Radical Angler's Talk

残るは・・・

岩井さんのスクール。今年は3/1に博多でバス(シーバス?)の講習があるんだそうで、その足で竹田入りの予定だそうな。イブニングには間に合うのかな?

この時期、今の岩井さんにぴったりの釣りがあるんだけど、今年はちょっと挑戦できないかもな~。ま、今年は話だけしておいて来年にはトライしてもらうことにしようか。するかな?すると思うけどな。見てみたいな。

タイイングの方はボチボチ。なんだかフライフィッシャーとしては不幸な方向に進んでいるようで、使うフライは毎年どんどん絞られていく。一応いろんなパターンを持っているんだけど、フライ替えるよりも流し方とか立ち位置だとかを先にいじるので同じフライで押し通してしまうことが多い。いろんなパターンを持っていても、いざとなるとやっぱり実績のあるフライに手が伸びる。どうしようもなくなった時には使うだろうと思うんだけど、そこまで付き合ってくれるライズはなかなかないし、それまでにライズつぶしちゃうか、釣れちゃうか、出たのにかけ損なうかすることが圧倒的に多い。もちろん、つぶす>かけ損なう>>釣れちゃうである(笑)
なので、今巻いているフライはボックスのお飾りみたいなモンである。僕の常用するフライは持ち歩くフライのせいぜい5%程度に過ぎないのではないか? 巻いては見たけど使ったことのないパターンが山のようにある。そういうフライを試すことができるくらい、気持ちに余裕があればいいんだけど・・・。

昨日の田代さんのキャスティングをイメージしながら今日も竿を振ってみた。「お!」と思う瞬間があった。「これだ!」とも思った。でも、多分明日には忘れてる(^^;;; それでも毎年少しずつはうまくなっている。「下手の横好き」か、「好きこそものの上手なれ」か?
by rionpapa | 2006-02-20 23:20 | Fresh