Radical Angler's Talk

大量生産

快調にタイイングが進む珍しい今年の僕。最近は例のホローボディーにはまっているんだけど、ちょっと不満があり。
b0032262_2113475.jpg
まず、スリーブバーナーを使って上のようなスリーブを作る。次にこれを切り取ってホローボディーツールにかぶせてエクステンドボディーを作る(詳しくはこちら)。一見面倒に見えるけど実はたいしたことはない。一部を除けば。

その一部というのが最初のスリーブバーナーを使ってポリ袋をヒートシールし、スリーブを作るところ。作業自体はたいしたことはないんだけど、ライターだのコンロだので何かブレード状のものを熱する必要があり、しかも熱したら手早くシールしなければ冷えてダメになってしまうのだ。一連の作業でここだけが僕は引っかかった。

で、何かないか? あるはずだ! とネットを探索すること約5分。こんなモノを見つけたので即お取り寄せ。

これが本日到着したので早速試してみる。

快調だ~。すこぶる快調だ~(喜)。

調子に乗って作業を続ける。そして、ふと我に返って愕然としたのだ。目の前には大量のスリーブの束。
b0032262_21204656.jpg
そりゃたしかに他にはストレスないとは言ったけどさ、こんなにたくさん誰がタイイングするの?(^^;;;;;;

え~、誰かホローボディーのスリーブいりませんか?(爆)

P.S.
このホットカッターって他にも使い道は多そうです。スルーウィングの整形もライターでやるよりずっときれいにできますよ。説明書には最近特に田舎でよく見かけるペットボトルの風車(なぜかうちにもありますが(笑))なんかも簡単にできるって書いてるし(^^)
by rionpapa | 2008-02-08 21:23 | Fresh