換してRepelをフライにシュッとやろうとしたら方向間違えて自分の方に飛んできたのでそれでキレましたwww

なので、Repelの中身を使い切ったDryFlyDropsの容器に移し替えちゃいました。間違わないようにこれから容器に特大の文字で「リペル」と書くところです(笑)

それと、先日のパンヤ綿。どうにも敷居が高くて手をこまねいていたのですが、染色をやっている知り合いの方にパンヤ綿を渡してちょっと実験してもらいました。
b0032262_0461644.jpg
さて、どちらがFKダブでどちらが自家製ダビングでしょうか? 正解はFKダブが左、右が自家製です。多少染めムラがありますが、大きな問題ではありません。触った感じもフライに巻いてみた感じも変わりません。水没テストやってもいくら水になじませたってポッカリと浮いてきます。どうやら本当に自分の好きな色のダビングを作ることができそうです。
染料も教えてもらったので、今度手芸店で入手してみようと思います。
by rionpapa | 2009-03-12 00:56 | Fresh

まだまだ・・・

「このパターンがあればバッチリよ。」
な~んて言ってるとやばいんだよね~とか言ってたらやっぱりそういう目に遭った週末。
b0032262_22461440.jpg
自戒の念を込めてこんなのを目をショボショボさせながら#26まで巻きました。

巻きましたが、これ、使う羽目になるんですかね?^^;;;



Carole King - So Far Away
Carole Kingをもう一曲。
by rionpapa | 2009-03-10 22:52 | Fresh

ひとりきり

釣れるには釣れたけど何かの間違い感の強いところが3カ所。こうなったら徹底的に行ってみよう! 現場到着。さすがに釣り人の姿なし。貸し切り状態~。

宿題場所ではライズなし。雨が降り出すとまっとうな流れの脇でおびただしいライズ。こいつにかまうと割とイージーでプチ爆状態に。
b0032262_2093740.jpg
横目で「その1」をチェックしてたら始まった。ここだけライズフォームが違うんだよな~・・・。家で考えたことを試してみたら一発で反応。ストマック見て正解を確認。ここはフライパターン選択の問題。

その2。昨日の路線をさらに詰めてみる。ティペットを10X、フライを#28まで落としたらそれまでがウソみたいにあっさり食ってきた。だけど合わせ切れ連発のかけても切れたりでキャッチできたのは2時間後。ここは力業。

その3。再度撃沈。ヒントもなし。
b0032262_20184289.jpg
今日も楽しかった。楽しいけど、寒かった・・・^^;
もうちょっと楽な釣りしたくなってきた・・・。何より#28はアイに通らないんだって・・・^^;;;;;

しかしこの魚のストック量は・・・・・・・・・・・・



ひとりきり - かぐや姫
by rionpapa | 2009-03-09 20:32 | Fresh