Radical Angler's Talk

Replay

釣りよりも絶対にお金かけてるもの。

それは本。

基本的に何か読まないと眠れないたちなので、そりゃもう本の消費量(そういうもんじゃないとは思うけどそう言いたいくらい)は半端じゃなかった。気に入った作家ができたら本屋の棚のここからここまでみたいな買い方してましたからねぇ・・・。まぁ、お気に入りの作家のストックも年数重ねていればそれなりにあるわけで、そんなに新規に発掘しなくてもその人たちの著作をフォローしていればそれなりに計算できたんですが・・・。

ところがここ数年、どんどんそういうお方が鬼籍に入っていっちゃうわけでして・・・。かくて本屋に行っても読む本が、読みたい本が、ない。実際問題として、最近はつまらない、いや、くだらない本が多いと思う。どうやら世の中の動勢を見るに、才能はもはや活字には向かっていかないらしい。アニメ、漫画、ゲームあたり?

で、仕方がないので最近は昔読んだ本を引っ張り出してかたっぱしから再読しているところ。ところがこれがおもしろい。本がおもしろいというよりも、本に対する感想が昔とはずいぶん違うものだなぁと。やっぱり年取るにつれて人生観も変わっていくのかね?

と、いうわけで、今夜はグリムウッドの「リプレイ」の再々々々々々々々々々々々読くらい(笑)
主人公は今の僕と同じ43才で死ぬんだよね。

では。
by rionpapa | 2007-04-12 23:29 | 戯れ言