Radical Angler's Talk

2004年 12月 04日 ( 1 )

歩け歩け

川にはいない。いるけど釣れない。
しゃーない。海に出るか・・・。
これは結構季節によらずなんだけど、昼間は船の下にいることが多い。
b0032262_2203856.jpgよく見えませんが・・・(^^;;; これは尻尾だけ見えていた推定70cmくらいの個体。いる場所に行くと、ほとんどすべての船の下にいたりする。船の下に斜光がさしている状況だとよく見える。これを狙うわけだけど、普通は20~30隻のボートのうち1隻にシーバスが着いている。3匹に1匹がルアーに反応する。反応するシーバスのうち10匹に1匹がバイトに持ち込めるといった感じ。この船にはめずらしく5匹のシーバスが着いていた。しかも結構良いサイズ。
実際にはブラインドで釣れる魚の方が多いんだけど、見えている魚について言えばこんな確率。だけど、見えている魚を釣るのはやっぱりおもしろい。この時ばかりは面倒だのと言わず、黙々と歩く僕なのである。これも結構癖になります。間違いなく「釣った」の釣りなので。
で、実際に狙ってみたけどこの日はとにかくキャストの調子が悪くてすぐに断念。ルアーを船に引っかけたりして迷惑をかけることだけは絶対に避けたい。
で、昼間のメバル狙い。こっちは釣れるには釣れたけど小さいのばかり。アピアの「風神玉」っていうのを手に入れたので試してみたが、う~ん、僕はやたらトラブるのでパス。メバキャロの方が使いやすい。今年はシーバスあきらめて本格的にメバリングに精を出してみますか・・・。
by rionpapa | 2004-12-04 22:04 | Salt