Radical Angler's Talk

エギング行きたい・・・

火曜日は娘から嘔吐下痢症をうつされてダウン。

にもかかわらず、水曜日の朝には水辺に立っている大馬鹿者(^^;;;

えぇえぇ、そうですとも。こうなったら徹底的にやってやるわい。としつこく狙って3匹。

夕方にまた2匹。

サイズはいつもの通り。

家に帰ってここのところの釣果をまとめてみると、ちょっと恐ろしい数字になってしまっていることに気がついた。

可能性があると思うとついつい行ってしまうのだが、ものには限度というものがある。行けば釣れるという状況だけど、だからといってただ惰性で釣り続けるのもいかがなものか? 惰性のゲームに興奮はない。あるとすればラッキーに見舞われたサイズだけれども、これだけ釣って出ないとなると、やっぱり何かが違うような気がする。不遜な言い方だけれども、普段釣れない僕がこれだけ釣ってしまうと正直ちょっと飽きた。釣れることに麻痺してしまって、せっかく釣れてくれるのにあんまり嬉しくない。それどころか「またこのサイズか・・・。」と内心舌打ちしてしまうような自分に気がついた。これはもう潮時だよね・・・・・・・・・。

これからはエギングに精を出そう。うん、そうしよう。ということで、夜中に釣具屋に行って前から気になっていたエギング用の簡易クーラーを買ってみた。
b0032262_6122964.jpg
う~ん、なんかよさげ。

早速行ってみようかと思ったけど雨が降っているので断念。帰りについついいつもの場所へ(^^;;;

すでに先客あり。M君とI君。ちょうどI君がいいのを釣ったところだったそうで。しばし談笑。つーか、人がいると釣りにならない自分(笑)

いい加減ポイント休ませたところでM君とI君キャスト再開。M君が僕と話しながらよそ見していた瞬間にヒット(笑) 小気味よくドラグを出して元気なファイトを見せた一匹。
b0032262_6161861.jpg
一応目だけ隠しておいたけど?(笑)

ちょっとだけやるか~と竿を出す。でも、やっぱり気分が乗らない。早々に竿をたたんでまたしばし談笑。そうこうしているうちに時計は5時。がんばってね~と二人に別れを告げて撤収。

このパターンはもうおしまい。これは決心。別のこと考えよ。
by rionpapa | 2006-11-23 06:26 | Salt