Radical Angler's Talk

英才教育

夕べはダブルハンドでシーバスを狙ってみた。しかししかし、やっぱり暗いところではまだちょっと無理みたい。明るいところではそれなりと思えたキャスティングがメロメロになってしまって釣りどころではなかった。とりあえず今日の昼間に壊れたキャストを修正。目をつぶっても投げられるくらいにならないと難しいね。

ところでティムコのプラクティス・パルというのを買ってみた。短いロッドとヤーンがセットになったキャスティング練習用のロッドである。試してみると結構難しい。こりゃいいや。部屋でぶんぶん振り回していたら少しは上手になるかもしれない。

家に帰って娘にやらせてみた。これまでもロッドを振らせたことはあるんだけど、さすがに3歳になったばかりでは普通のロッドはかなり厳しい。しかし、こいつなら両手で簡単に振り回している。試しにまじめに教えてみると、30回に1回くらいはまともなループができる。そのうち僕のまねをして片手で振り始めた。お、なかなかいいじゃん。

すでにヤマメとアマゴの違いを説明することができる我が娘。英才教育は着々と進行中。はさみで紙を切ったりするのが好きなので、そのうちタイイングも仕込んでやろうかと画策している。いつか家族で渓流を歩けたらいいな・・・。
by rionpapa | 2006-03-21 21:27 | Fresh