Radical Angler's Talk

ORACLE

ORACLEというと仕事上どうしてもデータベースを連想してしまう。

が、今回はティムコのリールであるところのORACLEの話。

スペイラインを入れるリールを以前から物色していたんだけど、ちょうどそのORACLEにでかいサイズが出るというので買ってみた。ORACLEというリール事態も発売当初からちょっと気になっていて、4/5番用あたりで一つ買ってみようと思っていたんだけど、まさかこんなでかいのを買うことになるとは思ってもみなかった。

b0032262_181751.jpg
これがでかい割に結構軽い。いや、すごく軽い。ドラグもそれなりなので、やたら走る魚相手じゃなければ十分に思えた。少なくとも僕の経験からするとメータクラスのシイラくらいまでは全然問題ない感じ。それ以上はダメかというと、それよりでかいのはフライで釣ったことがないので何とも言えないだけでかなり行けそうな気がする。当然シーバスには全く問題なし。この軽さがむしろメリットになり、高価な本格的ソルト用リールよりもむしろいいかもしれない。

今回は僕の好みとしては珍しくシルバーを買ってみた。このシルバーが本当に無垢のアルミって感じでこれまた良い感じ。実際にラインを巻いてみると、さすがにバッキングを結構巻いても楽勝で入る。リールにこだわりがなければ実用的には十分良い感じです。今度チャンスがあったら小さいのも買ってみよう。

でも、こんなにダブハンにお金かけてやっているのは釣りじゃなくてキャスティング遊び(^^;;; さすがにもったいないので何か釣らなければという気持ちになってきた。手近なところだとシーバスかコイだなぁ・・・。

3月もおしまい。でも竹田はまだまだライズがあるらしい。今週末は・・・ダメなんだよな~・・・(泣)
by rionpapa | 2006-03-31 01:18 | 物欲