Radical Angler's Talk

Record

我がBAHOBAHOメンバーの幸野さん、サワラの12lbクラス、日本記録認定。おめでとう~!(パチパチ)
それと、例の佐伯で釣れた126cm、13,14kgってバケモノもオールタックル記録に認定された。すごい、すばらしい。モイカ釣りのついでというのがなんとも大物との邂逅のドラマとしては泣かせるモノがある。。いや~、さすがにオールタックルの記録はもうあきらめましたわ~・・・(^^;;;

最近スズキの記録についてはなかなかうるさいことになっている。タイリクスズキとの見分けが難しいためだ。さっきちょっとネットで調べてみると、斑点があればタイリクみたいなのどかなところから背びれに斑点があれば、とか、口吻が短いだとかいろいろ見分け方はあるらしい。
ちなみに上記の記録魚の判定はまずうみたまごでなされたらしいが、定量的、かつ客観的に見るとすると
①背びれの軟条数/スズキ;12~14 タイリク;12~15
②有孔側線鱗数/スズキ71~76 タイリク;66~82
③黒点/スズキは黒点の発生が鱗1枚 タイリクは2~3枚にまたがる
あたりとなるそうである。JGFAでは最終的に京都大学の専門家に確認してこれをスズキと判断したそうな。

僕もご多聞に漏れず斑点=タイリク程度の見分けしかしていない。上記の知識自体は持っているんだけど、これは現場にてリリース前提で見分けられるもんじゃない。

で、懲りずに今日も出撃。終わったはず・・・だったんだけど(笑)
b0032262_20302468.jpg

目ジャーで70cmあたり。相変わらずルアーは阿修羅。

気になったので背びれも撮してみた。
b0032262_20314097.jpg

①背びれの軟条数/スズキ;12~14 タイリク;12~15
ん? 12本? あれ?(^^;;;

あと、見分け方としてはえらの数なんかもあるそうで、23以下ならタイリクの可能性大。有孔側線鱗数も73以下なら同じくタイリクの可能性が高いそうな。

で、今朝僕が釣ったのはタイリク? マル?
見た目はマルに思えるんだけど・・・。
(上で数えていたのは軟条ではなくて棘条でした。お恥ずかしい・・・ 11/15)

ついでに言うと僕は基本的にスズキはリリース前提ではあるけれど、時々殺して食べることもある。原則として、食べるのは、つまり、殺すのはタイリクに限ることにしている。適当な分類だけどね。タイリクは殺して良くてスズキは悪いとかそういうのではなく、スズキを駆逐する可能性があるならばやっぱりその可能性は排除したいというのが本音。だからといって釣ったそばから駆除はしないけどね。

なんてことはないくだらないこだわりかもしれないけど・・・。
by rionpapa | 2006-11-14 20:35 | Salt