Radical Angler's Talk

余裕

今日は先週より1時間遅く出撃。
b0032262_231294.jpg
およそ1時間で到着。現地の気温は-1℃
b0032262_232516.jpg
こりゃおしり冷やさない様に今日もネオプレーンだ~(^^;

川辺に立って様子をうかがう。モーニングライズはない様だ。ドライの釣りを即座にあきらめ、さっさとウェットのシステムに。フライはマーチブラウン。

竿を立ててターンさせたところで思い通りのヒット。ばれるなよ~とつぶやきながら無事ネットイン。
b0032262_2342366.jpg
25cmは超えてるよねってサイズ。
b0032262_23553.jpg
竹田らしい魚。

ちょっと後ろめたさを感じながらストマックを拝見。
b0032262_2354381.jpg
ドライの釣りのチャンスはなさそうね(^^;;;

いったん戻ってスモールブレーク。F君がやってきたので川にとって返すとP-20さんもいらっしゃって3人で釣り再開。

が、欲がないというか覇気がないというか、最初の1匹でもう満足しちゃってですね、余裕な訳ですよ(笑) 「魚を釣りたい!」ってモチベーションがストンと抜け落ちちゃった(^^;

「どうぞどうぞ」って感じでP-20さんに釣ってもらう。ドライで探って反応がないとみるやさっさとニンフに切り替える。しなやかなループでふんわりとフライをプレゼントする。今朝は例外として、僕なんかはどうしてもドライにこだわっちゃうきらいがあるんだよね。それをスムーズに使いこなす釣りを見て、国内外、フレッシュからソルトまでいろんな釣りを経験されているだけあってさすがだな~っと、すごく勉強になった。そういうのが手慣れてるっていうのはなんかわかるよね?
b0032262_23144671.jpg
が、魚をばらすのは僕とどっこいどっこいでこれは安心(笑) うまくヒットに持ち込むんだけど、解禁から仲間内でさんざんいじめられたせいか、すごく神経質になっていて食いが浅い。ちょっと今日の反応は異常でしたね~。僕もフライを見られて引き返されるを3回食らった。毎年思うことだけど、2週目というのが一番難しいと思う。一番魚が神経質になっているというか。

田舎でのびのび育ったあんちゃんが調子に乗って都会に出てきたら早速一発食らわされてショックを受けて引きこもりになっちゃう、みたいな(現地での表現を多少上品にしてみました(笑))。
だから、竹田に遠征するなら解禁直後か3月後半だと思うんだよね。もうちょっとすればまた魚たちもショックから立ち直るから。
b0032262_23215751.jpg

まぁ、そんなこんなで僕は正直釣りする気力があまりなし(笑)  撮影係を任じながらP-20さん、F君、あとで合流したSさんにとにかく釣ってもらおうと思ったんだけど、それぞれ複数回反応は得られたものの、ネットインまでは至らず。

ちょっと今日は厳しかったね~。

大分に帰ってWALKERに寄ったら望外の頂き物。
b0032262_23231760.jpg
ちょっとは貢献できたのね。良かった。

さて、明日はどうかな? 天気はドピーカンではなさそう。期待できるかも?

あ、そうそう、宿題のポイントはお魚の姿が見えず。釣られちゃったか、移動しちゃったか?
秘策が試せず残念無念。

まぁ、秘策なんてのが完璧なのは試す直前までのことがほとんどで、きっと試せてもダメだっただろうけど(^^;;;;;
by rionpapa | 2008-03-08 23:26 | Fresh