Radical Angler's Talk

困った時のBigFly

ここまで意外と活躍しているのがこのお方達。フックは206BLの#12。
b0032262_22122710.jpg
いや、意外と言っては失礼か。

ライズもなく、ニンフにも反応せず、でも、魚がいるのはわかってます。みたいな状況の時。半分やけくそ気味に投げるとボコッとか出たりすること数度。

何度も反応は得ているのに釣れたのは1匹だけというのは僕の下手さの証明(泣)

確かにシーバスでも一か八かででかいプラグを投げたら今までの苦労がウソのようにあっさり釣れてしまったということは数知れず。実はベイトのサイズがこれだったというオチは断じてなかったと言えることも何度かあり。

それ考えれば渓流で通用しても何の不思議もないわけで。

何よりタイイングが結構楽しいので、最近プチはまり気味なのだ。今日は所用で街に出たので画材屋と文具屋巡り。そこで先日エントリーしたコピックを見つけたので、フライトーンではカバーできなかった色を何色か購入。ついでにそれ用のペン立てまで買ったりして~(笑)

帰ってからこれらのメイフライパターンとカディスピューパパターンを今日はしこしこ巻いておりました。

小奴らに出てくる魚がよもや15cmなんてことはあろうはずもなく、来週は終始「男らしい釣り」を展開してやろうと考えている今日この頃。ライズがなければ、ですが。

え? マッチザハッチ? いや~。手段は選ばない主義なので(笑)

はい? 今日でかいのを釣った釣友Yを意識? いやいや、彼は彼。僕は僕なのです(本当か?)。
by rionpapa | 2008-03-09 22:26 | Fresh