Radical Angler's Talk

祝! 解禁

さて、解禁。夜からの雨が気になって気になってなかなか寝付けなかったが、それでも朝は5時過ぎに目が覚めた。会社がある日だと考えられない(笑)
そんなに早く出かけても仕方がないのだが、はやる気持ちを抑えきれずに7時前に出発。道中コンビニでおにぎりを買い、それを頬ばりながら竹田に急ぐ。あ、昼飯買うの忘れた。ま、いいや。向こうで買えば・・・って、そんな暇あったら釣りするな、多分(笑)

雨はやむ気配がない。

竹田に到着。雨は降り続いている。でも、冷たい雨ではないようだ。よかった。水も増水気味ではあるものの、濁りはたいしたことない。よかった。戦えそう。ガガンボがちらほら出ている。ライズは・・・ないな、今のところ。とりあえず市内の川をさっと見て回る。途中でWalkerの安部さんに電話を入れる。やっぱりガガンボは出ているけどライズはないそうな。

まぁ、午前中はライズって早朝のガガンボのライズをのぞけばそんなに期待できないもんね。とりあえずその辺の瀬でも叩いてみますか・・・。で、タックルを何にしようか考える。それはどんな釣りをするかというのとほぼイコール。状況的にはニンフも視野に入れねばなるまい。で、事前にはいろいろ言ってた割に結局選んだのは相変わらず。
b0032262_2227239.jpg

安直だけど得意なんだもんさ。とりあえず初日は欲しいでしょ。リールはオークションで落としたAMPEXのNo2.本日がデビュー戦。

雨が降っているので結構重装備。重い体がさらに重くなる。一応、ガガンボが出ているということでガガンボパターンをセット。瀬に出ている気の早い魚を探るけど反応なし。全くなし。イダも、ハエすらも出ない。水温は12℃。これって本当にいないって事ですか? カワウが来てからイダも減ったとは聞いていたけどまさかハエまで出ないとは思わなかった。わざわざエノハじゃなくてハエのいそうな流れを流してもフライをつつきすらしない。いや~な予感・・・。こりゃだめだ~とルースニングにチェンジ。これでやっと生物反応を得る。最初はやっぱりハエ(笑) 本命場所とおぼしき流れにフライを入れる。ツンとインジケーターが走る。合わせたら、カツッという感触だけ残してラインは空を舞う。ヤッチマッタ・・・。

雨が激しくなってきたのでとりあえず上陸。車の中で時間をつぶす。そうこうしている間に早くも正午。そろそろ本気出さないと・・・。釣友Zに電話を入れる。今から昼飯だそうな。僕は・・・ま、いいや。待ち合わせ場所を決めて集合。本日の本命ポイント。上流にフライマンの姿。その上流の対岸でライズが見えた。あ、気がついた。狙い始めた。お、釣った! 歩いていって「おめでとうございます!」と声をかける。泣き尺くらいのきれいな銀毛。フライはコンパラダンだったそうで。釣友Zが言った。「いいなぁ~、俺も魚と繋がりたい・・・。」

「解禁日の魚は簡単だよ。ライズ見つけられるかどうかが勝負でしょ。」と僕。実際、解禁日の魚はすれていないしそんなに難しいとは思わない。極端な話、メイフライのハッチにもカディス流して十分釣れるというのが僕の印象である。問題はライズがあるかどうか、だよね。

そこに常連のYさんとAさん到着。1年ぶりね。しばし談笑。それから三々五々ポイントに散る。僕は下流へ歩いて移動。瀬の下のプールの流れ込み。ここは怪しい。ポイントの下流、ちょんと頭を出した石に座ってとりあえずライズを待つことにする。うん、ここは怪しい。俺が魚ならここでライズするぞ。そのうちガガンボに混じってメイフライがちらほら。コカゲロウから確認できなかったけど#10サイズのでかいのまで各種取りそろえて流れ始める。でも、ライズは起きない。と、後ろでパシャッと音がした。振り返る。もう一度。僕の選んだポイントははずれ。後ろでした(笑)

状況からしてメイフライを食ってるとは思うけど、まだ多数派はガガンボなのでまずはガガンボで狙う。あ、まずい。ライズを前にすると気がはやってうまく投げられない(^^; あ、さらに下流でライズ。あ、そのまた下流でライズ。魚いるじゃん!!!

まだライズが安定する感じではなかったので、キャストのリハビリがてら一番小さそうな最下流のライズを狙うことにする。あ、水面叩いた。ライズつぶしちゃいました(-_-;
仕方ないので上流に再移動。だんだんライズも安定してきたみたい。こりゃメイフライだよな~ということでCDCダンに変更。キャストも調子出てきたけど出ない。う~ん、スペントパターンに変更。これもダメ。クリップルダン、フローティングニンフ、水面直下のイマージャー・・・。誰だっけ? 「解禁日の魚は難しくない」とかほざいてたやつは(笑) しかしまぁ、この魚は結構つきあいがいいよね。途中中休みはあるものの、ライズは延々と続いた。さらにフライを回す。ミッジ、ミッジピューパ、極小ミッジ(使っちまったよ)。見向いてもくれない。う~ん・・・。メイフライのハッチはさらに続く。よく見るとやっぱりミッジも出ている。う~ん、ダン食ってるように見えないもんな。もう一度CDCダンやってダメだったら極小ミッジで勝負かけよう。

で、#18のCDCダンをキャスト。お、いいとこ入った。バシャ! 出たぁ~!!! と合わせると「ブツッ」といや~な感触。合わせ切れ。マタ、ヤッチマッタ・・・。銀色の魚体が水面下でもんどり打つのが見えた。これでライズおしまい。あ~あ、こりゃ残業か?

ここで雨がやんだ。西の空が明るくなっていく。やっぱり残業か、な?
b0032262_21211218.jpg
 
ハッチも一段落。残業(イブニング)まではやることもないので関係ないところでキャストの練習したり。今回僕はバリバスのプロスペック使ったんだけど、これ、やっぱりいいよ。スローラインで簡単にターンできる。

そんなこんなでちんたらやっていたら急に冷たい風が吹き始めた。寒冷前線かな?と思ったら案の定今までより数段冷たい雨が・・・。寒い。ちゃんと昼飯食っておけばよかった・・・と後悔してもあとの祭り。一気に戦意を喪失して解禁日はおでこのまま撤収決定。

あ~、ライズ見つけておでこだったのは久しぶり。というか、ひょっとして初めて? でも、釣友Zの一言の通り、これでも結構満足なのだ。「いいじゃん、一瞬でも魚と繋がったんだから!」

大急ぎで花水月に転がり込む。ほっと一息。う~む、これが気持ちよくて癖になってるんだよな、最近。


では、また週末に。
by rionpapa | 2006-03-01 21:26 | Fresh