Radical Angler's Talk

残業

寝坊したぁ~!!!

「一緒に行く~!!!」と泣きわめく娘を置いて一路竹田へ。娘よゴメン。今日だけは(だけか?)悪い父親にさせてくれ。

で、岩井スクールに顔を出す。去年は雪で中止(飛行機が飛ばなかった)ので、2年ぶりの岩井さん。いつものようにスクールは展開する。
b0032262_22404025.jpg
で、岩井さんって本当にすごいんだな~と、それが今更ながらわかってちょっとショックだった。田代さんと比べるとその辺、おもしろい。田代さんは見てすぐ「すごい!」と思う。岩井さんもすごいんだけど、その真価というか、神髄というか、そういうのってある程度レベルが上がらないとわからないんじゃないだろうか? もちろん今でも全部わかっているとは思わないし、田代さんももちろんそういう部分はあるんだろうけれども、今まで気がつかなかったすごさに気がつけた自分がちょっと進歩したかな・・・と。

で、僕も初日が出ていないのでちょっと別のポイントに移動。ライズがないので瀬を叩くことにする。しばらく上がっていくけど反応なし。流れ込みの脇のちょっとしたスポットにフライを入れた。入れたつもりがフライを見失った。と、その瞬間パシャッと。合わせてみたら乗っちゃった(^^;;; あ、カメラ忘れた。でもちっちゃいな~とか思っていたら下流に走られてばれてしまった。くだらないこと考えるからだ~!!!と自分を責める。まぁ、フライ見失って釣れた魚が初日というのもねぇ・・・。気を取り直してキャスト再開。すぐに次の反応。今度はしっかり獲りました。よかった~。初日が出たよ~。サイズは22cmくらい。ちっちゃい。でも、とりあえず釣れた。よかった。

すでに時刻は5時前。よし、今日はここで残業しよう。と、しばらく待つけどハッチがどんどん少なくなっていく。むむむぅ~、こりゃはずしたか? まだ間に合う。場所を移動。

で、初日に合わせ切れしたポイントへ。お、ライズ。ヒゲナガもちらほら走り始めた。でも、ライズは散発。ふと足元を見ると、おびただしいシャックが流れている。げげげ、もっと上流だったか。またはずしちゃったよ。が、もう移動している時間はない。目の前のライズを狙う。で、ばしゃっと出た。乗った!!! 久しぶりのランディングに手間取って冷や冷やしたけどなんとかネットイン。体高のある25,6cmてところ。
b0032262_22525314.jpg
長さ的にはまだ不満は残るけどまぁよし。これで撤収。

夜は恒例の竹ホル。相変わらずおいしい。あぁ、今年も春がやってきた。
by rionpapa | 2006-03-04 22:54 | Fresh