Radical Angler's Talk

ところ変われば・・・

b0032262_22365058.jpg
我が家の水草水槽がコケにまみれてあまりといえばあまりに見苦しくなった(しかも設置場所は応接間)ので、嫁さんからは以前からやいのやいの言われていることもあり、一念発起してリセットすることにした。リセットというのは文字通りリセットで、底の砂から何から全部やり直すわけである。健気に生き残っていた魚を別の水槽に移し、新しい底床砂を買ってきて水草を移植する。ちょっと物足りないのでオークションでいくつか追加購入。コケは多かれ少なかれはえてしまうものだが、エビなんぞがいると結構これを食べて掃除してくれる。我が家のエビは半年ほど前に全滅。そこで今回新たに購入することにした。大分近辺の熱帯魚屋だと僕が飼いたいエビ(ミナミヌマエビという)は100円/匹くらいである。そもそも置いてあるところも少ないけど。ネットで割と安いところで買っても100匹買えば30円位っていうのがまぁまぁの線。ところが今回ネットでいろいろ調べていたら、「魚釣りの餌屋」さんが活きたこいつを売っているのを見つけた。しかも驚くなかれ、なんと150匹で900円、つまり、6円/匹である(@o@) そもそも「150匹」で売っているのではなく、「50g(約150匹)」売りである。まぁ、餌屋さんとすれば当然の感覚か。早速買ってみた。今日届いたけど当然モノは熱帯魚屋で買うのと全く同じである。

ルートが変わると値段が極端に違う好例かと。釣りなんていうのは所詮小さな市場なので、高コストが常である。消費者としては賢く振る舞いたい。

といいつつ、昨夜もルアーを何個も買ってしまった(^^;;;
by rionpapa | 2006-04-22 23:04 | 戯れ言