Radical Angler's Talk

お魚デビュー

こうなるとやっぱり魚を写してみたい。通常釣りにも一眼を持ち歩く僕としては、魚がきっちり撮れるというのは優先順位2位。だけどこれまでで一番すごい写真を吐き出したのは、実はコンデジのFX9(Panasonic)だったりする。たった1枚だけだったけど。さて、40D&24-105Lの実力やいかに?

というわけで、久しぶりに出勤前Fishing。この時期の釣りは意外と簡単。魚のいる場所さえわかっていれば、食わせる苦労は比較的小さいと思っている。
とりあえず魚のいる場所は目星がついているので(釣りはしてないけどチェックはほぼ毎日してます)、確率の高そうなポイントへGo。10分勝負と決めて戦闘開始。ルアーはまうすりんの14gピンク。トレーラーはグラスミノーのM、ラメ入りピンク。軟弱になったわけではない。勝負を急いだだけなのだ(笑)

1投目、軽くジャークを入れながら巻いてくるといきなりヒット。しかもまぁまぁサイズかも? 軽めのドラグでラインが引き出される。強引にゴリゴリ巻いてランディング成功。70cmくらいか? 痩せてるけど。ほらね、勝負急ぎ作戦大成功(^^)v

早速カメラを取り出してシャッターを押す。家に帰って現像(Raw撮影なので)。ん~、すごいってほどではないけど平均点は高いよね~。今回は構図に失敗。
b0032262_20322712.jpg


魚釣るために釣りしているのか、写真撮るために魚釣ってるのかよくわからないけど、まぁ、とりあえずその両方で僕の釣りは完結する。

なんかモチベーションわいてきた。
by rionpapa | 2007-09-11 20:33 | Salt