Radical Angler's Talk

ホットグルー

数年前に雑誌で紹介されてちょっと流行ったホットグルー。

以来僕のアントパターンはこれオンリーだし、最近はもはやスタンダード?という感すらあるプードルももっぱらこれ。この素材自体は浮力がある(水に浮く)ので、大きくつけても浮力を損なわないのもマル。
b0032262_20522690.jpg
以前はグルーガンを使って針に苦労しながら取り付けていた。それに色を変える時の無駄は多いし、ほんの数本だけ作ろうか、という用途にはなかなか踏み切れない代物だった。

が、去年だったか一昨年だったか今までよりはかなり便利な方法を思いついたので、もっといい方法があるのかもしれないけど僕のやり方をご紹介。実は昨日、グルーガン使いながら「なんかやりにくいな~」とか思って思い出したんですが(^^;

まず、ホットグルーから適量をカッターで輪切りにする。量は体で覚えるしかないです(笑)
b0032262_20554572.jpg
次にこれを針の取り付けたい位置あたりに突き刺す。
b0032262_2057616.jpg
ここで針の部分をクリップなどで挟んでからライターで炙るとトロリと溶けてくる。そこでひっくり返したり傾けたりして整形し、いいところで水に浸けるとできあがり。
b0032262_20572442.jpg
あとはポストつけてハックル巻いたらプードルのできあがり~。質感、光沢、なんかいい感じじゃない?

面倒なのは溶けたのを整形するところだけど、あまり柔らかすぎず、かといって堅すぎずと言う具合に加熱するのがキモ。きっと5本もやったら覚えられるはず。そんなに手早くやる必要もないので意外と簡単。ただし、溶けたのがポタリと落ちても受け止められるような場所でやるのが肝心。足に落ちてあわててこすったりしたら範囲が広がってむしろ被害がでかくなったりするので十分にご注意を(経験者は語る)。かなり熱いです(^^;;;
b0032262_21161651.jpg
総工程1分足らず。お奨めです。
by rionpapa | 2008-03-31 21:03 | Fresh