Radical Angler's Talk

Lucky or Unlucky

最近の良かったこと。
b0032262_22492915.jpg

人間ドックで胃カメラを飲むときにちゃんと麻酔が効いたこと(前回は麻酔がほとんど効かずに生き地獄を味わった)。
ブラックモンブランで当たりが出たこと(なんたって魚釣りゲームですぜ、旦那)。

悪かったこと。
b0032262_22495794.jpg

先週、久しぶりに渓流に出かけて出だしは調子よく釣れたけど30mも行かないうちに雷が鳴り出して大急ぎで車に避難。しばらく待っていたら雨も雷も止んだので再度出撃して50mくらい行ったらまた雷。再度避難してしばらく待って、止んだと思っていそいそと出かけたらまたまた雷・・・・・てなことを都合4回繰り返して、さすがに萎えて撤収したこと。

なんかドリフのコントみたいだった(笑)

しかし、なんなんだ? ちょっと釣りをしただけでこの安堵感は?

今日、久しぶりに「宇宙からの帰還(立花隆著)」を読んでいて、僕は深くうなずいてしまったのである。

「宇宙船地球号」という言葉を考案したバックミンスター・フラーがアポロ9号の宇宙飛行士だったラッセル・シュワイカートに贈った詩。

----------------------------
それぞれの人にとって環境とは、
「私を除いて存在するすべて」
であるにちがいない。
それに対して宇宙は、
「私を含んで存在するすべて」
であるにちがいない。
環境と宇宙の間のたった一つのちがいは、私・・・・・・
見る人、為す人、考える人、愛する人、受ける人である私


「宇宙からの帰還(立花隆著)より引用」

----------------------------

ありとあらゆる事情から僕が僕として存在しなければならない、存在を誇示しなければならない日常から、まったく何も気にすることなく周りに融けこむことが許される時間。凝り固まった僕がゆっくり溶けていって、僕が僕でなくなり、混ざり合い、宇宙の一部になる、そういうことなのかも?

今日のところはそんな感じで「わかった気」になっていたりする。

あ、ちなみに釣りの方はアントが抜群に良く効いた。G2の772は#2通すと実にゆったり振れていい感じ。使わないときはWALKERに置いてるので興味のある方はどうぞ。
by rionpapa | 2007-08-18 23:14 | 戯れ言