Radical Angler's Talk

Camera Profiles

果たしてこのブログでそんな需要があるかどうかは疑問だけど半分忘備録(備忘録の方が正しい表現という説もある)的に。

LightRoomをバージョンアップしたのだけれど、AdobeのサイトをウロウロしていたらCamera Profileというのを見つけた。どうも各社のカメラの発色に合わせた調整をしてくれる機能のよう。ついでにプロファイルとしてCANONでいうところのピクチャースタイルライクな調整ができるらしい。

まだβだけど早速落として組み込んでみた。デフォルトのARC4.4に加えていくつかのプロファイルがある。オリジナルのファイルをプロファイル変えただけでJPGに出力してみよう。
まずはデフォルトのARC4.4
b0032262_19301091.jpg
次にAdobe Standard β
b0032262_19304647.jpg
次がCamera Faithful β
b0032262_19312536.jpg
Camera Landscape β
b0032262_19315466.jpg
Camera Natural β
b0032262_19322019.jpg
Camera Portrait β
b0032262_1933539.jpg
最後にCamera Standard β
b0032262_19333572.jpg
そもそもProfileなのでそんなに派手に調整するわけではないのだけれど、前バージョンに比べるとかなり色再現性が上がっているようには思えます。

僕はデジカメで写真を撮る時、撮って出しのJPGではなくてRAWで撮ってくだんのソフトを使って現像をしているのだけれど、意外と空の青とか葉っぱの緑とか、最近だと向日葵の黄色だとか、色を決めるのに手間取ったりしてます。基準は気分なんだけどね^^; 特に困るのが思ってたメインの青が出てもそれに引っ張られて緑がおかしくなっちゃったりとか、そういうところで苦戦していたわけですが、これ使うとオートマティックとは言わないけれど(そもそもが正確な色と言うよりは好みの色を出そうとしているし)確実に一手間は経る印象あり。

使えそうな感触。

おっと、ちなみにここからDownLoadできます。
by rionpapa | 2008-10-24 19:37 | Photo