Radical Angler's Talk

至近距離

b0032262_065324.jpgうちの娘は結構ビビリ屋さんである。雷の音が近づくと顔色を変えて親のそばに飛んでくる。実家の前をヤンキーの車が爆音たてながら走っていっても同じ。そんなわけもあって花火大会はかなり慎重に、遠くからだんだん近づいて見るようにしてきた。

で、今回はついに至近距離からの花火鑑賞。昨夜僕がシーバスを釣っていたその場所に、花火が上がる。まわりでは小さな子供の号泣があふれる。最初は多少顔が引きつっていた娘だが、途中からは手を叩いて喜んでいた。よかった。しかし、縁日の値段って信じられないほど高いよね。しかも信じられないほどまずいし。といいつつ僕も、嫁さんも花火をこんなに近くで見たのは本当に久しぶり。日本の夏を満喫した。

ちなみに、昨夜の釣果はやっぱり小物いじめに終わる。でかいのがカコーンっていい音させてボイルしているんだけどねぇ・・・。
by rionpapa | 2005-08-07 22:13 | 戯れ言