Radical Angler's Talk

二日目

今日は会社。いや~、久しぶりの川歩きは疲れるわ・・・。ダメージが多少残りながら出社。

しかしあれですね。年取ると体の仕組みってよくわかりますね。人って疲れると動きたくなくなるだけじゃなくて、思うように体が動かなくなるもんなんですね。昨日は大して歩いたわけでもないんだけど、寒さと疲れで最後は歩くのに膝がうまく曲がらなくて転びそうになったりして。ちょっと焦ったけどおもしろかった。いや、そうじゃなくていくら何でも体力なさ過ぎでしょ>自分(^^;;;

会社にいながらも、出撃している友人たちに電話をかけて状況をリサーチする。今日は昨日よりはいいでしょ。午後にはカディスも出るでしょ。ライズバコバコでしょ。

と、思っていたのだが、反応はまちまち。「よかったよ~」という人もあれば、「全然ダメ!」という人もあり。岩井御大は後者にはまってしまったらしい。ハッチが全然なかったそうで。ふぅ~ん、あっち方面は鬼門なのかね?

やっぱりポイントがものを言うようで、とはいえ、例年の実績だけでは思い切りはずすところもあるみたい。特にこれまでA級の実績のあるポイントは知る限りあまり芳しくないような気もする。もちろん自分の目で見た訳じゃないので確信はないんだけど・・・。それに最近はいわゆるA級ポイントってあんまり行かないもんね。B級巡り、もしくは知られざる(僕がという意味)ポイントの開拓がおもしろくなっているので、はっきり言って参考になりませんな。それにひと頃に比べるとものすごく人も減っちゃったもんね。寂しいやら釣りやすくて嬉しいやら・・・。

ともあれ、今年も魚はいて、ライズもしていて、元気いっぱいであることは確からしい。よかった。釣果よりも解禁の時はそれが一番気になるんだよね。
b0032262_04036.jpg

改めて昨日のことを思い返す。水面近くから景色を眺める。足下に水が流れているだけで、どうしてこうも景色が変わって見えるのだろう? わくわくするし、ホッとするし。やっぱり川が好き。ってことなんですかねぇ・・・。毎年毎年、思わず独り言をつぶやいてしまうんですよ、「やっぱ川はいいわぁ~・・・」って。そんなこと、ないですか?
by rionpapa | 2006-03-03 00:04 | Fresh