Radical Angler's Talk

83

やーさんではありません(笑) 8’3”、8フィート3インチ。

どうも僕にとってはこの辺の長さってストライクゾーンみたい。最初は当然I's3なんだけど、シーバスで使っているネオンナイトも8’3”だし、同じくザウルスのブラックフィンも8’2”。8’じゃちょっと短い、8’6”じゃちょっと長い。実際、8’のロッドも8’6”のロッドも持っているんだけど、アクションその他はともかくとして、長さ的にはなんかしっくり来ない。8’3”ってなんとも絶妙な設定に思える。あくまで僕の個人的な感覚なので、万人に対してそうというわけではないんだろうけど・・・。ちなみにI's3はもともと8’3”というスペックがあったわけではなく、アクションを詰めていったらできた長さが8’3”だったそうで。しかも松井さんが1本1本アクションを見ながら調整するそうで、そのため竿毎に微妙に長さが違うというのも有名な話。今年も岩井さんと竿の話をしたんだけど、「やっぱりI’s3」という話になってしまうのがおかしいやら残念やら・・・。ダイワの竿もまた新しくなるらしいけど、今年のシーズンには間に合わないらしい。例のバス/シーバス用の9’9”#6っていうのが出るらしいけど。

釣りが盛り上がると物欲も盛り上がる(笑)
実は今年、長く会社勤めをしたご褒美で10日間の休みがもらえることになっている。週末をくっつければ普通で16連休。長期連休にくっつけちゃうとなんと24連休になる! さすがにこれをやると帰ったら机がなくなっているかもしれないので実行する勇気はないけど(笑)

で、今年こそはNZに行こうと思っている。どうせ今年の末から来年にかけてのことなので、今からちょこちょこ調査中。ついでに竿の物色中。だいたい#5,6が標準みたいね。今でもあるにはあるけど2pcはちょっと持っていく気になれない。#6はSAGEの3pcがあるのでこれを持っていくとして、#5の3pc以上のロッドを物色中。なにがいいかな~・・・。

とか、パタゴニアのSSTジャケットをもう長いこと愛用している。かなり高額な買い物だったけど、Walkerの安部さんから「大人の買い物だね」と言われてちょっと嬉しかったことを思い出す。これ、年中使っているのでそろそろすり切れて水が漏れるようになってきた。次はやっぱり新しいSSTか、それともSIMMSのG3か?ってなところでこれもお悩み中。

最近渓流モードでDHの練習を怠っていたら、スペイがド素人に逆戻り(泣) ムキになるほどラインは手前で力なくヘロヘロと・・・。スペイ練習しているとシングルのロールキャストがうまくなった。ロールキャストがうまくなるとメンディングが上手になった・・・。みたいな感じでいろんな事がつながっていく。DHの#10のロッドでスペイキャストの練習をしていたら、ロングティペットリーダーのメンディングが上手になってしまったのである。いや、本当に。出社前に1時間家を早く出て、途中の川でスペイの練習。なんとか以前の感覚を思い出すことができた。練習してたらすぐ下流でシーバスがバシュッとボイルした。ふ、ふ、ふ、待っていなさい。そのうちやっつけてやるからね。

とまぁ、このとりとめのなさが最近の盛り上がりを示しているということで(笑)
by rionpapa | 2006-03-07 22:47 | 物欲