Radical Angler's Talk

唐突に

今年のシーバスは終了。モチベーション一気に下がりまくり。やる気なくなった。

これからはカワハギとモイカに燃えるのです。

ところで、前のサイトやっていたときにも書いたことだが、僕はかなりの灯りマニアである。というか、「見えないとイヤ」なのですな。だから、偏光グラスだとかライトだとか車のウィンドウに至るまで視界を良好にするための投資は惜しまないとは言わないまでもかなり金はかかっている。

で、その灯りなんだけど、数えてみると車には7種のライトが常備されている。ナショナルのこれこれこれがヘッドライト系。これにハンディライトとしてこれこれこれのフィラメントタイプの方これ。馬鹿だと思われるだろうが、これでもちゃんと使い分けているのである。少なくともルアーよりはずっと確実に、有効的に(^^; 特にハンディライトの方はそれぞれに特性があってね~、語り始めると止まらないからやめた(笑) ルアーやっている人はヘッドライトを使っている人が多いと思うけど、ぜひ、明るいハンディライトをおすすめしたい。ナイフと同じでこんな時にってわけではなく、いろんなところで役に立つから。確かに安くはないんだけど、明るいということがどれだけ助かるかは使ってみないとわからないと思う。最後のSUREFIREはWalkerでも扱っています。GentosのSuperFire(紛らわしい)はK's電気で手に入るはず。ピンスポットで一番明るいのはスコーピオンだけど僕が知っている限り大分市内では売ってないと思う・・・。
僕の一番多い使い方。釣れなくて絶望したときに、暗闇でポッと灯りをつけてつぶやくのです。「光あれ」と(^^;;;;;
by rionpapa | 2005-11-09 23:16 | Salt