Radical Angler's Talk

気持ちいいんだか悪いんだか・・・

深夜(早朝?)の出撃。

ベイトを探し求めていたら最近ご無沙汰のポイントへたどり着いた。とりあえずトップを投げる。正直魚が釣れなくても新しい竿で投げているだけで楽しいのである。ベイトを追っている気配がある。こりゃ釣れるかも? 扇状に絨毯爆撃。数投目でチェイスを確認。しかしバイトに持ち込めず。

さらに数投目。潮目は遠い。思い切り遠投したらなんとか向こう側に落ちたけど、キャストと同時にポケットからライターがポロッと落ちた。しゃがんで拾ってゆるんだラインのテンションを張ったらヒットしていた(^^;;; あわててあわせを入れるとラッキーなことに乗った。サイズはそれほどでもなさそうだけど、それでもこのロッドでの初ヒット。遠いところでかける魚はどんな釣りでも楽しい。はるか遠くに鋭角で突き刺さるラインと水面とロッドの作る至高のトライアングル。強引にグリグリ寄せる。半分くらい寄ってきたところでフッとテンションがなくなる。あらま・・・。

その後同じラインに乗せてみるけどヒットなし。ヘタにルアー引かない方がいいのかも? と「完全ほっとけ」でルアーを漂わせる。すると一発でバシュッとヒット。おおおぉぉぉ~! やっぱり遠くの魚は楽しいぞ~! と、今度は慎重にやりとり。魚体を確認。70cm位かな? で、ランディングでばらし。むむむ・・・。

ほっとけがヒットパターン? てなわけでさらにキャスト継続。またもや数投目でヒット。うひょひょひょひょ~! やっぱり遠くの魚は楽しいよぉ~! 今度のは60cm位かな? 手前まで寄ってきたところで悪魔のささやき。「このくらいなら抜けるよな・・・」 で、滅多にやらない抜きあげにチャレンジ。するってぇと案の定ポロリと落ちた。げげげ・・・。

う~む、しゃれにならん。今度はまじめにキャッチしよう・・・。と思ったけど時すでに遅し。その後はヒットもなく夜が明けて撤収。

全部おそらくは50m以上の距離でかけたので、ファイト自体はすごくおもしろかったけど結果はノーキャッチ。楽しかったような悔しかったような・・・。
by rionpapa | 2006-04-22 10:43 | Salt