Radical Angler's Talk

1年半ぶり

そう言えば予兆はあった気がする。

最近ずいぶん頑張って歩いていた。歩いていると、一番最初にくるのは腰から背中にかけて。朝起きた時に腰が痛いこともあったのだ。

臼杵へ潮干狩りに行った。ここ3年ほど我が家の恒例行事となっている。今回も気合いが入っていた。入浜時間の1時間前に到着(笑)

時間をつぶしていざ出陣。ブーツに履き替えようと腰を曲げた瞬間、軽く「ピシッ」ときた。「腰、やっちゃったかも?」と嫁さんに申告する。「掘ってからにしろよな~。」と冷たいお言葉(泣)

だんだん痛くなる腰を気遣いつつ、とりあえず干潟に出る。着いた頃には腰が曲げられなくなってましたけどね(^^;;; というわけで、僕は応援団(情けね~)。
b0032262_122984.jpg
肝心のアサリだが、今年は例年に比べてかなり少ないらしい。確かに、バケツ一杯楽勝で採れていたのが今年は大きめのボウル一杯程度。僕の収穫は10粒程度(^^;;;

それでも、帰りに吉野でタケノコも仕入れて夕食はアサリとタケノコのご飯、酒蒸し、貝汁、タケノコの煮物。なんだか血がきれいになった気がする。働いてなくても腹は減る(笑)

明日はチューリップフェスタに出動の予定だったが、どう考えても無理っぽい。いくらかましになるんだろうか?
by rionpapa | 2008-04-20 01:25 | 戯れ言