Radical Angler's Talk

連発なれど・・・

状況のいい時に限って忙しくて釣りに行けない。

木曜日は小倉へ出張、博多泊。金曜日は長崎で会議。家に着いたのは12時前。疲れた。さすがに疲れた。が、モチベーションの高い時は体を引きずってでも釣りに出かける。いいのが釣れそうな予感。久しぶりにカメラを準備する。さらに雨の対策装備を積んでメジャーポイントへ。最近いいのが上がったらしい。この状況なら多分いっぱいだろうなぁと思っていたんだけどなぜか誰もいない。ラッキー、ほんじゃわたし、やらせてもらいます。

雨も上がって釣りを開始する。相変わらずベイトはイナッコ。とりあえずラパラのリップレスで探ってみるとすぐにヒット。50cm前後ですか。やはり活性は相当に高そう。嵐とまでは言わないまでも、そこら辺中でボイルがある。ラパラでその後も連発。しかしサイズが上がらない。一番大きかったので60cmくらい。5匹釣ったところで小物いじめに飽きる。でかいのを釣るにはどうすればいい? このまま数を重ねていけばいいのに巡り会えるのか? それともやり方から変えなければならないのだろうか? この時の僕は後者を選択。数はともかくでかいのの実績が僕の場合はないリップレスをしまってデカイの狙いに変更。

・・・・・・・・・・なんでこんなに釣れないんでしょうか?(^^;;; 手持ちのルアーをとっかえひっかえしておそらくは色はともかく種類では半分くらいのルアーは試した気がする(知っている人は知っているが、僕が常時持ち歩くルアーの数はひょっとしたら大分一(自称)かも?と思うくらい多い)。しかし、ヒットどころかかすることもまれで、なんとかかすることができたのはレアフォースだけ。あとワンダーで多分反転されたというのがすべて。その間にも確認の意味でラパラを投げるといとも簡単に釣れてしまう。本当に何なんでしょうか? やっぱりこの動かなさ? 試しにアスリートのリップを折って投げてみる。これには反応あるけどヒットには至らず。どう考えても動きすぎるルアーは嫌われているのに間違いなさそう。結局いろいろ試しつつ試すのに飽きてはラパラのリップレスを投げて「やっぱり釣れちゃうよねぇ・・・」を繰り返してちょうど10匹釣ったところでギブアップ。丁度常連のYさんが来たので少々話をしてから撤収した。

考えてみたら一晩で二桁いくなんてことは滅多にないことで、本当だったら大喜びしなければならないはずなのである。いや、もちろん嬉しいのは嬉しいんですが。それにしてもこの欲求不満は何だろうか? 狙っているでかいのが釣れないから? 自分が釣ったんじゃなくてルアーが釣らせてくれているのが明らかだから? 新しい何かが見つからなかったから? 全部違う気もするし、全部当たりのような気もする。

年々釣りが魚相手と言うよりは自分自身との心理戦という様相を呈してきている気がするんだよね。健全なのか、間違っているのか・・・。多分、間違っているんだろうなぁ・・・。
by rionpapa | 2005-07-09 21:16 | Salt