Radical Angler's Talk

水面下

水曜日の夜は上司の送別会。いなくなる人にごまをすっても仕方がないのだが(笑)、一眼レフを持ち出して撮影係に。で、翌日は二日酔いでボーッと(笑)

ほんでもって今日、他の人が撮ったのも合わせて写真集作ったりしたんだけど、当たり前だけど一眼レフとコンデジの画質ってあまりといえばあまりの画質の差がありますね。

そう言えば「俺はコンデジで十分」と大見得を切ってきた釣友YがNZから帰ってくるなり「やっぱり一眼買おうかな~」とか言ってましたね。CANONにするつもりみたいなので、うまくだまくらかして僕が持ってなくて使いたいレンズを買わせることにしよう(笑)

釣りは、明日は嫁さんがいないので子供と留守番。日曜日には出撃できるかな~?

なんだけど、ドライのメインボックスをひっくり返してしまった僕としては何をすべきなのか?
もちろん、フライを巻かなければならない。そうじゃないと今年の釣りが本当に終わってしまう。

だけど巻いたのは
b0032262_23163743.jpg
こんなのばっか。

この際いい機会だから今年は「ドライ禁止」ってのをやってみようかな? と。
いや、さすがに全くはつらいので、「ライズ見つけた時以外はドライ禁止」あたりで。

楽しいもんね~、ドライ。

でも、沈める釣りも必要だし、はっきり言って沈める釣りは下手だし。この際これは神のお告げだということにしてやってみようかな、と。

そんなわけでニンフばっかり巻いているのですが、そのうちやっぱり飽きてくる(笑)
ドライ以上にレパートリー少ないし(^^;

で、ほんと、何年ぶりかにこんなのにも手を出してみたり。
b0032262_23211627.jpg
久しぶりだしもともと下手なのでタイイングの巧拙はおいといて、一応ウィングを長目にしてセッジ(と、呼び名もウェット風にしてみる(笑))を意識してみたり。

ニンフ、ウェット用の竿が欲しいな~とか(笑)
by rionpapa | 2008-03-21 23:29 | Fresh