Radical Angler's Talk

DH

ぼちぼちとタイイングなどを・・・

かつてタイイング熱最高潮の頃にホフマンのハックルを大量に購入した。ヘタほどいい物を使った方がいいんだと、大分では超希少なNo.1グレードを出張先の釣具屋から海外の通販に至るまで探し回っては買いあさっていた。ところが、である。ホフマンがホワイティングに変わり、どうも年々クオリティーが上がっているように思える。かつてのNo.1がシルバーか、ひょっとしてシルバーとブロンズの間くらいじゃないか? 手元に同じグリのNo.1とシルバーがあるが、明らかにシルバーの方が上である。かといって今更大量在庫を抱えたままで同じ色を買うわけにもいかず、指をくわえて見ている次第。大体ハックルパターンってあまり巻かないしな~・・・。今年は「これは」と思うような新しいマテリアルだのパターンだのも見あたらず、なんだかモチベーションの低い開幕前なのである。

で、話変わってDHである。もちろん指名打者ではなくて、ダブルハンド。前からスペイの練習はチョコチョコやっていたのだが、先日シューティングロッドを入手してこれを振り回している。いや~、飛ぶわ飛ぶわ。腱鞘炎を患いながらシングルハンドで投げていたのはいったい何だったのか・・・。釣りに使う予定はあまりないんだけど、これはソルトで使えるよな~。こちら方面はちょっとモチベーション出てきた。

どうやら僕は「道具」が好きらしい。釣りはもちろん好きなんだけど、そういう道具を「使う」こと自体がもっと好きなのではなかろうかと。音楽性はともかくギターを肌身離さない野村義男のようなギター小僧タイプと言いますか。まず間違いなく大成はしないタイプね(笑)
by rionpapa | 2006-01-26 02:49 | Fresh