Radical Angler's Talk

あわわわわ・・・

鯉の話を書いたんで、JGFAの記録って一体どのくらいなんだろ? と見てみた。
すると、とんでもない事実が判明してしまったのである。

僕が釣った108cmって、実は記録級だったのかも?

最近の記録には参考記録として全長ものっているんだけど、100cmを超えるのはないんですよね。もちろん、これ以上に大きな鯉はどこかで釣られているんだろうけど。JGFAの記録は申請されたものだけが対象だもんね。しかし、競技に参加しなければ記録にならないのは当然で、どこかの草原で100mを9秒ジャストで走る人がいたとしても、それはやっぱり記録ではないのと同じ話。

ともあれ、この衝撃の事実を前にしてまず思ったのは、「測り間違いだったのでは?」(笑)
実際にかつて友人から「(スズキの)106cmが釣れました~」と言われて写真を見てみたら86cmの測り間違いだったということがあった。あのときは人のことだったので笑い話だったんだけど、実は僕も同じ間違いしたんじゃないの?

携帯の写真はメジャーを写していない(それ以前の問題として魚種すら判別できないほどブレまくっている)ので、何の証拠もない。う~ん、どう考えてもヤッチマッタのかも?

ただし、釣ったときは「でかい!」とはもちろん思ったけどよく見るサイズだとも思ったんだよね。実際ぶっ込みで鯉を狙っているオヤジさんと話をしてもメータークラスは珍しいのは確かだけど年にいくつかは出るよってことだったし。

う~ん、とりあえずこの話はなかったことにして封印ということで(^^;;;
もう一度今度はきっちり証拠を残してから。

実はそれほど難しくはないのでは? とも思っているのだ。それくらい大野川の鯉の魚影は濃く、そして大きい。今朝見たのもメーターはきっとあったと思うんだけどな・・・。

というわけで、本日車に#8と#10のタックル積み込みました。

ところで鯉は大森さんじゃないのね(^^;;;
by rionpapa | 2007-01-20 21:35 | Fresh