Radical Angler's Talk

物欲系インプレッション

今年のニューアイテムから気に入ったものをいくつか。

P-20さんもほめてましたけど、ティムコのリバタライザー、秀逸です。これとDTTのJ-STREAMの組み合わせ(能書き的にはドレッシングいらずですが)はこれまでで最強。ティップが全然沈みません。従ってメンディングが楽なこと楽なこと。解禁日は強風が吹きましたが、おかげで早くて軽いメンディングができて何とか対処できました。ただし、風でフライが入らなかったけど(爆) J-STREAMはI's3にはちょっと重いかな?と思ったんですが、僕のレンジだとちょうど良い感じでした。浮力も立派。ターン性能も良好。ヤマメラインよりもこっちの方が良いかな~。

ホローボディーパターン、出ましたね~。解禁の二日間で9回魚を出して、釣れたのは3匹だったんですが(既報)、その内訳は、
 ホローボディーカディスピューパ(不沈)#8 0/1(1回出して0匹ゲットの意。以下同様)
 ホローボディーダン#10 1/2 (1日にオオクマのスーパーまでいかないけどハッチあり)
 ホローボディーヒゲナガアダルト#8 2/2
 ガガンボ#16 0/1(先日のエントリーで紹介したやつ)
 ホローボディーカディス#14 0/1
 ヘアズイヤー#16 0/1 (切られた・・・)
って結果でした。
ライズがないのででかいの投げて底にいるやつを引きずり出すっていう戦略は当たることあるんですよね。釣れなかったけど(泣)
特にカディスピューパとヒゲナガはホローボディーの上にフォームをラップしてあるので物理的に不沈。これ、イブニングには相当使い勝手よかったです。あげちゃったので今週末に向けて補充の予定(最優先事項)。

暇な時間にベストのバックポケットに入れておいた「水生昆虫ファイル」片手に虫のお勉強。これもちょっと楽しかった。

水中カメラはあえなく撃沈。ノーファインダーで撮るのは相当練習が必要そうです。でも、魚目線は楽しかった。

あと、岡本哲也さんの1番ロッドをちょっと触らせてもらいました。「え? これ1番?」って感じのロッドです。思っていた以上に使いやすい。これは欲しいかも? 以前スカパー!で見たときから気になってたんですが、かなり好きな竿です。ぐらつきます。

あとはFlyFisherにも出ていた「塗るホッカイロ」
これ、去年の暮れから重宝していたんですが、解禁日にはちょっとした事件が。昨日のエントリーを見てもらえばわかる様に、今、竹田の杉の木は「真っ赤」です。僕は軽度の花粉症で鼻水がちょっと出るくらいなんですが、解禁日は強風と久しぶりのコンタクトレンズ、それで目をこらしてライズ探しというのもあってか目がショボショボしてきました。

なので、思わず目をこすってしまいました。手の甲で(^^;;;;;
「あっ」と思った瞬間、河原をのたうち回ってましたね(笑) 昔、受験勉強の時「眠らない秘訣」とかなんとかだまされてサロメチールをまぶたに塗ったとき以来の強烈な刺激!
確かにホンワリと暖かくなりますが、気をつけましょう。手はホンワリですが、目には激烈です。(爆)

それと、久しぶりに魚肉ソーセージを昼食用に買ったんですが、今のって口を閉じるところが金属じゃなくなってるんですね~。
b0032262_21305313.jpg
ゴミの分別上の問題なんですかね? これにはちょっと隔世の感があったり。

b0032262_21312022.jpg
しかし、やっぱ川はいいっすよ。

「やっぱいいわ~(キムタク風。ただし僕はキャノンユーザー)」と、何度つぶやいたことか。
by rionpapa | 2008-03-03 21:32 | Fresh