Radical Angler's Talk

今年最後の渓流

行ってきました。

どこに行くか、ちょっと迷ったけど、やっぱり最後は竹田だよね。ということで、早起きして57号線を走った。

事前の情報によると前日にはいい思いをした人もいたらしい。行ってみるとそのいい思いをした当人が本日も出撃(笑) その場所は遠慮して上流へ。ハッチなし。ライズなし。とりあえず準備をして様子を見てみることにする。午後から天気が崩れるらしい。午前中は写真を撮って、午後は釣りに集中というおおざっぱなプラン。

本日の相棒はこちら、G2 772-4。
b0032262_22254614.jpg
まじめに釣りをするのは初めて。とりあえず片っ端から叩いてみる。

全く反応なし。まぁ、予想通り(^^;;; しかし、川を歩いていて足が上がらん。ものすごく歩きにくい。こりゃ予想以上に鈍ってるなぁ・・・。

G2。僕にとっては意外と曲者かも? そりゃまぁ、そういう竿ではないので、ロングティペトではショートレンジはかなり使い辛い。リーダーキャストなんかは僕にはほぼ無理。3m位ラインを出してから本来の切れ味が発揮されて快適に使える感じ。しかし、1番手違うだけでライン操作の感じはかなり変わるもんなんだねぇ・・・。ある程度距離がある時はI's3よりもこっちの方が流しやすい感じ。

下流に下る。堰堤下のプール。エノハかイダか判断に苦しむライズ発見。ハッチは・・・見ただけで戦意喪失しそうな超小型のミッジのみ。#32じゃでか過ぎってサイズ。まずは釣り人の都合で#20のミッジピューパから始めてみる。当然のように反応なし。#24。やっぱりだめ。2~3分に1回程度の間隔でライズは続く。雨が降ってきた。

遅い朝食代わりの魚肉ソーセージをかじりながら覚悟を決める。#28。
げ・・・・・・・・曇ってきて光量が減ってきたのもあるけどアイにティペットが・・・・・・・・(^^;;;;;
こりゃ来年からはフリップフォーカルのお世話になりそうだなぁ・・・。

しつこく流してこりゃもう#32か? と思い始めた頃にストライク。22~3cmくらいのエノハ。よかった~。ここですでに満足してしまう(笑) きっとこれが最後の魚なので、写真を撮りたかったけど雨がけっこう降っているので断念。

あまりに川歩きが下手になっていたので、釣りはともかく歩くことにする。
b0032262_22465688.jpg


歩いて、歩いて、歩きまくって、時々竿出して、疲れたら座り込んでタバコ吸いながらぼーっとして、よいしょとかけ声出して立ち上がり、また歩いた。
b0032262_21533295.jpg

相変わらず魚からの反応はなかった。竿を試すつもりもあって結構厳しいところにも入れていったんだけどねぇ・・・。しかしG2、こういうのはやり易いなぁ。

移動しては歩き、移動しては歩きを繰り返していたらあっという間に夕方に。イブニングどうしよう?
b0032262_22525942.jpg
そんなことを考えていたら車のウィンドウにヒゲナガがくっついてた。う~ん、実はさっきから温泉に入りたくてたまらなくなっていたのだ。う~ん、どうしよう? う~ん・・・。待ちくたびれたのか、ヒゲナガがどこかに飛んでいった。その瞬間、何か踏ん切りがついた。「ま、こんなとこかな?」

竿をたたみ、ウェーダーを脱いで「月のしずく」へ。

というわけで、釣行記としてはしょぼいんだけど、これでも僕的にはずいぶん楽しい1日でした(^^)
by rionpapa | 2007-09-29 23:01 | Fresh