Radical Angler's Talk

こつこつと・・・

「NZ一人きり釣りの旅」はいつの間にか「家族で南の島のんびりツアー」に変身してしまった(泣)
いや、悲しいわけではないんですよ。家族で旅行なんて本格的なのは初めてだしね。

でも、嫁さんが買ってきた100Lのスーツケース(かなり巨大)を見て、「これ、やっぱり俺が運ぶんだろうなぁ・・・」と思うと出発日が近くなってくるにつれて多少ブルーな気分になることくらいは理解していただきたい(^^; はっきり言って空でも結構重い。

最近の釣りはというと、チヌをフライで狙うとどうなんかね?ってことでキャスト練習がてら狙っている。鯉は・・・どこかに行ってしまったみたい(^^;;;;; で、チヌの方。思ったよりも釣れる・・・と思う。とは言ってもまだ4枚しか釣ってないけど。まぁ、2月はいよいよ解禁準備月間ですからね。一年のうちで一番釣りに行かない月と言えるわけでして・・・・・。

b0032262_123677.jpg
去年あまり渓流には行かなかったので、フライのストックは十分にある。しかも行けなかったが故に反省があるではなく、従って新しいアプローチの発想があるわけでもなく、できの悪いフライを入れ替えようかと思ってもそれ以上にできの悪いフライしか巻けない現状ではタイイングのモチベーションもなかなか上がらない。机に鎮座しているレンゼッティのマスターバイスがかわいそう・・・。

先日遊び半分でフライの写真をマクロレンズで撮って等倍で見てみたら肉眼では見えなかったアラがげんなりするほど見えた。というわけで、現在は弾数を増やすと言うのではなく、1本入魂できっちり巻いて、写真を撮ってチェック・・・てなことをやっている。これが結構ムキになる。あ、だめだ。もう1本。やっぱりだめ。もう1本・・・。

気がつくとフライが量産されていた(笑)
by rionpapa | 2007-02-02 01:10 | Fresh