Radical Angler's Talk

ある写真にまつわる顛末

午前中は昨日の余韻に浸って再度緑の回廊へ。

お話にならないくらいちいさな、ただし、とてつもなくきれいな魚が釣れたけど写真はなし(あまりに美しくてはかなくてすぐに壊れそうで、あわてて逃がしてしまったのだ)。

で、午後からは写真撮影に勤しむことにする。といっても特に目的はないんだけど。

車を走らせていると道ばたにタンポポの綿毛がたくさん。早速車を止めて撮影開始。
b0032262_20104797.jpg
それこそ地面にはいつくばって(普通の道路の道ばたです)夢中で撮影。
b0032262_20112142.jpg
ふと、青空をバックにこの綿毛を撮りたくなった。引っこ抜いて空にかざしてパチリとやればそれで完了な訳だが、釣った魚もそうだけど、被写体となると思い入れがわく。それに、これはつまらないこだわりかもしれないが、やっぱり「あるがまま」を撮りたい。辺りを見回してあぜ道にお眼鏡にかないそうな綿毛を発見。思い切りローアングルでノーファインダーで撮るけどうまくいかない。

意を決して田んぼへ仰向けに寝転がる。おぉ!これなら撮れる!
b0032262_20154692.jpg
満足して立ち上がると、二人組のおばさんがいかにもイカレた奴を見る目つきでこっちを見ていた・・・(^^;

そりゃカメラ持って田んぼに寝転がってる四十半ばのオヤジを見れば、僕だってそんな目で見ると思うよ(笑)

それにしてもあの視線はかなり痛かった(^^;;;

後頭部泥だらけになるし ガックリ
by rionpapa | 2008-05-02 20:20 | Photo