Radical Angler's Talk

ホラー

お盆にはまだちょっと早いけど、釣りをしていてふと気持ち悪くなったことが2回ある。断っておくが、僕は霊感が強いとかいうことは全くない鈍感な人間である。

一度はシーバス狙い、大増水の大野川で釣っていた時、しかも一人きりの釣行。何の前触れもなく、後ろから見られている気がして仕方がなくなった。何となくその距離感も感じられる。10mくらい後方から僕をじっと見ている気がして仕方がない。歩いてちょっと場所を移動してもダメ。いい加減いやになって早々に撤収した。こんなことは初めてだった。これは本当の話なんだけど、最初に感じたまさにその場所(らしい)で、翌日水死者が出た。その偶然の一致よりも、どっちかというとそんな危ない場所で危ない状況の時に釣りをしていたことにゾッとした。本当にあの視線は、僕を誘っていたのかもしれない。それっきりシーバスではウェーディングをしなくなった。
もう一度はやっぱり一人きりで昼間、川で釣っていた時。谷を釣り上がっていた時のこと。やっぱりその時も谷の上から誰かが僕をのぞき込んでいる気がした。この時も気持ちが悪くなって早々に場所を大きく移動した。そこで何があったのかは知らない。

が、基本的にはそういうのを怖がる方ではない。そんなことがあってもくだんのポイントでは今でも毎日のように釣りをする。別に必要に迫られないからそんなことはしないけど、例えば墓場で野宿することになっても全然平気だ。例外的にホラー系で怖いというと僕の場合は人形にとどめを刺す。それも目が書いてるんじゃなくて、ガラス玉とかの入った変にリアル系のやつ。寝かせたら目を閉じて・・・ってタイプなんかは最悪である。明るいところならなんてことはない。夜、そいつが自分を見ていたりするとどうもいけない。「チャイルドプレイ」なんちゅー映画は映画としては全然つまらないけど僕には正直怖かった。「呪怨」の次に怖い。

女の子が産まれた時、実はこれを危惧していたのだが、ついにその日がやってきた。つい先日、会社から帰ると娘が喜色満面で僕に人形を見せてくれた。最悪のやつだった(泣) しかもやっぱり、寝る時も一緒に寝るのである。幸い今は娘と嫁さんは床に布団で寝て、僕だけベッドで寝ているので夜中に目にはいることはない。ちょっと、かなり、いや、すごく安心していたのである。

が、油断したのがいけなかった。先日僕だけ先に眠ってしまった。で、ふと目が覚めると目の前に、10cmくらいの所に、その人形がこっちを向いていたのである。寝る時に娘が置いていたらしい。正直に言いますけど、悲鳴が出ました。嫁さんは起きなかったけど、娘はビックリして泣き出しました(笑) こういうのは慣れない。今も隣の部屋で娘はその人形を抱いて眠っている。正直に告白すると、あんまり寝室に行きたくない。でも、なんか男の意地があって嫁さんには言い出せないでいる(笑)

他に怖いものをいうと蛇だよな、やっぱり。嫌いじゃなくて、怖い。最近犬の散歩に近所の公園まで行っているんだけど、3回連続して蛇を見かけたのでその公園には行かないことにした。犬を車に乗せて河原まで行って、そこで散歩している(^^;

そんなこんなで最近怖いものに良く出会う。まんじゅうコワイでメータースズキと40cmのエノハも怖いと言っときますか(笑)
by rionpapa | 2005-07-27 00:04 | 戯れ言