Radical Angler's Talk

次の竿

いろいろ竿は持っているんだけど、「釣るため竿」となるとどうしてもI's3に手が伸びる。あとはどうしても「遊ぶ竿」って感じの位置付け。こりゃもう使用頻度が高いからスキルがそれに合わせて伸びているので仕方のないことなんだけど、使えば使うほど使いやすい、毎年毎年発見がある、って感じで当分抜け出せない気がするのだ。エースの座はなかなか揺らがない。

そんなわけで惚れ込んでるし、愛用しているI's3だが、さすがに飽きてきた(笑)

他に使える竿はないかしらと、ここ数年物色しているのだが、どうもピンと来るものがない。

その中で今年は気になる竿が2本あった。

1本目は先日も書いた岡本さんの1番ロッド。
b0032262_235031.jpg
解禁日に本人にお目にかかって話を聞いて、触らせてもらった。どうしても1番なんかだと風があると・・・って思っちゃうんだけど、「意外とそうでもなさそうだ」っていうのが素直な感想。1番なりのしなやかさはあるんだけどパワーもある、トルクもある。何というか感想を一言で言えばまさに「軽快」なんだな。振っていて「気持ちが良い」と言いますか。好み、ポテンシャルの意味からもエースになりうるかも? って思わせてくれるし、これがエースになったら楽しいだろうなって思える竿だった。

さらにもう1本。新しく出た岩井さんのロッド(byDAIWA)。聞いた話によると岩井さん曰く「ついにI's3を超えた」そうな。
これ、今日Sさんが持っていたので早速振らせてもらったんだけど、I's3とはかなりテイストが違っていて、なんて言えばいいのかな、僕のきわめて少ないロッド経験から言うと、ルーミスのロッドとスコットのロッドを足して2で割ってスローにした感じ、とでも言いますか。ものすごくわかりにくい表現だけど、「トルクはあるけどブランクは薄いな~」って、そんな第1印象だった。僕には今まで経験のない不思議な感じ。
抜けの良さはちょっと特筆ものと思えた。こりゃテーリングはしないだろうな~。曲げた竿を止めるだけでポーンとラインとフライを押し出してくれるような感じで、ロングティペットを使うのに全く無理もしなくて良いし、余計なことも必要なしな竿、かな?

ただし、ですね。バットのピンクはともかく、スラバンのピンク。あれはちょっといただけません(^^; 正直なところ、それだけで対象外、却下(笑)

「グリーンバージョンが出たら考える」というところか?

どちらにしても、エースにするにはそれなりの覚悟と練習が必要そうです。

あれこれ悩むんだったらあきらめてI's3の2本目いっとくか、とか(爆)
by rionpapa | 2008-03-09 00:04 | Fresh