Radical Angler's Talk

カメラパック

b0032262_3555092.jpg
いや~、超広角の世界がおもしろくて釣りどころじゃないというか(笑) ところで釣りにカメラを持っていく人、特に渓流に一眼持っていく人ってどうしてます? ま、定番はFOXFIREの「あれ」ですよね。

1999年、FOXFIREから防水のカメラパックが発売された。EOS5(5Dじゃないよ)や中古で手に入れた1Nを何としても渓流に持ち込みたかった僕は速攻購入。翌年、改良型が発売。これも購入。それからデジカメに移行してその辺の防水パックで間に合わせていたんだけど、デジ一眼を買ってみたら以前のカメラパックはオーバーサイズ。小さいサイズを買おうと思ったら生産中止。あちこち探してもなかなか手に入らず、結局WALKERの安部さん所有のものを譲ってもらった。これは本当によく考えられていて、レンズまわりはネオプレーンになっているので多少の衝撃は吸収、丈夫は防水透湿素材なので結露の心配もなし。もちろん雨くらいにはびくともしないという優れもの。

しかし、毎度毎度フィールドに持ち出すどころか普段もカメラバッグ代わりに使用するという酷使がたたってすでにシームあたりが怪しくなってきた。以前のパックをとりあえず使おうかと思ったら、どこを探しても出てこない(最近この手の話が実に多い)(^^; この秋あたりにはきっと30Dの後継機種が出るはずで、それを狙っている僕は途方に暮れて2000年版のFOXFIREのカタログを恨めしそうに眺めたりしていたわけです。デジ一眼って増えてるから今発売すれば確実にヒット商品だという気がするんだけど・・・。

ここのところオークションにも出品ないし。楽天で未だに扱っているショップがあるけどメーカー希望価格とか言ってべらぼうな値段を付けているし・・・。ティムコにメールも送ってみたけど当分は生産を再開する予定はないようだし・・・。

が、偶然見つけてしまいました。RiverGuideにまさに! ってヤツがあるじゃないですか!!!
RiverGuideって佐藤成史さんモデルのベストも出してるメーカーで、成史さんと言えばカメラ!であって、やっぱりその関係でこういうのが発売されたのかな?って気がする。ともかく僕は狂喜した。もうティムコなんて待ってあげないもんね~。

とりあえずまた生産中止にならないうちにいっとこうと思うんだけど、さて、サイズは今のカメラにあわせてSにすべきなのか、将来を見越してMにしとくべきなのか、これまた悩みは深かったりする。

両方いっとく?
by rionpapa | 2007-05-03 03:48 | 物欲