Radical Angler's Talk

盛り上がり

3/1、出張の空の旅。

飛行機は松山上空から高知を抜け、室戸岬、そして紀伊半島の海岸線をなめて飛んでいく。海が、川が眼下に広がる。飛行機に初めて乗った子供でもやらないくらい窓にかじりついて眼下の景色を眺めていた。すると、自分でも笑ってしまうくらいあっさりと盛り上がりはじめてしまったのである。

「渓流行きて~!!!」

まったく準備もしていない。ベストの中身すら確認していない(キャストの練習だけはしていたけど)。事前のリサーチもしてない。こんなことはフライを始めてから初めてのこと。我ながらモチベーション落ちてきたのかな~・・・などと思っていたのだ。

それが、急に今までにないほどに盛り上がってしまって苦笑している僕なのである。どのくらい盛り上がっているかというと、土曜日に出撃しようと早めに寝たら、今、その午前1時なんだけどすでに目が覚めてしまっているくらい盛り上がっているのである(笑)

情報を仕入れてみたところによると、解禁二日はさすがにこの好天でかなり厳しかったそうである。土曜日は曇りの天気予報。どの程度の状況かはわからないけれど、とりあえず僕は行く。

毎年水辺に立つその瞬間まで。これが一番楽しい時間である気がする。今、僕はその楽しさを満喫している。

では、あとは現場で。
by rionpapa | 2007-03-03 01:04 | 戯れ言