Radical Angler's Talk

夜桜

僕が育った町の春祭り。いろんな思い出がある。なけなしの小遣いをはたいて「透視眼鏡」を買って帰ったら母親にこっぴどく怒られたとか、歯医者に行くついでに寄ったら輪投げにはまってしまって歯医者代全部つぎ込んじゃって、これまた母親にこっぴどく叱られてしばらく家に入れてもらえなかったとか(笑)
b0032262_1741491.jpg
そんな苦い思い出の多い春祭り。最近はやりの竹灯籠。名付けて「竹取物語」
b0032262_1745754.jpg
去年、竹田の「竹楽」を見に行った時、とても静かに感じたのが印象的だった。あたりに満ちた暗闇の粒子がしっとりと湿り気を帯びているような・・・。

それに比べて僕が育った町のそれはなぜか猥雑に感じられた。必ずしも否定的な意味ではなく。空気が乾きすぎて落ち着きがないのだ。 季節のせいだろうか? それとも海辺の町だからだろうか?
b0032262_1743313.jpg
趣向自体は竹田の上を行く。きれいでしたよ、ほんとに。
b0032262_1744697.jpg
その力の入り方がね、なんというか、僕のふるさとの人たちの特性というか見栄というか(笑)
b0032262_175817.jpg
でも、桜はやっぱり夜見るに限ると思うのだ。
b0032262_1753289.jpg
翌朝は早起きして近くの谷に出撃。でも、何にも反応なし(^^;;; このくらいの規模の谷だとSCOTTの772-4はベストマッチですな。釣れなかったけどキャスティングは楽しめた。
by rionpapa | 2008-04-06 17:18 | Photo