Radical Angler's Talk

忍術

シーバスが僕にしてはプチ好調で、行けば何らかの反応が得られる日々が続いている。で、最近頻発しているのがヒットしてえら洗いして寄せている最中になんか感触が変わったな~と思ったらシーバスがゴミに化けていたという「変わり身の術」。一度ならまだしもここ1週間で3回もあったとなるとちょっと不思議だとは思わないだろうか? まぁ、雨で増水してゴミも多いからそうなるわけで、本人が思っているほど不思議ではないのだろうけれど。うち1匹は結構なサイズだったように思われ、これはちょっと悔しい。

湧き水だか伏流水だかわからないが、いつも透明な水がわき出している場所が何カ所かあって(いくつかは教えてもらい、いくつかは自分で見つけた)、濁りがきつくなるとかなりの確率でこのエリアにはベイトが大量にたむろする。当然それを狙うフィッシュイーターも集結するということになり、ほんのピンスポットながらお祭り騒ぎが起きている。故に魚を見つけるのは簡単だけど、これを釣るのは結構難しい。でも、はまる釣りではある。そんな釣りが僕の雨の中の釣りの一つ。今週もそんなスポットをもう一つ発見。

濁りのきつい日の干潮時(当然昼間)に川に行くと比較的簡単に見つかる。釣り自体よりもこういうのを探す方がおもしろかったりする。ま、これも含めて釣りなのだけれども・・・。
by rionpapa | 2006-05-18 22:30 | Salt