Radical Angler's Talk

早朝Top

朝5時半、車に犬を乗せて川まで行って、堤防を散歩。久しぶりの川辺の散歩で愛犬も嬉しそう。

すると、川岸でロッドを振っているルアーマンがいる。どうやらポッパーをキャストしている模様。ふむ、最近流行のチニングってやつですかね。進行方向なので見るとはなしに見ていると、ポッパーに出た。確かに出た。フックアップはしなかったけど、確かにルアーに出たのである。

ふと見るとその辺でたくさんもじりが見える。あ、ライズした。こうなると犬の散歩どころではない。チヌは釣ったことはあるけどルアーで狙って釣ったことはない。即座に散歩中止(笑) 大急ぎで車に戻ってそれらしきルアーを選んでシステム組んで早速参戦。とりあえずポッパーから。でかいルアーばかりの中でとりあえずそれらしいのはメガバスのPOP-X。遠投してポコンポコンと引っ張ってみる。何投に1回くらいでチェイスはあるもののアタックしない。いろいろアクションを試してみる。細かくもがくような感じでDog-Walkさせるとシュパッと出た。でも、ルアーが宙を舞う。これか? これなのか? 再度ほとんどシェイクみたいにルアーを動かす。また出た。しかし乗らず。トップへの出方がかっこいい。シーバスみたいにドバァーッて感じじゃなくて、シュパッとスピード感あふれるアタック。おぉ~、こりゃおもしろい。その後5回くらい出るけど全部ルアーがはじかれる。

う~ん、と腕組み。ちょっと沈ませてみては? と当たり前のことを考えて同じくメガバスのスライドシンカーに変更。同じようなアクションを付けてみるとひときわでかい背中を出してシュパッと出た。

お! 乗った! 

あわせを入れる。あ、ちょっと弱かった。もう一度。と、テンションがなくなる。ばれちゃった? と思って回収してみると、なんとリーダーがすっぽ抜けていた(泣) 生涯二度目のリーダーすっぽ抜け。ヤッチマッタ。願わくばうまくはずれて生き延びてくれ~。

やっぱり焦るといいことはないですなぁ・・・。反省。自己嫌悪。意気消沈して中止。車に戻ると車につながれた犬が非難めいた視線で僕をにらんでいた。

なけなしのスライドシンカーをロストしたので釣具屋探し回ってようやく補充完了。

さて、次のチャンスはいつだ?
by rionpapa | 2006-08-07 22:08 | Salt