Radical Angler's Talk

スイッチオン?

先々週の週末に1年ぶりにゴルフに行ったらちょっと前から気になっていた左肘が痛くなってしまった。で、先週末は所用で実家に帰っていたので鶴見でエギング。ここでまさかのあわやボウズの窮地に陥り、ムキになってしゃくり続けたら車の運転に支障が出るほど痛くなってしまった。がんばった甲斐あって何とかボウズは逃れたけど、その代償としてジャークなんぞもってのほか、キャストすらこわごわというのが今の状況。

それでも行ってしまう自分をほめてやりたい(笑)
神様は僕を見捨てなかった。会社の帰りに恒例のちょこっと釣行。一通り試してみるけど反応なし。対岸で気配。魚は浮いている風ではなかったので、リーサルウェポン投入。今となっては貴重品。これが功を奏して3投目にヒット。強引に対岸から引き離そうとするけどこれが強くて強くてままならない。日頃の僕からは信じられない素早い動きで下流に走り、流れに乗せて強引に引きはがす。けど、こりゃ強い。ザウルス82のバットからゴンゴン曲がっている。久しぶりに90台? ひょっとして夢のメーター越え? 期待はふくらむ。そのうち左肘が痛くなってきた。両手を添えてファイトする。やっとこさランディング。魚体をみてあっけにとられた。「え? こんなに小さいの?」 はかってみると叉長で76cmしかない。ただしプロポーションは抜群。こりゃ強いはずだとは思ったけど、しかし、このサイズであの引きは異常だ。かかっている場所も特に変というわけではなく、う~ん、感覚がでかいの期待方向にずれてるのかなぁ・・・。
この一匹で十分満足、というか、肘が悲鳴を上げていたんだけど何となく惰性でキャスト再開。するとこういうときに限ってまたヒットしたりする。今度のはさっきより小さい。比較的余裕でこなして71cm。肘も限界。キャストする気力もわかずに撤収した。

なんか、スイッチオンかも?
by rionpapa | 2005-10-31 22:57 | Salt