Radical Angler's Talk

Dead Stock

タイイングに精を出した後、「そろそろラインも巻き替えるか~」とリールを引っ張り出してラインの交換作業。新しく買ったアイランダーのリールに#4のUltra4を巻き、#3サブのCFO123に巻いたままになっていたマッチザハッチラインをメンテする。#3サブサブのカンタータに巻いてあるボロボロラインを買ったままデッドストックになっていた初代のバリバスのラインに交換。これは練習用。で、メインのコヒノールのYAMAMEラインを新しく買ったAirsに交換しようと思って取り出してみたら何でか緑色のラインがついていた。これはどう見てもUltra4のチャートだよな・・・。PCで去年の解禁に撮った写真をみてみたら、緑のラインがしっかり写っていた。つまり、去年の解禁前に交換したわけですね(^^;;; そういえば去年はそれ以降I's3を使わなかったのもあって、コヒノールの出番がなかったのでした。つまり、1回しか使っていないほぼ新品。すっかり忘れてた。さすがに交換するわけにはいきません。でも、Airsは使ってみたいし、仕方がないのでCFOのマッチザハッチラインを休ませることにしてこれに巻いた。実はマッチザハッチラインって僕の場合は遠目を狙うにはいいんだけど近距離では使いにくいんだよね。距離を投げること自体は全然問題ないんだけど、僕の技術では到底流せないんですわ。多少距離を投げて釣り上がるような季節になるまでお休みいただきましょう。

釣り具の棚を見てみると、新品のラインがえらくたくさんある。#3のXPSに#4のUltra3WFにNZで使うつもりで買った#6のMonicの透明ラインに#8のストライパーテーパーのTYPE4にColdWeatherバージョンにAIRFLOのフローティングに同じくAIRFLO#10のTYPE1のヘッドとランニングライン、練習用に買った競技用のライン。あ、#4のワンダーラインDTもあった・・・。いったい僕は何本フライラインを持っているのでしょうか? ま、フライロッドよりは確実に多いな(笑)

高番手のラインはまだ使う可能性大だけど、低番手はどうかなぁ・・・。まさか新品を練習に使うのもねぇ・・・。う~ん・・・・・・・・・。
by rionpapa | 2005-02-17 01:05 | Fresh